サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

1C Entertainmentは、RuneHeadsが手掛ける新作RPG『Conglomerate 451』の早期アクセスを、Steamにて開始しました。

PC Windows
サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定
  • サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

1C Entertainmentは、RuneHeadsが手掛ける新作RPG『Conglomerate 451』の早期アクセスを、Steamにて開始しました。


本作は王道のサイバーパンク世界を舞台に、ローグライク要素を取り入れた一人称視点のRPG。特殊機関のCEOとしてクローンを作り自分だけのチームを編成。腐敗した企業に支配されたセクター451の秩序回復を目指します。


早期アクセス期間は6~8か月ほどとなっており、期間中は毎月2回のアップデートを予定しています。現段階でプレイできるコンテンツは計画されているうちの1/5ほどであり、今後新たな形式のミッションやゲームシステム、ボス戦などが追加されていく予定です。





『Conglomerate 451』は、PC向けにSteamで早期アクセスが配信中。なお通常価格1,640円のところ、2019年5月31日まで1,476円で販売しています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】サイバーパンク系タクシードライバーADV『Neo Cab』乗客と会話しながら失踪した友人を探す!

    【吉田輝和の絵日記】サイバーパンク系タクシードライバーADV『Neo Cab』乗客と会話しながら失踪した友人を探す!

  2. 人気レースシリーズ新作『GRID』配信開始―誰もが楽しめる唯一無二のレーシング体験を

    人気レースシリーズ新作『GRID』配信開始―誰もが楽しめる唯一無二のレーシング体験を

  3. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

    無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  4. 『PAYDAY』開発者の新作Co-opシューター『GTFO』最新プレイ映像が近日公開! シネマティックティーザー披露

  5. 海外美少女恋愛シムRPG『Love Esquire』配信―あの娘の心を掴むため、いざ自身を鍛え上げろ

  6. 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意

  7. 50vs50のWW2FPS『Hell Let Loose』にオマハ・ビーチ登場! 週末無料プレイやセールも実施

  8. PC版『CoD:MW』の要求スペックが明らかにー必要ストレージは175GB、推奨グラボはGTX970など

  9. オープンワールドシミュレーター『Pine』配信開始ー生き残れ、生態系は刻一刻と変化する

  10. 『ディビジョン2』海外時間10月15日より大型アップデート「TU6」配信開始―新ストーリーやスペシャリゼーションなど

アクセスランキングをもっと見る

page top