パズルストラテジー『Euclidean Skies』「結局ほぼ全て一から作り直すこととなりました」【注目インディーミニ問答】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パズルストラテジー『Euclidean Skies』「結局ほぼ全て一から作り直すこととなりました」【注目インディーミニ問答】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Miro Straka氏開発、PC向けに2月6日リリースされたパズルストラテジー『Euclidean Skies』開発者へのミニインタビューをお届けします。

連載・特集 特集
パズルストラテジー『Euclidean Skies』「結局ほぼ全て一から作り直すこととなりました」【注目インディーミニ問答】
  • パズルストラテジー『Euclidean Skies』「結局ほぼ全て一から作り直すこととなりました」【注目インディーミニ問答】
  • パズルストラテジー『Euclidean Skies』「結局ほぼ全て一から作り直すこととなりました」【注目インディーミニ問答】
  • パズルストラテジー『Euclidean Skies』「結局ほぼ全て一から作り直すこととなりました」【注目インディーミニ問答】
  • パズルストラテジー『Euclidean Skies』「結局ほぼ全て一から作り直すこととなりました」【注目インディーミニ問答】
  • パズルストラテジー『Euclidean Skies』「結局ほぼ全て一から作り直すこととなりました」【注目インディーミニ問答】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Miro Straka氏開発、PC向けに2月6日リリースされたパズルストラテジー『Euclidean Skies』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、マップを変形・回転させてヒロインを出口に導くパズルストラテジー。幻想的な雰囲気の中、敵を倒しながら、55にも及ぶレベルをクリアしていきます。高難易度なため、レベルスキップモードも搭載。日本語にも対応済みです。

『Euclidean Skies』は1,010円で配信中





――まずは自己紹介をお願いします。

Miro Straka氏(以下Straka氏)『Euclidean Skies』と『Euclidean Lands』を開発したMiro Strakaです。ゲームや他のインタラクティブコンテンツを作っています。ゲーム開発を始める前は、建築を勉強していました。ウィーンに住んでいる28歳で、結婚しており娘がいます。普段は一人で開発をしており、kunabi brotherからゲームをパブリッシングしています。

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

Straka氏本作は『Euclidean Lands』から進化したものなので、いつと言うのは難しいですね。『Euclidean Lands』の開発は仕事の合間に趣味として2015年に開始し、2017年にリリースした後、フルタイムで本作の開発に取り掛かりました。まずはすでに作ってあったプロジェクトをベースにステージのプロトタイプを作り始めたのですが、これは回転の挙動が異なることからコリジョン(衝突)を起こし、うまくいかず、結局ほぼ全て一から作り直すことになったんです。グラフィックも一から作り直し、今では柔らかなシャドウや雲、天気のエフェクトなどがあります。


――本作の特徴を教えてください。

Straka氏一番の特徴はねじれたシステムの中にあるねじれですね。コアとなるシステムは、ルービックキューブのような世界での戦略的なバトルです。プレイヤーは環境を曲げて、回転させ、敵を倒すためにアドバンテージを得るのです。最初はキューブだけですが、すぐに形が変わり、複雑な回転が登場します。これはつまり、各ターンが終わるたび、ステージ全体の形が変わり、異なった挙動をすると言うことです。キューブであれば、ターンの終わりにもキューブですが、そうでない形の場合、その結果は無限大に変化します。これにより、ゲームプレイがとても複雑になるのです。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Straka氏はい、本作は『GO』シリーズから大きな影響を受けているだけでなく、『Monument Valley』からの影響もありますね。大きなタイトルですと、『ゴッド・オブ・ウォー』のワンカットカメラを採用しており、本作でも画面の切り替えがない、ワンカットとなっています。

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Straka氏本作はとても難易度の高いパズルゲームです。クリアするためにはかなり頭を使うので、誰にでもオススメできるものではありません。一手ずつしっかりと考えないと、クリアできませんよ!

――ありがとうございました。


《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top