コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応

Koch Mediaは、Retro Gamesが手掛けるコモドール64の復刻版「The C64」を海外で2019年12月5日に発売することを発表しました。

ゲーム機 ハードウェア
コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応
  • コモドール64復刻版「The C64」が海外で12月5日リリース決定!HD画質やBASICプログラミングにも対応

Koch Mediaは、Retro Gamesが手掛けるコモドール64の復刻版「The C64」を海外で2019年12月5日に発売することを発表しました。

コモドール64といえば2018年に海外で発売された「The C64 Mini」が記憶に新しいですが、今回の「The C64」はミニ版ではなく、オリジナルと同じ大きさの復刻機。基本的な性能は「The C64 Mini」と同じく、HDMIケーブルやBASICによるプログラミングなどへの対応のほか、クラシックゲーム64作品がプリインストールされています。

Retro GamesのマネージングディレクターPaul Andrews氏は、海外メディアGamesindustry.bizに対し、「我々はKoch Mediaとまた協力し、史上最も象徴的な2台の家庭用コンピュータで、最も愛されてきたレトロゲームを復活させられることを嬉しく思います。さらに、今回は動作するキーボードも付いてくるのです。」と述べています。

「The C64」は、海外で2019年12月5日発売予定。価格は109.99ポンド/119.99ユーロとなっています。
《TAKAJO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 心理学者監修リラックス用VR『Instacalm VR』配信開始―湖のほとりで癒やされる

    心理学者監修リラックス用VR『Instacalm VR』配信開始―湖のほとりで癒やされる

  2. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

    プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  3. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

    『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  4. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  5. 『Marvel's Spider-Man』のInsomniac開発のVRアクションADV『Stormland』ローンチトレイラー公開

  6. 『フォートナイト』同梱のXbox One Sバンドルが海外発表! 限定スキンも付属

  7. 新型Viveはどう変わったのか―CES会場から体験レポ

  8. VR協力アクション『メデューサと恋人』―再び見つめ合える日を信じて、二人は戦う【TOKYO SANDBOX 2018】

  9. 手が不自由な人のためのサンダル型ゲームコントローラー「GEAR」が開発中

  10. Ryzen搭載の携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」が近日予約開始!『GTA5』『The Witcher 3』なども動作

アクセスランキングをもっと見る

page top