シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表

2K Japanは、 Gearbox Softwareが手掛けるRPGシューターシリーズ1作目のリマスター版『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』や、シリーズ過去作向けに配信されるUltra HD解像度パックについての詳細を、国内向けに発表しました。

ニュース 発表
シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表
  • シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表
  • シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表
  • シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表
  • シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表
  • シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表
  • シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表
  • シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表
  • シリーズ1作目『ボーダーランズ』現世代機リマスター版や『2』含む過去作ウルトラHD化パック詳細が国内発表

2K Japanは、 Gearbox Softwareが手掛けるRPGシューターシリーズ1作目のリマスター版『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』や、シリーズ過去作向けに配信されるUltra HD解像度パックについての詳細を、国内向けに発表しました。


この発表では、1作目のリマスター版『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』発売と、PC版『ボーダーランズ2』『ボーダーランズ プリシークエル』及び、PS4/Xbox One版『ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション』のUltra HD解像度パック配信が、2019年4月4日に予定されていることが明かされました。

さらに2019年夏には、時期は未定ながら、PS VR向け『ボーダーランズ2 VR』に対して、全DLCの無料配信を予定しているとのこと。なお、『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』には、オリジナル版で日本語版が配信されなかったDLC「Claptrapのロボット新革命」も収録されています。

『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』



山ほどの追加コンテンツと改良点。シューティングRPGの金字塔が装いも新たに帰ってきた! 装備できる銃の種類はほぼ無限。プレイヤーはそれぞれユニークなRPG的スキルを持つ4人のヴォルト・ハンターの1人となり、"ヴォルト"と呼ばれるエイリアンの強力なテクノロジーを求めて、荒れ果てた無法の惑星パンドラで戦いを繰り広げます。


まったく新しい武器や映像クオリティの大幅なアップグレード、プレイアビリティの向上、4つのDLC全ての収録など、『ボーダーランズ ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディション』は、FPSとRPGの融合"シューティングRPG"ゲームとして2009年に数々の賞を獲得した『ボーダーランズ』の生まれ変わった新たな決定版です。

また、『ボーダーランズ 2』のキャストたちが再結集し、日本語音声にも初対応しました。現行のコンソールで『ボーダーランズ』をプレイできるのも、これが初めてとなります。

新要素
・リマスターされた映像: 照明、テクスチャ、キャラクターモデルの改良はすべてのプラットフォームで実感できますが、特にPS4 ProとXbox One Xでは4K Ultra HDとHDRを楽しめます。映像のリマスターは、基本ゲームだけでなく、全てのDLCが対象となっています。

・ゲームプレイの円滑化: ゲームが対応しているシステムの大幅なアップデートにより、プレイ全体の快適さが増しています。例えば:
―従来からあるコンパスの補足として、プレイヤーがオン/オフを選択できる『ボーダーランズ 2』スタイルのミニマップを追加しました。
―インベントリー・システムを大幅に改良しました。武器を“ロック”したり、“ガラクタ”とマーキングしたりすることができるようになり、アイテム管理が容易になりました。
―地面に落ちている弾薬、金、ライフなどのアイテムを自動的に拾うようにしました。

・豊富な報酬:SHiFTプレイヤー報酬プログラムの追加により、金の鍵を使って特別なアイテムや報酬を解除できるようになりました。PS4やXbox One、PCで『ボーダーランズ 2』や『ボーダーランズ プリシークエル』をプレイしていたSHiFTユーザーが新たにヴォルトハンターを作成した場合には、金の鍵75個とランダムに選択される2種類のまったく新しい武器が無料で手に入ります。

・さらに強化された火力: 新しい名前と特別なスキンを持つ 6 種類のレジェンダリー武器が新たに追加され、基本ゲームの武装の可能性がさらに広がりました。これらを全て集めるには、ボスを倒したり、金の鍵を手に入れたりすることが必要です。

・激しさを増したボス戦: ファンからの要望に応え、キャンペーンのラスボスとの戦いをより困難で激烈なものにする一方、得られる物もより豪華になるように調整しました。

・外観のカスタマイズ: ヴォルト・ハンターのカラーリング以外の要素も、初めて変更可能になります。4人のプレイアブルキャラクターには、それぞれ5種類のまったく新しいヘッドパーツが用意され、ゲーム開始直後から解除、装備することができます。

・最新機器への対応: 『ボーダーランズ』ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディションでは、オリジナルの『ボーダーランズ』を初めてPS4やXbox Oneでプレイできます。また、PC版ではゲームの各部が強化され、映像もリマスターされています。

・旧PC版をお持ちの方は無料: オリジナルの『ボーダーランズ』をSteamで既に所有しているプレイヤーは、完全に無料で『ボーダーランズ』ゲーム・オブ・ザ・イヤー エディションにアップグレードが可能です。


◆対応機種
PS4/Xbox One/PC(国内ではデジタル版のみの発売)
◆CERO
Z
◆発売日
2019年4月4日予定


Ultra HD解像度パック



このまったく新しいUltra HD解像度パックは、コンソール版の『ボーダーランズ ダブルデラックス コレクション』とそのDLCの映像クオリティを向上させ、PC版については『ボーダーランズ 2』、『ボーダーランズ プリシークエル』およびそのDLC全ての映像クオリティをアップグレードします。



これによってアップグレードされるゲームテクスチャには、キャラクター、ビークル(車両)、武器、環境などが含まれます。画質の向上は4K対応機器でとりわけ顕著ですが、通常のディスプレイでも実感していただけます。

新要素
Ultra HD解像度パックは、新規製品の所有者と既存製品の所有者の両方を対象とした、無料の映像アップグレードです。PS4 Proでは、『ボーダーランズ』ダブルデラックス コレクションのデジタル版製品ページにて無料のDLCとして表示されます。PCとXbox One Xでは、『ボーダーランズ プリシークエル』と『ボーダーランズ 2』それぞれについて、プレイヤーがUltra HD解像度パックを任意でダウンロードする形を取ります。

コンソール版における Ultra HD 解像度パックの内容は以下のとおりです:
・4K Ultra HD解像度および HDR(PS4 Pro及びXbox One X対象)
・ジオメトリーやSkyboxを含めてリマスターされた4K環境テクスチャ
・リマスターされた4Kキャラクターおよびビークル(車両)
・武器のメッシュとテクスチャのアップデート
・再エンコードされた4Kムービー
・改良されたエッジラインの実装を含むアンチエイリアスの向上
―インクライン定義とフレーミング/キャラクターモデルを囲むアウトラインの改良を含みます
・ダイナミックシャドウの解像度の向上
―シャドウのクオリティと滑らかさが向上(とりわけ移動中)

PC版におけるUltra HD解像度パックの内容は以下のとおりです
・ジオメトリーやSkyboxを含めてリマスターされた4K環境テクスチャ
・リマスターされた4Kキャラクターおよびビークル(車両)
・リマスターされた武器のメッシュとテクスチャ
・改良されたエッジラインの実装を含むアンチエイリアスの向上
―インクライン定義とフレーミング/キャラクターモデルを囲むアウトラインの改良を含みます
・ダイナミックシャドウの解像度の向上
―シャドウのクオリティと滑らかさが向上(とりわけ移動中)
・スクリーンスペースアンビエントオクリュージョン(SSAO)の改良
・SSAO 手法の改良によりリアルな環境光を実現

なお、上記の機能向上の一部は、解像度パックをインストールすると自動的に有効になります。つまり、ゲーム内の「ビデオ」設定メニューを開いて手動で有効にする必要はないということです。


◆対応機種
PS4 Pro/Xbox One X/PC(全製品所有者を対象とする無料デジタルダウンロード)
◆CERO
Z
◆配信日
2019年4月4日予定




《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

    『鬼ノ哭ク邦』ジョブ要素「鬼ビ人」詳細判明―刀、槍などの武器とスキルで立ち回りが変わる

  2. 『バイオハザード』の歴史を紡ぐ『0』『1』『4』のスイッチ版が発売!大ボリュームのサントラも

    『バイオハザード』の歴史を紡ぐ『0』『1』『4』のスイッチ版が発売!大ボリュームのサントラも

  3. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

    三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』発売後の計画が明らかに―DLCやMod対応について

  4. 「Frostbiteエンジン」の新たな毛髪表現を紹介するショーケース動画が公開―実写のように揺れ動く

  5. Co-opゾンビシューター『World War Z』が発売1ヶ月で200万本セールス達成!

  6. 『ドラゴンクエストX』最新追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」発売決定!新世界「魔界」を舞台に新たな冒険が始まる

  7. スクエニ新作『鬼ノ哭ク邦』8月22日発売決定!「鬼ビ人(ジョブ)」を紹介した最新映像も

  8. 銀河の歴史がまた1ページ『EVE Online』で起きた史上最大の宇宙艦隊戦を収録した映像やショットが登場

  9. 「State of Play」で『FF7』リメイク版の新情報が発表!続報は6月に【UPDATE】

  10. Steamサマーセールの実施日が判明か―非公式データベースサイトが報告

アクセスランキングをもっと見る

1
page top