ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」TGS2019にてプレイアブル展示! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」TGS2019にてプレイアブル展示!

ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」が、2019年9月12日より開催される東京ゲームショウ2019にてついにプレイアブル展示予定。

ゲーム機 ハードウェア
ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」TGS2019にてプレイアブル展示!
  • ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」TGS2019にてプレイアブル展示!
  • ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」TGS2019にてプレイアブル展示!

Glotureは、ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」を、9月12日より開催される東京ゲームショウ2019にてプレイアブルで展示することを発表しました。

同機は、AMDのV1000プロセッサシリーズの中で最もパワフルな「AMDRadeon Vega 11 Graphics 搭載AMD Ryzen組み込み型V1807B SoC」を採用し、32GB RAM、SSD 480GBなどを備える小型のゲーミングPC。バッテリー寿命は2~5時間で、45分の充電で満タンとなります。


なお、あくまでPCである関係上、キーボードとマウスの接続を行えば、ExcelやWordの利用、ネットサーフィンなどもPC同様に行えます。東京ゲームショウ2018においては展示こそされていたもののプレイアブルではなかったため、今回の出展に注目するPCゲーマーは多いのではないでしょうか。

「SMACH Z」は東京ゲームショウ2019“8-S05”にてプレイアブル展示予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『スカイリム』の世界を自分の足で歩けるってマ!?VRシューズ「Cybershoes」試遊レポート【TGS2019】

    『スカイリム』の世界を自分の足で歩けるってマ!?VRシューズ「Cybershoes」試遊レポート【TGS2019】

  2. 「PCエンジン mini」の収録タイトル追加が決定!「天外魔境II 卍MARU」「ワルキューレの伝説」など8タイトル

    「PCエンジン mini」の収録タイトル追加が決定!「天外魔境II 卍MARU」「ワルキューレの伝説」など8タイトル

  3. HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

    HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

  4. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  5. 分割も合体も自由自在!マルチなゲームパッド「Grifta」Kickstarterが進行中

  6. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  7. 「メガドライブミニ」に『ダライアス』を完全新規で移植! アーケードにいないボスも収録

  8. ポータブルゲーミングPC「SMACH Z」TGS2019にてプレイアブル展示!

  9. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  10. PC版『マインクラフト』にPNG形式のスキンを装ったマルウェアが流行中ー既に約5万人の感染が確認済

アクセスランキングをもっと見る

page top