サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

1C Entertainmentは、RuneHeadsが手掛ける新作RPG『Conglomerate 451』の早期アクセスを、Steamにて開始しました。

PC Windows
サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

1C Entertainmentは、RuneHeadsが手掛ける新作RPG『Conglomerate 451』の早期アクセスを、Steamにて開始しました。


本作は王道のサイバーパンク世界を舞台に、ローグライク要素を取り入れた一人称視点のRPG。特殊機関のCEOとしてクローンを作り自分だけのチームを編成。腐敗した企業に支配されたセクター451の秩序回復を目指します。


早期アクセス期間は6~8か月ほどとなっており、期間中は毎月2回のアップデートを予定しています。現段階でプレイできるコンテンツは計画されているうちの1/5ほどであり、今後新たな形式のミッションやゲームシステム、ボス戦などが追加されていく予定です。





『Conglomerate 451』は、PC向けにSteamで早期アクセスが配信中。なお通常価格1,640円のところ、2019年5月31日まで1,476円で販売しています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

    レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

  2. 迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

    迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

  3. オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

    オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

  4. Steamゲームストリーミング「Steam Remote Play」試験実装―モバイルでどこでも楽しめる

  5. ヤギが大暴れ!『Goat of Duty』プレイレポート…アクは強いが本格派アリーナFPSになり得るかも?

  6. 『Dota Underlords』クロスプレイ対応で正式発表!Valve公式『オートチェス』、『Dota 2』バトルパス向け先行ベータも開始

  7. 擬人化料理少女と夜市運営SLG『食用系少女 Food Girls』Steam配信開始―3度のリジェクト超え、1キャラデザイン全面改訂でついにリリース

  8. 『Rust』開発元による弾幕系ツインスティックシューター『Chippy』PC向けに配信開始

  9. PC版『シェンムー3』のEpic Gamesストア販売は「1年間の時限独占」に

  10. 物体縮小銃を駆使するコメディスパイシューター『The Spy Who Shrunk Me』正式版Steam配信―VRも対応

アクセスランキングをもっと見る

page top