何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定

デベロッパーGameBoom VRは、2018年にリリースされた泥棒シミュレーター『Thief Simulator』のVR版となる『Thief Simulator VR』の最新トレイラーを公開するとともに、Steam早期アクセスが10月から開始されることを発表しました。

ゲーム機 VR
何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定
  • 何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定
  • 何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定
  • 何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定
  • 何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定
  • 何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定
  • 何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定
  • 何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定
  • 何でも頂き! 泥棒シムVR版『Thief Simulator VR』は10月に早期アクセス予定

デベロッパーGameBoom VRは、2018年にリリースされた泥棒シミュレーター『Thief Simulator』のVR版となる『Thief Simulator VR』の最新トレイラーを公開するとともに、Steam早期アクセスが10月から開始されることを発表しました。


本作ではロックピックでドアを開けたり、家の中を漁ったり、車を盗んだり、窓から飛び降りてゴミ箱に隠れたりといった泥棒稼業をVRで体験することができます。泥棒の目線をより没入感のあるVRで体験することで、防犯に役立てられるかも知れません。











『Thief Simulator VR』は15ドルで配信予定。オリジナル版の『Thief Simulator』所有者には割引クーポンが提供されるとのことです。
《RIKUSYO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』や『The Elder Scrolls』のファンメイドムービーを「Unreal Engine 5」で制作!猛烈な勢いで公開する人現る

    『サイバーパンク2077』や『The Elder Scrolls』のファンメイドムービーを「Unreal Engine 5」で制作!猛烈な勢いで公開する人現る

  2. 「Steam Deck」の交換用パーツがiFixitにて販売開始―修理ガイドも公開

    「Steam Deck」の交換用パーツがiFixitにて販売開始―修理ガイドも公開

  3. これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

    これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

  4. 「GeForce Experience」が更新、『マインクラフト』や『DOOM』で利用可能に

  5. ゲームボーイアドバンスを据え置き化!ハンダ付け不要HDMIキットのKickstarterが進行中

  6. 『Horizon Call of the Mountain』はVR作品にとってのAAAタイトルの意味を変える―シリーズ元開発者がコメント

  7. CD対応のレトロゲーム互換機「POLYMEGA」2021年9月12日に発売決定

  8. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」新モジュールで「ニンテンドウ64」に対応へ!

  9. CS用ハンコンコンバーター「Ras1ution 2」国内向けに発売!前世代ハンコンも最新レースゲーム対応に【UPDATE】

  10. 『Valheim』VR化Mod「VHVR」がモーションコントローラーに対応!より直感的な操作が可能に

アクセスランキングをもっと見る

page top