「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始

ValveはEpic Games Launcherが収集するSteamのユーザー情報について調査を開始したことを、海外メディアを通じて明らかにしました。

ニュース ゲーム業界
「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始
  • 「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始
  • 「Epic Games Launcher」Steamユーザー情報収集問題についてValveが調査を開始
ValveはEpic Games Launcherが収集するSteamのユーザー情報について調査を開始したことを、海外メディアを通じて明らかにしました。

これは先日から噂として注目されていた「Epic Games LauncherがSteamの(利用許諾を明示していない)ユーザー情報を収集・送信している」という問題を受けたもので、Epic Gamesのエンジニアリング部門VP・Daniel Vogel氏は、Steamからのフレンドをインポートする場合に当該の目的でのみユーザー情報が送信され、フレンドリスト以外の情報は送信されていないと説明していました。

また、Epic Games CEO・Tim Sweeney氏もこの問題に対し、『フォートナイト』のリリース初期にソーシャル機能を急いで実装したためのミスである旨を述べ、今後は許可なしでSteamのユーザー情報を収集しないように修正することを約束しています。

海外メディアBleeping Computerで公開されたコメントによれば、Valveは「Epic Games LauncherのSteam情報収集範囲の調査を開始した」とのこと。また、Steamクライアントにローカル保存されているデータはそのPC上で利用されることのみを目的としており、他のプログラムで使用されたり、サードパーティのサービスにアップロードされることを意図したものではない、とも説明しています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

    『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  2. 『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

    『ファイプロ ワールド』SUDA51手がけるDLCシナリオの配信が決定!あの衝撃が再び…?

  3. 高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

    高評価吸血鬼RPG新作『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』発表!日本語にも対応予定

  4. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  5. 『アズールレーン クロスウェーブ』発売日が8月29日に決定―予約特典で「ネプテューヌ」参戦

  6. Gearbox Software、さらなる新作予告イメージを2枚公開―発表は複数作品か

  7. 『CoD:BO4』ゾンビモード"カオスの物語"最終章「Ancient Evil」トレイラー!ギリシャの地下都市で…

  8. 「ビデオゲームの殿堂」2019年候補作品が発表―『スマブラDX』『マリオカート』『ハーフライフ』『モータルコンバット』など

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『シェンムー3』最新日本語フルボイストレイラー公開!バトルシーンもお披露目

アクセスランキングをもっと見る

1
page top