ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

Razerは、ゲーミングキーボードの「Razer BlackWidow」の2019年モデルを発表しました。

PC Windows
ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売
  • ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売
  • ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

Razerは、ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」の2019年モデルを発表しました。

本製品は従来製品を踏襲した形で、Razer独自のメカニカルスイッチであるグリーン軸を採用。耐久性は8,000万回で、独特のカチッとした音と触感が特徴のスイッチです。アンチゴースト機能、Nキーロールオーバーにも対応し、Razer Chroma機能も搭載しています。

ケーブルマネジメントシステムを採用しており、環境に合わせて背面の左右もしくは中央の3箇所いずれかから選択することで、デスク上の配線をきれいに保つこともできます。また、ソフトウェアのRazer Synapse 3で各種設定をすることができ、キーの割当変更やマクロのカスタマイズを行い、クラウドやオンボードで設定を保存可能です。

「Razer BlackWidow」は、4月26日に日本語レイアウト、英語レイアウトともに19,440円(税込)で発売予定です。

製品名:Razer BlackWidow
カラー:ブラック
概算サイズ(WxDxH):448 x 170 x 38.8mm
重量:1,248g
ケーブル長:1.9m
リストレスト:無し
キーレイアウト:109 日本語レイアウト、104 US 英語レイアウト
キースイッチデザイン:メカニカルスイッチ(Razer Green Switch)
キーストローク寿命:8,000万回
キーストローク:4.0mm
アクチュエーション:1.9mm
リセット / アクチュエーションポイントの差:0.4mm
押下圧:50g
同時押し対応:nキーロールオーバー
オンボードメモリ:搭載
ポーリングレート:1,000Hz
ソフトウェア:Synapse 3
対応 OS:Windows 7以降
バックライト:搭載(個別カスタマイズおよび Razer Chroma 対応)
接続方式:USB
パススルー付属端子:なし
《kuma》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 外骨格アクション『The Surge 2』Steamストアページ公開!日本語対応も記載

    外骨格アクション『The Surge 2』Steamストアページ公開!日本語対応も記載

  2. タイムループ宇宙探索ADV『OUTER WILDS』配信日決定!ローンチトレイラーも公開

    タイムループ宇宙探索ADV『OUTER WILDS』配信日決定!ローンチトレイラーも公開

  3. 新作アクションADV『A Plague Tale: Innocence』プレイレポート!怖すぎる中世フランスで描かれる少年少女の逃避行

    新作アクションADV『A Plague Tale: Innocence』プレイレポート!怖すぎる中世フランスで描かれる少年少女の逃避行

  4. ミリタリーサンドボックス『Arma 3』に新“拡張”が告知―詳細は日本時間5月24日に

  5. オープンワールドACT『Eden Rising』正式版が配信開始―最大8人の協力プレイ対応

  6. 【吉田輝和の絵日記】スナイプTPS『Sniper Elite V2 Remastered』敵地に潜入し、狙撃ポジションを見つけ、暗殺!

  7. 『ダンジョンキーパー』風ダンジョン建築ストラテジー『War for the Overworld』日本語正式対応!

  8. 外骨格ACT『The Surge』Steam版、最新DLCで日本語に再対応

  9. 『PUBG』チート対策の直近の取り組みを発表―海外ではプロゲーマーからもチートが検出

  10. 外骨格アクション『The Surge』のDLC『The Good, the Bad, and the Augmented』発売!新たな完全版も発表

アクセスランキングをもっと見る

1
page top