米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承

多くのファンを捉えた“レジー”社長…最後にも「My body is still ready」

ニュース ゲーム業界
米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承
  • 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承
  • 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承
  • 米任天堂“レジー”・フィサメイ社長が引退へ…後任ダグ・バウザー氏は路線継承
Photo by Neilson Barnard/Getty Images for Nintendo of America


ニンテンドー・オブ・アメリカは、“レジー”の愛称で親しまれるレジナルド・フィサメイ社長兼COOが、2019年4月15日を持って引退することを発表しました。



後任の社長にはニンテンドースイッチなどのマーケティング部門を担当していたダグ・バウザー(Doug Bowser)氏が就任するとのこと。フィサメイ氏は「任天堂は私の心の一部であり続けるでしょう」とし、同社に勤めたことを感謝すると共に、今後はより家族や友人との時間を大切にしていきたいとしました。

一方、バウザー氏は、今後ブランドの進化と拡大のためにフィサメイ氏の方針を受け継ぎ「笑顔を創造するという任天堂のグローバルな使命をさらに推進していく」と語りました。また、公式Twitterアカウントではフィサメイ氏からのファンに対するメッセージが掲載されています。

なお、レジー社長の引退を受け、ファンのみならずSIEワールドワイド・スタジオ会長Shawn Layden氏もTwitterにて氏のゲーム業界への貢献に対する感謝を綴っています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

    PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  2. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

    スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  3. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

    PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  4. 戦略SLGシリーズ最新作『タイニーメタル 虚構の帝国』国内スイッチ向けに2019年春発売!

  5. Googleが新ゲーミングプラットフォーム「Stadia」を発表!あらゆるデバイスからゲームがプレイ可能

  6. リメイク版『System Shock』20分超えのプレアルファ版プレイ映像―仄暗い宇宙ステーションで…

  7. MS、開発ツールを集約した「Microsoft Game Stack」発表―Xbox LiveがiOS/Android対応へ

  8. ステルスシューター『Project I.G.I.』新作『I.G.I. - Origins』発表―16年ぶりの復活

  9. 2年以上保持した「Ubisoft Clubユニット」が2019年4月1日より一律有効期限切れに―保有者は要注意

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top