多人数サバイバーが特徴の非対称ホラー『HIDE OR DIE』早期アクセス開始ー日本語にも対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

多人数サバイバーが特徴の非対称ホラー『HIDE OR DIE』早期アクセス開始ー日本語にも対応

VecFour Digitalは、大人数での対戦を特徴とするマルチプレイヤーホラーサバイバル『HIDE OR DIE』のSteam早期アクセスを開始しました。

PC Windows
多人数サバイバーが特徴の非対称ホラー『HIDE OR DIE』早期アクセス開始ー日本語にも対応
  • 多人数サバイバーが特徴の非対称ホラー『HIDE OR DIE』早期アクセス開始ー日本語にも対応
  • 多人数サバイバーが特徴の非対称ホラー『HIDE OR DIE』早期アクセス開始ー日本語にも対応
  • 多人数サバイバーが特徴の非対称ホラー『HIDE OR DIE』早期アクセス開始ー日本語にも対応
  • 多人数サバイバーが特徴の非対称ホラー『HIDE OR DIE』早期アクセス開始ー日本語にも対応

VecFour Digitalは、大人数での対戦を特徴とするマルチプレイヤーホラーサバイバル『HIDE OR DIE』のSteam早期アクセスを開始しました。

同作は、何十人ものプレイヤーがサバイバーとして参加できる非対称ホラーサバイバル。プレイヤーは1.2kmほどのマップ・ベール群を舞台に、チェイスやアイテムを駆使してハンターに立ち向かっていくことになります。ただし、時にはサバイバーがハンターに変貌することもあるため、チームワークと裏切りを天秤にかけた緊張感のある駆け引きに挑まなければなりません。

一般
Hide or Die は闇の中で腐敗した世界を舞台にした大規模なマルチプレイヤーホラーゲームです。何十人ものプレイヤーがサバイバーとしての役割を果たし、リモートバンカーの中に隠れ、最後の資源を頼りにします。闇の中でそれらが完全に消費される前に、彼らは装備を引き上げ、放棄された脱出装置を見つけ、それらを修理し、そして逃げなければなりません。ゲームが進むにつれて、闇は最強の生存者でさえも堕落させ、彼らを強力で恐ろしい殺人者に変えてしまいます。闇が世界を飲み込む際、最も闇を持つプレイヤーは選ばれし者と見なされ、残りのプレイヤーのための唯一の脱出手段となる3つのバンカーのうちの1つを守る役割を与えられます。選ばれし者がこの残忍な殺しの遊戯に参加する激しい最後のラッシュを生き延びれた幸運の持ち主は報酬が得られます。

主な特徴


大規模
ベール郡は1.2kmの世界で、闇がその地を飲み込むまでは穏やかで美しい場所でした。あなたは余波を探り、人々がどのように闇に対処したかを見るでしょう。ある人々はカルトに加わって闇を賞賛し、他の人々はそれが起こった理由を解明しようとした。唯一の生存者は、バンカーに安全な避難所を見つけた人々です。フライト36A-15の墜落現場、ホークスビル山、儀式の地など、探検するべきユニークな分野がたくさんあります。これらの分野は、とりわけ、ベール群に何が起こったのかを物語るのに役立ちます。

比類のない恐怖
Hide or Die は恐怖を生み出すことを根底に作り上げられたものであり、生きることは困難で、死は永遠に続くゲームです。あなたは周りの世界で不安な状況に置かれるでしょう。多くのハンターや敵が場を非常に緊張させている間、心理的な出来事がプレイヤーを追い詰めていきます。 1つのミスがこの容赦のない世界ででは命取りになることもあります。

柔軟なサンドボックスゲームプレイ
ベール郡は、プレイヤーが環境に適応することを余儀なくされ、ゲーム内では何が起きるか誰にもわかりません、予測不可能なサンドボックスの世界です。あなたがどのようにプレイし、プレッシャーを処理し、そして勝利を追求するかは完全にあなた次第です。こっそり遊んで数え切れないほどの隠れ場所を利用したり、あなたが見つけることができるあらゆる攻撃アイテムで正面からハンターを戦い、さらには自分自身がハンターとなり次の犠牲者を求めて血に飢えたチェイスを行うこともできます。

闇を集める
多くの方法から闇を集めることができますが、一番の方法はあなたの役割を忠実に全うしようと目指すゲームプレイをすることです。ハンターになって生存者を追いかけ、殺し、落とされた闇を刈り取ることで報酬を得ることや、抽出者を見つけてパズル風のタスクを実行することもできます。あなたはこの大規模な経験の中で自分自身がどのように立ち回りたいかを決めます。プレイヤーの闇が増すにつれて、彼らはサーバ内のどのハンターにとってもより大きなターゲットになり、プレイヤーを非常に困難な状況に置き、ゲーム内のリーダーボードに上がるにつれてさらに多くの変化を生み出します。

略奪
ベール群での検索中に、略奪品はあらゆる探索可能な地域で見つけることができます。この致命的な世界では、防御アイテムから強力な銃器、さらには軍事実験までが発見され、防御に使用されます。このような闇やクレジットなどの他のアイテムは、あなたのキャラクターの特典をアップグレードし、装飾品の膨大な品揃えのロックを解除するために使用することができます。

意味のある進行
闇を集めることは無駄ではありません。集めた闇をプレイヤーを使うことで、彼らのキャラクターをアップグレードすることができます。彼らのハンターや生存者に全く新しい能力のセットを与える特典です。 1キャラクターあたり3つの特典スロットを使用すると、ゲームプレイを劇的に変更し、死亡を回避して対処する方法をまとめたパークビルドを組み合わせることができます。

多数のハンター
2019年にリリースされる3つのハンターと後に現れる4つのハンターで、各キャラクターは誰のプレイスタイルにも合うようにユニークで異なる経験を提供します。長距離が得意なハンターから超次元の恐怖を与えるハンターまで、彼らが彼らの特定の死に会いたくないならば、生存者はいつでも臨機応変に動けるよう気を配る必要があります。

チームワークや欺き
チームワークは、仲間の生存者と力を合わせて準備を整えることによって、正面からハンターと戦うための不可欠な方法です。しかし、誰かの手にハンターになる可能性がある場合、あなたはチームメイトがどれだけ信頼できるか、そして彼らに攻撃する絶好の機会を与えることができるかもわかりません。

そんな同作ですが、2,570円でWindows向けに配信中。日本語にも対応しており、8月9日までは20%オフの2,056円で購入可能です。ゲーム内容や要求スペック等に関するそのほかの詳細はストアページからご確認ください。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 映像から真実を見つけ出すADV『Telling Lies』Steam配信開始―日本語対応済みも一部不具合を修正中

    映像から真実を見つけ出すADV『Telling Lies』Steam配信開始―日本語対応済みも一部不具合を修正中

  2. 『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』Steam版リリースが2020年初旬に延期

    『ウィザードリィ 囚われし魂の迷宮』Steam版リリースが2020年初旬に延期

  3. Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

    Java版『マインクラフト』にミツバチ登場!「このバージョンには大きなバグがあります…」

  4. Co-opシューター『Remnant: From the Ashes』リリース―ポストアポカリプスの世界で怪物を撃て

  5. 『ディアブロ III』日本時間8月23日よりシーズン18が開始―三位一体のシーズンバフでLv1からブースト

  6. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  7. Win 10版『マインクラフト』美麗なレイトレーシング対応ゲームプレイ比較映像―これホントに『マイクラ』?

  8. 世紀末探索ADV『Some Distant Memory』発表!日本語も収録

  9. 全裸プレイ推奨だけど“前”は隠して!『OnsenVR』がSteam配信―癒しとカオスが交差する温泉VRゲーム

  10. スクエニ新作『ONINAKI(鬼ノ哭ク邦)』Steam版配信スタート!デモ版も配信中

アクセスランキングをもっと見る

page top