閉鎖空間SFサスペンス『量子自殺 - Quantum Suicide -』ブースで出会ったコスプレイヤーは…【TGS2019】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

閉鎖空間SFサスペンス『量子自殺 - Quantum Suicide -』ブースで出会ったコスプレイヤーは…【TGS2019】

東京ゲームショウ2019、Cotton Candy Cyanideブースでは、SFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』の展示が行われていました。

PC Windows
閉鎖空間SFサスペンス『量子自殺 - Quantum Suicide -』ブースで出会ったコスプレイヤーは…【TGS2019】
  • 閉鎖空間SFサスペンス『量子自殺 - Quantum Suicide -』ブースで出会ったコスプレイヤーは…【TGS2019】
  • 閉鎖空間SFサスペンス『量子自殺 - Quantum Suicide -』ブースで出会ったコスプレイヤーは…【TGS2019】
  • 閉鎖空間SFサスペンス『量子自殺 - Quantum Suicide -』ブースで出会ったコスプレイヤーは…【TGS2019】
  • 閉鎖空間SFサスペンス『量子自殺 - Quantum Suicide -』ブースで出会ったコスプレイヤーは…【TGS2019】

2019年9月12日より開催中の東京ゲームショウ2019。Cotton Candy Cyanideブースでは、SFサスペンスADV『量子自殺 - Quantum Suicide -』が展示されていました。

『量子自殺 - Quantum Suicide -』は新天地を求めて宇宙を航行する世代船の中で、突然狂った管理AIが引き起こしたデスゲームを描くアドベンチャー作品。恋愛要素もあり、マルチエンディングを採用。PCを対象に2019年12月発売予定となっています。


ブースでは管理AIアバターのコスプレイヤーが応対してくれましたが、実はこの方こそが開発元Cotton Candy CyanideのCEO、Tina Howard(Molten Cherry)氏。小規模なインディーでも(特にノベル系では)コスプレイヤーがブースにいることは少なくありませんが、開発者本人がコスプレをしているのはなかなか珍しいケースです。



展示されているデモ版は日本語訳がブラッシュアップされていない古いバージョンであったものの、同作の世界観を感じ取れる体験プレイができるので、気になる方は訪れてみてはいかがでしょうか。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 盾オペレーター「Clash」がついに賞金首?『レインボーシックス シージ』で彼女のグリッチを報告して報酬を獲得できるプログラムが開始

    盾オペレーター「Clash」がついに賞金首?『レインボーシックス シージ』で彼女のグリッチを報告して報酬を獲得できるプログラムが開始

  2. 汚染された島を破壊して回るオープンワールドACT『SLUDGE LIFE』発表! 日本語版も同時リリース予定

    汚染された島を破壊して回るオープンワールドACT『SLUDGE LIFE』発表! 日本語版も同時リリース予定

  3. Co-op大群ゾンビARPG『The Black Masses』早期アクセス開始日発表―膨大な数のゾンビが襲い来る!

    Co-op大群ゾンビARPG『The Black Masses』早期アクセス開始日発表―膨大な数のゾンビが襲い来る!

  4. サイコホラーADV『Those Who Remain』海外5月15日発売―闇に支配された町に潜む恐怖

  5. ゲイジ参上! 『ボーダーランズ3』新DLC「愛と銃と触手をぶっ放せ! ウェインライトとハマーロックの結婚式」3月27日リリース

  6. 『オーバーウォッチ』新機能「ヒーロー・プール」やダメージ3人構成の実験的モードが明らかになる最新パッチノート!

  7. 『Apex Legends』3月3日より新イベント「システムオーバーライド」がスタート! アイテムが固定スポーンするように

  8. PC版『ファイナルファンタジーIII』がSteamでの国内向け配信を開始―ギャラリーモードやオートバトル機能を追加するアップデートも

  9. 「GeForce」ドライバアップデート!『ARK』『Apex Legends』『ディビジョン2』により最適化

  10. 最新作『Baldur's Gate 3』のゲームプレイがお披露目! デベロッパー過去作のセールも実施中

アクセスランキングをもっと見る

page top