火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』「いろいろな楽しみ方をしていただけると嬉しいです」【注目インディーミニ問答】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』「いろいろな楽しみ方をしていただけると嬉しいです」【注目インディーミニ問答】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、doorfortyfour開発、PC向けに4月5日正式リリースされた火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』開発者へのミニインタビューをお届けします。

連載・特集 特集
火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』「いろいろな楽しみ方をしていただけると嬉しいです」【注目インディーミニ問答】
  • 火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』「いろいろな楽しみ方をしていただけると嬉しいです」【注目インディーミニ問答】
  • 火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』「いろいろな楽しみ方をしていただけると嬉しいです」【注目インディーミニ問答】
  • 火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』「いろいろな楽しみ方をしていただけると嬉しいです」【注目インディーミニ問答】
  • 火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』「いろいろな楽しみ方をしていただけると嬉しいです」【注目インディーミニ問答】
  • 火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』「いろいろな楽しみ方をしていただけると嬉しいです」【注目インディーミニ問答】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、doorfortyfour開発、PC向けに4月5日正式リリースされた火星タワーディフェンス『MarZ: Tactical Base Defense』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、火星へ入植しようとした近未来の人類がゾンビと戦うタワーディフェンス。襲い来るゾンビの群れから基地を守るため、プレイヤーは乗組員に指示を出したり、防衛設備を建設して防備を固めます。設備を整えて研究を進めることで、より強力な兵器を配備できるようになる要素も。記事執筆時点では日本語未対応です。

『MarZ: Tactical Base Defense』は2,200円で配信中





――まずは自己紹介をお願いします。

Miriamこんにちは、MiriamとMarcです。私たちはオーストリア・ウィーンを拠点とする夫婦のインディー開発者です。私たちのスタジオdoorfortyfourはつい最近、デビュー作となる『MarZ: Tactical Base Defense』をSteamでリリースしました。本作は、プレイヤーが基地を作り、火星のアンデッドの群れから基地を守るという、タワーディフェンスとRTSを混ぜ合わせた作品です。

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

Miriam本作の開発は2014年の後半からすでに始まっていました。この早期プロトタイプは、RTSとタワーディフェンスというコアアイデアだけで出来ていましたので、そこから一本のゲームにするため、以来何度も修正を加えてきたのです。早期アクセスのプレイヤーの方達には、1年半に渡りサポートしていただきました。

――本作の特徴を教えてください。

Miriam本作は同ジャンルの他のタイトルと異なる要素がいくつかあります。主なものの一つは、タワーにクルーメンバー(アップグレード可能)が配置されなくてはいけないということです。これにより、来たるウェーブに合わせて、コンスタントにクルーメンバーを様々な前線に配置するというとても面白い戦術的な要素が付け加えられます。

早いペースのゲームプレイにおける基地管理は、プレイヤーに素早い判断を迫ります。また、本作のグラフィックとアートスタイルも独特で磨き上げられていると思います。


――本作が影響を受けた作品はありますか?

Miriam全体的に本作は昔のストラテジーゲームから大きな影響を受けています。私たちは二人とも若かった90年代、こう言ったゲームにとても夢中になっていました。特に『コマンド&コンカー』なのですが、これは本作をプレイすれば気付いてしまうでしょう。

本作の開発中には、参考用に同じジャンルのゲームをたくさんプレイしましたので、これ以外にも影響はあるかもしれません。

――本作の日本語対応予定はありますか?

Miriam現時点でそのような計画はありませんが、今後変わる可能性はあります!

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Miriam本作のシングルプレイヤーキャンペーンをプレイしたり、スカーミッシュモードのランダム生成バトルにチャレンジしたり、火星マップエディタで火星をテラフォーミングしたり、Twitchモードでお気に入りのストリーマーの邪魔をしたりと、いろいろな楽しみ方をしていただけると嬉しいです。

たくさんのチャレンジとたくさんの楽しい瞬間を提供したいと思い、本作を作りました。気に入っていただけると嬉しいです!日本のプレイヤーの皆さんが、本作のコミュニティに参加していただけることをとても楽しみにしています。

――ありがとうございました。


《SEKI》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top