ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界

No More Robotsは、Sharkbomb Studios開発のストラテジーカードゲーム『Nowhere Prophet』をPC(MacとLinuxを含む)向けにリリースし、あわせてローンチトレイラーを公開しました。

PC Windows
ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界
  • ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界
  • ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界
  • ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界
  • ローグライクカードゲーム『Nowhere Prophet』PC向けに配信―インド文化とSFの融合した独特な終末世界

No More Robotsは、Sharkbomb Studios開発のストラテジーカードゲーム『Nowhere Prophet』をPC(MacとLinuxを含む)向けに配信し、あわせてローンチトレイラーを公開しました。

本作は、ローグライクのストラテジー要素とカードゲーム要素が融合した作品。文明が崩壊した惑星「Soma」を舞台に、プレイヤーはテクノパシーでもあるリーダーとして、支持者の集団とともに安全とされる場所を目指して旅します。ゲーム中で自動生成されるマップでのストラテジーパートにおいては、新たな支持者やアイテムをカードとして入手することでデッキを強化。ゲームを進行させていきます。



そして戦闘になるとターン制のカードゲームとなりますが、戦闘に参加させた支持者が死んでしまうと恒久的にロストしてしまうことになるので、緊迫感あるゲームプレイが楽しめそうです。



日本語には未対応の『Nowhere Prophet』はPC(MacとLinuxを含む)を対象にSteam/GOG.com/itch.ioにて2,570円/24.99ドルで配信中。なお、Steamでは2019年7月27日まで、itch.ioでは2019年7月26日まで、GOG.comでは期間不明で、10%オフで販売されています。
《いわし》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 映像から真実を見つけ出すADV『Telling Lies』Steam配信開始―日本語対応済みも一部不具合を修正中

    映像から真実を見つけ出すADV『Telling Lies』Steam配信開始―日本語対応済みも一部不具合を修正中

  2. Co-opシューター『Remnant: From the Ashes』リリース―ポストアポカリプスの世界で怪物を撃て

    Co-opシューター『Remnant: From the Ashes』リリース―ポストアポカリプスの世界で怪物を撃て

  3. 『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』Steam版リリースが2020年初旬に延期

    『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』Steam版リリースが2020年初旬に延期

  4. Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

  5. 3Dカスタム恋愛シム『コイカツ!Party』Steam配信開始、ただし日本語非対応【UPDATE】

  6. 世紀末探索ADV『Some Distant Memory』発表!日本語も収録

  7. Win 10版『マインクラフト』美麗なレイトレーシング対応ゲームプレイ比較映像―これホントに『マイクラ』?

  8. 『ディアブロ III』日本時間8月23日よりシーズン18が開始―三位一体のシーズンバフでLv1からブースト

  9. スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中

  10. 極寒人狼サバイバル『Project Winter』ロール追加アップデート配信!新機能も多数

アクセスランキングをもっと見る

page top