【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表!

新作漫画の連載開始から吉田輝和氏の特別企画、「じゃんげま」の新展開まで……Game*Sparkの新情報を公開しまくります!

Game*Spark お知らせ
【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表!
  • 【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表!
  • 【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表!
  • 【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表!
  • 【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表!
  • 【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表!
  • 【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表!
  • 【げむすぱダイレクト 2019.08.18】新作漫画の連載から「じゃんげま」新展開まで大型企画を続々発表!

今年の8月も例年以上の猛暑が続いていますが、読者の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?この猛暑の中、Game*Spark編集部は、今回の大型企画発表ラッシュのために着々と準備を進めてきました。

この大型企画の数々には、読者の期待に応えるものだけではなく、思わず「なんじゃこりゃ!?」とリアクションしてしまう変化球も用意してあるので、是非、某社ダイレクトを見るような感覚でお楽しみください!

新作漫画の連載開始から吉田輝和氏の特別企画、「じゃんげま」の新展開まで……Game*Sparkの新情報を公開しまくります!

冒険先はゲームの中!?ゲーム系ファンタジー漫画「ゲームライクダンジョン」連載開始!



ゲームライター・文章書く彦が原作を行い、新人漫画家・岡田イナローが描くゲーム系ファンタジー漫画「ゲームライクダンジョン」。読者から高い評価を得ていた読み切り版が、満を持して連載版として帰ってきました!

連載版では、主人公であるジェニーのキャラクターデザインがリファイン!読み切り版より魅力的になった彼女たちに乞うご期待!ちなみに今回の舞台は古びた洋館なのだとか……。

本日18日より連載開始です!

ビデオゲームのオカルトに迫る!―「突撃!ゲームロア研究部」始動!



なっなんだってー!

「突撃!ゲームロア研究部」は、ビデオゲームで囁かれているオカルトについてゲームライター・文章書く彦が調査していく企画です。今回の調査対象は『マインクラフト』で出現すると言われる幻のNPC……果たして地球は滅亡するのか!?(しない)

8月下旬掲載予定です。

Game*Spark/インサイドのディスコードサーバーがオープン―編集部員・漫画家・吉田輝和と交流!



Game*Spark/インサイドのディスコードサーバーがオープン!同サーバーでは、両サイトの編集部員や「じゃんげま」をはじめとした連載作品の漫画家、謎のおじさん・吉田輝和氏と交流が出来ます。

他にも最新ゲームの感想を語り合う「最新作の感想」、あの名作ゲームの続編を一方的に要望する「続編希望」、おすすめのセール対象のゲームを紹介し合う「セール情報共有!」、Amazonプライム対象作品を参加者で同時鑑賞する「一緒にアマプラ観ようぜ」などのROM専だけでも十分楽しめる部屋を用意しています。

来週中にオープン予定です。サーバーの詳細については別途ご案内します。

未知が未知なるレトロゲーに触れていく―「レトロゲームトリップ」連載決定!



夏休みの女子高生・未知(みしる)が未知なるレトロゲームに触れていく、新鋭漫画家・玲先生による新作漫画「レトロゲームトリップ」の連載決定をお知らせします。読み切り版では、「どこか懐かしい雰囲気が良い」「未知ちゃん可愛い!」と読者から高評価でした。

第一話でもテキト~なゲーム知識を披露する叔父さんと、ヤケに説明書に固執する未知の漫才のようなやり取りは健在です!

8月下旬から連載予定!ご期待ください!

ぼっちゲーマーが会話を盗み聞き!―読み切り漫画「百さんは会話に入らない」公開予定!



電車やカフェで耳に入る「他人の会話」って思わず聞いちゃいません?特に自分の好きな話なら興味津々ですよね。

読み切り漫画「百さんは会話に入らない」は、Game*Spark連載の4コマ「ゲムトモ」の登場人物であり、友達&フレ0のオンラインぼっちゲーマーである糸紡百(いとつむぎ もも)が、ゲーマー同士の会話を盗み聞いて、脳内で勝手に葛藤していく作品です。

あ~本当は入りたいんだけど他人の会話に入るのは無理っ!

8月下旬に掲載予定です。

謎のおじさん・吉田輝和がゲームキャラのマイホームをレビューしていく特別企画!



ビデオゲームのあらゆるものを取り上げていくGame*Spark名物「ゲーム何でも総力特集」に、シュールなイラストとともにゲームの面白さを伝えていく「吉田輝和の絵日記」でお馴染みの謎のおじさん・吉田輝和氏が参加!

今回は、ゲームキャラのマイホームをレビューしていく企画。果たして、吉田おじさんの評価は辛口なのか甘口なのか……?

8月下旬公開予定です!どうぞお楽しみに!

「じゃんげま」クラウドファンディング第二弾!



最後にゲーマー女子高生の日常を描いた4コマ漫画「じゃんげま」のクラウドファンディング第二弾の始動を発表します!

連載開始から丸4年。紆余曲折ありながらも間もなく200話を迎えるこのタイミングでクラウドファンディング……ということで、ファンのみなさんもなんとなく察しはつくとは思います。8月20日頃には詳細をアナウンスしますので期待してお待ちください!



さて、怒涛の大型企画発表ラッシュはいかがでしたか?引き続きGame*Sparkでは、読者のみなさまが喜んでいただけるようなコンテンツ作りに励んでいきますので、引き続きご愛読のほどよろしくお願いします。

なお、現在編集部は、一緒にGame*Sparkを盛り上げてくれる編集者、そしてニュースや取材/特集記事を執筆するライターを募集中です!ご希望の方は、下記の募集要項をご確認の上、エントリーをお願いします。

仕事内容・契約形態


契約形態

  • 編集:契約社員/アルバイト/業務委託
  • ライター:業務委託

勤務時間など

  • 編集:契約社員は09:30~18:00(裁量労働制)、アルバイトも左記の通り(時給制)、業務委託は各契約に基づく
  • ライター:ニュースを扱うため下記時間に作業できる方を歓迎します。
    • 平日 09:00 ~ 18:00頃
    • 平日 18:00 ~ 24:00頃
    • 土曜日 09:00 ~ 18:00頃
    ※稼働日数、1日あたりの稼働時間は応相談。3時間だけ、なども可能。
    ※各稼働日の記事本数は「最低1本」から。
    スケジュール変更にも柔軟に対応いたしますので、「テスト期間は勉強に専念したい」という学生の方、「繁忙期は執筆できない」という社会人の方もご応募ください。


編集者の仕事内容

  • デイリーニュースのデスク業務全般(ネタだし・編集・校正)
  • 企画(取材含む)の立案、それに伴う対外折衝
  • タイアップ記事の企画立案・制作のディレクション
  • 数値やトレンド分析に基づく媒体方針の策定およびその実行

現在4名の編集担当が上記の業務を広範に担当しながら媒体を運営していますが、さらに人材を拡充し、規模を大きくするだけでなく、信頼ある媒体づくりをしていきたいと思います。一応上場企業が運営しているので労働基準法無視の超絶ブラックということはありませんが、土日の取材などもありますし、深夜の速報対応も求められるので激務であることは事前にご理解ください。

また、海外在住などでフリーランスで編集の仕事がしたいという方も歓迎します。それぞれ状況に応じて依頼する業務内容と金額を相談した上で個別に業務委託契約を交わしたいと思いますので、ご興味がある方はぜひご連絡ください。

ライターの仕事内容

毎日更新されるニュースを執筆するお仕事です。作業は基本的に在宅で行い、業務委託・完全歩合制で、記事一本に対してそれぞれ内容に応じた原稿料をお支払いします。海外にお住まいの方からの応募も大歓迎です。スキルやスケジュール次第では、在宅ワークだけでなく、プレス向け発表会や東京ゲームショウといったゲームイベントの取材を依頼する場合があります。

また、ニュース記事ではなく特集記事を執筆したいライターも募集しています。現在、ハードウェア全般やこちらをメインでご希望される場合は、作業時間帯の指定はありません。

※原稿料については、記者の経験やスキル、記事の種類等によって設定が異なるため、詳細は面談時(Discord/Skypeなどのオンライン面談も可能です)に説明いたします。ご希望の場合は編集部にご連絡いただければ、基本的な料金設定やルールをお知らせいたします。

応募条件と歓迎する人材


編集者・ライターそれぞれ未経験でも問題ありません。それぞれ求める人材は以下の通りです。

編集者の応募条件

  1. 英語の情報を正確に素早く理解できる読解力(日常レベルで可、会話もできれば尚可)
  2. メディア及び編集者という仕事への理解と最低限の日本語能力
  3. ゲームに関する広い知識・興味・関心
  4. どのゲームメディアよりも面白いことをしてやるという企画に対する情熱
  5. ゲーム以外のトレンドに関する感度の高さ
  6. 海外に急に行かされてもちゃんと取材して帰ってこられる胆力と生命力

編集者として歓迎する人材

  • いずれは編集長になって一旗あげたいという野心家
  • ビジネスレベルの英語力のある方
  • 編集およびライターとしての実務経験がある方
  • 写真撮影/画像・動画編集スキルがある方
  • ウェブサービス企業での実務経験、もしくは自分でサービスを作ったことがある方

ライターの応募条件

  • 最新のゲーム情報やトレンドを常に追いかけて、日々一定数のニュース記事を執筆できる
  • 英文の情報を正しく読解でき、それらを基に自然で正しい日本語の文章が書ける
  • 「伝える」ことへの熱意がある
  • 編集部や他のスタッフと円滑なコミュニケーションが行える


応募方法


編集者・ライター志望の方ともに件名に「【Game*Spark編集(ライター)志望】」と記入の上、game-writer@inside-games.jp 宛てにメールをお送りください。なお、それぞれ上記の「応募条件」をすべて満たしている方のみご応募をお願いいたします。応募にあたって質問等がありましたら同アドレスまでご連絡ください。

記載内容

  • お名前:
  • お名前(フリガナ):
  • 応募職種:
  • お住まい(都道府県):
  • 所持しているゲーム機(携帯機含む):
  • 所持しているPCのスペック(CPU/メモリ/ビデオカードなど):
  • 志望の動機:
  • 自己PR(これまでに執筆や編集した記事、その他応募に関するポートフォリオのURLはこちらで記載してください。その他仕事で生かせそうなスキル・知識・得意分野・経験など):

なお、未経験でかつ一切これまでに自身で編集や執筆に携わったポートフォリオ(個人ブログ等でも可)がない方については、サンプルの記事原稿を作成の上、上記メールにGoogleドキュメントのURLを添付して提出していただきます。「Game*Sparkに掲載されるニュース記事」を想定して、海外ゲームの新情報や話題をご自分で探して取り上げ、下記の項目に沿って執筆してください。その上で、補足事項を記載して送付してください。

  1. 記事タイトル(30文字から40文字程度)
  2. 記事本文(300文字以上、必要に応じて画像や動画を挿入してください)
  3. 情報ソースとして扱ったURL
  4. 執筆時間(画像/動画の準備など含む)
※サンプル原稿はGoogleドキュメントでお送りください。
※画像や動画の挿入も可能です。画像を使用の際は、Wordファイル内に挿入してください。動画を使用の際は、YouTube等アップロードされている動画URLを記載してください。
※記事の形式や文章のフォーマットは、Game*Sparkに掲載されているニュース記事を参考にしてください。
※選考目的でのみ使用する原稿ですので、“ネタの鮮度”や“速報性”は重視しません。
※外部サイトやネット上の記事から文章の転載・流用があった場合、応募は無効とさせていただきます。
※こちらのニュース記事原稿は、あくまでライター応募選考用のサンプルであり、選考目的以外で利用することはありません。


採用までのフロー


書類選考後、担当者との面接(Discord/Skypeでの面接可)により最終選考を行います。編集者については、契約社員・アルバイトともに弊社オフィスにご来社いただき、直接面接致します。

個人情報の取り扱いについて


弊社の個人情報保護方針をご確認ください。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 『イモータル:アンチェインド』PS4日本語版がまもなくリリース!!編集部が裸一貫で挑む6時間の死闘を見届けよ

    『イモータル:アンチェインド』PS4日本語版がまもなくリリース!!編集部が裸一貫で挑む6時間の死闘を見届けよ

  2. 連載200話達成記念!「じゃんげま」第2巻&グッズ制作のクラウドファンディング開始

    連載200話達成記念!「じゃんげま」第2巻&グッズ制作のクラウドファンディング開始

  3. 【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

    【特集】『Steamで遊べる名作アドベンチャーゲーム』10選―絶対にプレイすべき傑作集

  4. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  5. “日本最後のイタコ”が語る『鬼ノ哭ク邦』のリアリティ―ゲームでも迷える魂を救済!?

  6. 【2019/2/15更新】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  7. 【総力特集】『一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子』10選

  8. 今から「PCゲーミング」という大海原に挑むあなたに…「ROG Strix G G531」は要チェックなハイスペックノートだ

  9. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  10. e-Sports解説者zelunyanの「ペイパル活用テク」【ペイパルユーザーボイス企画】

アクセスランキングをもっと見る

page top