『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

高難度アクションとして有名なフロム・ソフトウェアの『ダークソウル』3部作や『デモンズソウル』『ブラッドボーン』。これらの作品を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」ことに成功した怪物的なプレイヤーが登場しました。

ゲーム文化 カルチャー

高難度アクションとして有名なフロム・ソフトウェアの『ダークソウル』3部作や『デモンズソウル』『ブラッドボーン』。これらの作品を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」ことに成功した怪物的なプレイヤーが登場しました。

今回、「The God Run」と称される上記のプレイに挑んだのは、海外ストリーマーのThe_Happy_Hob氏。同氏は以前、”『ダークソウル』3部作で1度も攻撃を食らわずにクリアする”というチャレンジに成功した経験もあり、凄まじい情熱を持つプレイヤーであることが知られています。

なお、今回のチャレンジもかつてのそれと同じく「1回でも攻撃を受けたら5作品を最初からやり直す」というルールで実施。海外メディアPolygonによれば、2月に挑んだプレイでは他の4作を乗り越えたものの、『デモンズソウル』の「拡散の尖兵」からダメージを受けてしまい、やり直しになっていたとのこと。

そんな苦渋を味わいつつの再挑戦となっていた今回のプレイですが、なんと十数時間を要したものの最終的にはクリアを達成。最後のボスを倒した瞬間には大量のスタンプが飛び交い、同氏の歓声を聞いた愛犬まで駆けつけるという盛り上がりが見られました。

そんな同氏のチャレンジですが、Twitchならびにクリップからその様子を確認可能。常人には到底不可能な挑戦の軌跡が気になるという方は、是非一度確認してみては如何でしょうか。ちなみに、同氏には海外の『ダークソウル』公式ツイッターアカウントからも賛辞の声が寄せられています。


《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

    PS5の起動画面を収めたフェイクムービーはいかにして作られたか…その制作過程を収めた動画

  2. Netflixドラマ「ウィッチャー」第1話で繰り広げられた迫力の殺陣はこうして撮られた―ゲラルト役ヘンリー・カヴィルが動画で語る

    Netflixドラマ「ウィッチャー」第1話で繰り広げられた迫力の殺陣はこうして撮られた―ゲラルト役ヘンリー・カヴィルが動画で語る

  3. 究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

    究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

  4. 90年代風ホラー『Alisa』パブリックデモ公開! 機械仕掛けのドールが襲いかかる…

  5. 『サイバーパンク2077』国際写真コンテストの結果が発表!現実世界に見出すサイバーパンク

  6. 『Plague Inc.』はあくまでゲームである―新型コロナウイルス感染拡大による注目受け開発チームがコメント

  7. 人気ADV『Doki Doki Literature Club!』素敵なファン制作アニメーション!

  8. 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』世界最速スピードランが大幅更新―『スターフォックス64』“アーウィン”呼び出しも可能にしたあくなき探求の果て【UPDATE】

  9. 子育て世代の親の半数はゲーム規制条例案に賛成―ほけんROOMの意識調査で明らかに

  10. 『バトルフィールドV』で「プレイヤーがゲームを退出する理由」とは?DICE担当者がRedditで語る

アクセスランキングをもっと見る

page top