終末ロシアADV『35MM』開発者がサイバーパンク系新作『7Sector』発表―四足メカが登場するティーザーも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

終末ロシアADV『35MM』開発者がサイバーパンク系新作『7Sector』発表―四足メカが登場するティーザーも

2016年にリリースされた終末ロシアアドベンチャーゲーム『35MM』の開発者Носков Сергей氏は、『7Sector』なる新作プロジェクトに着手していることを明らかにしました。

ニュース 発表
終末ロシアADV『35MM』開発者がサイバーパンク系新作『7Sector』発表―四足メカが登場するティーザーも
  • 終末ロシアADV『35MM』開発者がサイバーパンク系新作『7Sector』発表―四足メカが登場するティーザーも
  • 終末ロシアADV『35MM』開発者がサイバーパンク系新作『7Sector』発表―四足メカが登場するティーザーも

2016年にリリースされた終末ロシアアドベンチャーゲーム『35MM』の開発者Носков Сергей氏は、『7Sector』なる新作プロジェクトに着手していることを明らかにしました。四足歩行のメカが車を撃ちまくる実験記録的な内容のティーザー映像も公開されています。


過去2年間にわたって開発されている本作は『35MM』と同様にダークなスタイルの物語ではあるものの、ジャンルはサイバーパンク。ゲームプレイとビジュアルも大きく異なり、視点は一人称視点ではないとのことです。現時点でリリース時期未定の『7Sector』は一体どのようなゲームとなるのでしょうか。今後の続報に期待です。


ちなみにСергей氏は2年前に四足歩行メカ(今回のティーザー映像に登場したものと同じモデル)と人間のバトルを描いた上記CG映像を自身のYouTubeチャンネルにアップロードしています。『7Sector』との関連は不明ですが、これがアイデアの発端になっているのかもしれません。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

    米開発、自ら増殖する「生きたグラフィックボード」が海に流出―厳しい自然界に曝され、性能が大幅向上【UPDATE】

  2. 5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

    5年以上掃除していないゲーミングPCから新種生物が続々発見―グラボの熱で活動か【UPDATE】

  3. ベセスダ、6月イベント開催はなし「胸躍らせる多くの取り組みを今後数か月で発表」

    ベセスダ、6月イベント開催はなし「胸躍らせる多くの取り組みを今後数か月で発表」

  4. サターンの名作『パンツァードラグーン』がVRに!シリーズ三部作のエピソードを舞台とした『パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)』2020年発売

  5. ロックスターが新型コロナ対策に『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』売上利益の5%を寄付すると発表

  6. スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』ついに4月2日に発売!【UPDATE】

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 対戦型FPS『Cosmic Warfere』AIプレイヤーが悪質行為を連発―開発者「我々は知らない。彼らが学習したようだ」【UPDATE】

  9. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  10. 『あつまれ どうぶつの森』の博物館で学ぼう!進化系統樹の最後のピースはあなた!

アクセスランキングをもっと見る

page top