ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

Razerは、ゲーミングキーボードの「Razer BlackWidow」の2019年モデルを発表しました。

PC Windows
ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売
  • ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売
  • ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

Razerは、ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」の2019年モデルを発表しました。

本製品は従来製品を踏襲した形で、Razer独自のメカニカルスイッチであるグリーン軸を採用。耐久性は8,000万回で、独特のカチッとした音と触感が特徴のスイッチです。アンチゴースト機能、Nキーロールオーバーにも対応し、Razer Chroma機能も搭載しています。

ケーブルマネジメントシステムを採用しており、環境に合わせて背面の左右もしくは中央の3箇所いずれかから選択することで、デスク上の配線をきれいに保つこともできます。また、ソフトウェアのRazer Synapse 3で各種設定をすることができ、キーの割当変更やマクロのカスタマイズを行い、クラウドやオンボードで設定を保存可能です。

「Razer BlackWidow」は、4月26日に日本語レイアウト、英語レイアウトともに19,440円(税込)で発売予定です。

製品名:Razer BlackWidow
カラー:ブラック
概算サイズ(WxDxH):448 x 170 x 38.8mm
重量:1,248g
ケーブル長:1.9m
リストレスト:無し
キーレイアウト:109 日本語レイアウト、104 US 英語レイアウト
キースイッチデザイン:メカニカルスイッチ(Razer Green Switch)
キーストローク寿命:8,000万回
キーストローク:4.0mm
アクチュエーション:1.9mm
リセット / アクチュエーションポイントの差:0.4mm
押下圧:50g
同時押し対応:nキーロールオーバー
オンボードメモリ:搭載
ポーリングレート:1,000Hz
ソフトウェア:Synapse 3
対応 OS:Windows 7以降
バックライト:搭載(個別カスタマイズおよび Razer Chroma 対応)
接続方式:USB
パススルー付属端子:なし
《kuma》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】サイバーパンク系タクシードライバーADV『Neo Cab』乗客と会話しながら失踪した友人を探す!

    【吉田輝和の絵日記】サイバーパンク系タクシードライバーADV『Neo Cab』乗客と会話しながら失踪した友人を探す!

  2. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

    無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  3. 『PAYDAY』開発者の新作Co-opシューター『GTFO』最新プレイ映像が近日公開! シネマティックティーザー披露

    『PAYDAY』開発者の新作Co-opシューター『GTFO』最新プレイ映像が近日公開! シネマティックティーザー披露

  4. 人気レースシリーズ新作『GRID』配信開始―誰もが楽しめる唯一無二のレーシング体験を

  5. 海外美少女恋愛シムRPG『Love Esquire』配信―あの娘の心を掴むため、いざ自身を鍛え上げろ

  6. PC版『CoD:MW』の要求スペックが明らかにー必要ストレージは175GB、推奨グラボはGTX970など

  7. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  8. Epic Gamesストアで『Surviving Mars』期間限定無料配布!次回は『Alan Wake’s American Nightmare』&『>observer_』

  9. 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意

  10. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

アクセスランキングをもっと見る

page top