アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り

FOW Interactiveは、アダルト宇宙RPG『Subverse』の早期アクセスを取りやめることを発表しました。

PC Windows
アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り
  • アダルト宇宙RPG『Subverse』早期アクセスが取りやめに―クローズドベータは予定通り

FOW Interactiveは、アダルト宇宙RPG『Subverse』の早期アクセスを取りやめることを発表しました。

Kickstarterでの支援額が2億円を突破し、大きな成功を収めた本作。早期アクセスを取りやめた理由は4点挙げられています。

  • シングルプレイヤーでストーリー重視のRPGは早期アクセスを利用しない傾向にあるため。早期アクセスは、FPSやローグライク、MMOといったゲームプレイのループが存在するジャンルや、大規模なオンライン要素が含まれている作品に適していて、そのテストが必要な場合によく利用される。
  • 4,500人のベータテスターがおり、ゲームプレイの調整をするには十分であるため。
  • 『Subverse』はストーリー重視のゲームであり、全体を通してひとつの体験であるため。チャプターごとに区切り、勢いが削がれるのは痛手となってしまう。
  • 「完成版」と「早期アクセス版」ではクオリティにはっきりと差が出てしまうため。


本作がウィッシュリスト数で世界13位を誇っていることもあり、この決定は軽いものではなかったと語られています。なお、今回の決定がクローズドベータに影響することはなく、そちらは予定通りに行われるということです。また、クローズドベータ開始に伴ってYouTubeでゲームプレイフッテージを公開すると予告。ベータテストに参加できずとも気を落とさないでほしい、としています。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『テラリア』発売から10周年!人気サンドボックスゲームがワンコインで購入できる記念セールが実施中

    『テラリア』発売から10周年!人気サンドボックスゲームがワンコインで購入できる記念セールが実施中

  2. 4人Co-opアクションRPG新作『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』ボスKelvinの紹介トレイラー公開ー6月22日の発売日からXbox Game Passに対応【UPDATE】

    4人Co-opアクションRPG新作『Dungeons & Dragons: Dark Alliance』ボスKelvinの紹介トレイラー公開ー6月22日の発売日からXbox Game Passに対応【UPDATE】

  3. 『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!

    『L4D』開発元の新作ゾンビFPS『バック・フォー・ブラッド』4日早く遊べる“限定版”が発売決定!

  4. 『Valheim』0.153.2アップデート配信―銛のメカニズム改善やトロルのビジュアル変更など

  5. 『Fall Guys』シーズン4.5開始!新ラウンド追加やクロスプレイ対応、全プレイヤーが利用できるカスタムロビーの開放も

  6. 『Apex Legends』で原因不明のアカウントBANが多発―公式発表はなく、インフルエンサーが注意を呼びかける事態に

  7. PS5用DualSenseコントローラーに新色「ミッドナイト ブラック」&「コズミック レッド」が追加!6月10日発売予定

  8. 4人Co-op対応TPS『デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS』Steamストアページ公開―5月27日発売予定

  9. 中世剣戟ACTシリーズ最新作『Chivalry 2』開発完了が報告!間もなく新たな騎士達の戦いが始まる

  10. 『天穂のサクナヒメ』累計出荷95万本超え!ミリオン秒読みか―『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』も70万本とマーベラス好調

アクセスランキングをもっと見る

page top