Windows版Steam、「特定処理で上位権限を利用可能にする脆弱性」の修正アップデートが配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Windows版Steam、「特定処理で上位権限を利用可能にする脆弱性」の修正アップデートが配信

Valveは、同社の運営するゲーム配信プラットフォームSteamのWindows版について、以前より報告されていた「特定処理で上位権限を利用可能にする脆弱性」を修正するアップデートを配信しました。

PC Windows
Windows版Steam、「特定処理で上位権限を利用可能にする脆弱性」の修正アップデートが配信
  • Windows版Steam、「特定処理で上位権限を利用可能にする脆弱性」の修正アップデートが配信

Valveは、同社の運営するゲーム配信プラットフォームSteamのWindows版について、以前より報告されていた「特定処理で上位権限を利用可能にする脆弱性」を修正するアップデートを配信しました。

今アップデートでは、以前報告されていた「特定処理で上位権限を利用可能にする脆弱性」を修正するほか、UI表示やコントローラーに関する不具合が修正されます。パッチノートの全文はこちらから確認できます。

「特定処理で上位権限を利用可能にする脆弱性」とは、SteamのWindows版クライアントに付随する「Steam Client Service」をある手法で用いることで、あらゆるプログラムが、本来のユーザー権限を無視して、任意の上位権限で実行可能となるもの。この脆弱性をもとに、悪意あるコード・プログラムが、SteamのWindows版クライアントを一種の踏み台として利用する危険性が指摘されていました。
《S. Eto》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

    【吉田輝和の絵日記】脳筋FPS?否!頭脳プレイが勝利の鍵!デーモンをぶっ続けでぶっ殺す『DOOM Eternal』

  2. フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

    フランス革命SRPG『聖女戦旗』日本語対応断念……「資金面で難しい」

  3. 新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

    新作タクティカルFPS『VALORANT』クローズドベータ版配信日決定―日本からは参加不可

  4. 『レインボーシックスシージ』「GOYO」ボルカンシールド減少、「TCSG12」も大幅ダメージ減少へ

  5. 無料の『P.T.』インスパイア宇宙タイムループホラーADV『We Went Back』Steam配信開始

  6. 『バイオハザード レジスタンス』でジル・バレンタインがサバイバーに!4月17日より利用可能

  7. 新作オープンワールドサバイバルRPG『Windbound - Brave the Storm』発表!PC/海外PS4/XB1/スイッチにて8月28日発売

  8. 『CoD: Warzone』プレイヤーが『CoD:MW』マルチプレイに無料で参加できるフリーウィークエンド開催が発表

  9. 放射能汚染された終末世界の都市建設シム『Endzone - A World Apart』Steamにて早期アクセス開始

  10. 「お薬」サンプル試してみませんか?麻薬売人シム『Drug Dealer Simulator』序盤を体験できる「無料サンプル版」が配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top