多国籍チーム産ミステリービジュアルノベル『Bloody Chronicles』日本語対応―『DDLC』Satchely氏も一部CG参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

多国籍チーム産ミステリービジュアルノベル『Bloody Chronicles』日本語対応―『DDLC』Satchely氏も一部CG参加

インディーデベロッパーIgrasil Studioは、ミステリービジュアルノベル『Bloody Chronicles』を日本語に対応させるアップデートを実施しました。

PC Windows
多国籍チーム産ミステリービジュアルノベル『Bloody Chronicles』日本語対応―『DDLC』Satchely氏も一部CG参加
  • 多国籍チーム産ミステリービジュアルノベル『Bloody Chronicles』日本語対応―『DDLC』Satchely氏も一部CG参加
  • 多国籍チーム産ミステリービジュアルノベル『Bloody Chronicles』日本語対応―『DDLC』Satchely氏も一部CG参加
  • 多国籍チーム産ミステリービジュアルノベル『Bloody Chronicles』日本語対応―『DDLC』Satchely氏も一部CG参加

インディーデベロッパーIgrasil Studioは、ミステリービジュアルノベル『Bloody Chronicles』を日本語に対応させるアップデートを実施しました。

同作は、正体不明の連続殺人犯ファントムを追う、非政府特別捜査機関「イグラシル」の捜査官たちの姿を描いたミステリービジュアルノベル。主人公の捜査官“小山和希”と同僚の少女たちとの恋愛要素もあります。

英語音声に対応しているだけでなく、選択肢も多数備えており、コンプリートまで約30時間と中々のボリューム。マルチエンディングで、周回要素もあるとのことです。今後、日本語音声の実装予定もあるとしています。なお、本作は日本語版が元々存在していた作品のSteam移植ではありません。


開発のIgrasil Studioは、日本を含め、中国やヨーロッパ、様々な国出身のスタッフで構成された多国籍チーム。メイン原画は日本人のはい氏が担当。サブとして宇枝原とま氏の他、『Doki Doki Literature Club!』で知られるSatchely氏が参加しています。



『Bloody Chronicles』はSteamにてWindows/Mac/Linux向けに2,050円で配信中です。2019年8月9日まではスペシャルプロモーションとして20%引きの1,640円で購入可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 神々と対峙するSFソウルライク『Hellpoint』発売延期が発表―日本語に対応した無料体験版が配信中

    神々と対峙するSFソウルライク『Hellpoint』発売延期が発表―日本語に対応した無料体験版が配信中

  2. 『Fallout 76』拡張コンテンツ「Wastelanders」トレイラー第2弾公開!

    『Fallout 76』拡張コンテンツ「Wastelanders」トレイラー第2弾公開!

  3. Epic Gamesストアにて期間限定無料配信開始ー名探偵ADV『Sherlock Holmes:Crimes and Punishments』&ホラーADV『Close To The Sun』

    Epic Gamesストアにて期間限定無料配信開始ー名探偵ADV『Sherlock Holmes:Crimes and Punishments』&ホラーADV『Close To The Sun』

  4. ライアット新作FPS『VALORANT』エージェント「サイファー」紹介映像! 「どこにいるか、わかってるぜ」

  5. PC版MMORPG『黒い砂漠』サービス移管後実装の新要素情報公開

  6. 夢で戦うハクスラローグライトARPG『Dreamscaper: Prologue』Steamにて無料配信開始

  7. リアルすぎる銃器操作FPS『Receiver 2』4月14日リリース―可動部位「すべて」シミュレートでさらなるリアルへ【UPDATE】

  8. ほっこりライフシム『Hokko Life』パブリッシャーTeam17からのリリースとなることが発表

  9. RTSとFPSを融合させた新作『Disintegration』国内向けに詳細が公開―レジスタンスを率いて巨大権力に挑め

  10. ライアット新作『VALORANT』のクローズドベータキー転売が多数発生―公式より購入者のBANが警告

アクセスランキングをもっと見る

page top