壮大宇宙戦闘シム『Infinity: Battlescape』Steam早期アクセス開始―シームレスな宇宙で最大数百人規模の大戦争 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

壮大宇宙戦闘シム『Infinity: Battlescape』Steam早期アクセス開始―シームレスな宇宙で最大数百人規模の大戦争

マルチプレイヤー宇宙戦闘シム『Infinity: Battlescape』がSteamにて早期アクセス開始。壮大スケールと参加人数での戦争が展開します。

PC Windows
壮大宇宙戦闘シム『Infinity: Battlescape』Steam早期アクセス開始―シームレスな宇宙で最大数百人規模の大戦争
  • 壮大宇宙戦闘シム『Infinity: Battlescape』Steam早期アクセス開始―シームレスな宇宙で最大数百人規模の大戦争
  • 壮大宇宙戦闘シム『Infinity: Battlescape』Steam早期アクセス開始―シームレスな宇宙で最大数百人規模の大戦争
  • 壮大宇宙戦闘シム『Infinity: Battlescape』Steam早期アクセス開始―シームレスな宇宙で最大数百人規模の大戦争

I-Novae Studiosは、マルチプレイヤー宇宙戦闘シム『Infinity: Battlescape』の早期アクセスをSteamにて開始しました。

同作は、自動生成で作られた地表から宇宙まで実寸大のシームレスな星系内を舞台に、数百人、最大では千人以上のプレイヤーが関わる戦争が繰り広げられる宇宙戦闘シミュレーター。一回の戦争が数時間から数日に及ぶ壮大なスケールの中、プレイヤーたちはバトルスケープと呼ばれる戦略的な場所の制圧を目指し闘うことになります。


プレイヤーらはインフラとなる設備を制圧することで、クレジットを得て船の装備を整えたり、新たな船を獲得するなどして戦力の拡大が可能。船の種類としては、迎撃機や爆撃機のほか、コルベット艦や巡洋艦、移動式のスポーンポイントにもなる空母など多数の種類が用意されている模様です。


なお、本作はもともと2013年に発表された作品。2015年のKickstarterキャンペーンから4年を経て早期アクセスが開始されました。6ヶ月から1年ほどを予定している早期アクセスでは、既にゲームの基本はすべて実装されており、長期間ゲームを楽しめるようにするためのバランス調整や、改善などを行っていくとのこと。サーバーは安定しており、数百人が戦闘に関わる環境下でのホストにも成功しているとしました。


『Infinity: Battlescape』はSteamにてWindows向けに3,900円で早期アクセス実施中。2019年10月4日までは5%引きの3,705円で購入可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

    Sci-Fi RPG『アウターワールド』Halcyonの地でまだ見ぬ希望の光となれ―ローンチトレイラー公開

  2. 息を呑む美しさ…PC版『レッド・デッド・リデンプション2』4K/60fpsトレイラー公開!

    息を呑む美しさ…PC版『レッド・デッド・リデンプション2』4K/60fpsトレイラー公開!

  3. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

    ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  4. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  5. 発売迫る『シェンムーIII』を鈴木裕氏が直接解説!スペシャルインタビュー動画公開

  6. 『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

  7. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

  8. アドレナリン出まくり高速レースゲーム『Need for Speed Heat』PC版動作環境が明らかに

  9. 中世西洋ストラテジー『Crusader Kings II』Steam版が期間限定無料配布!貴族として混乱の時代を歩め

  10. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』複数の海外メディアがゲームプレイ映像を公開

アクセスランキングをもっと見る

1
page top