SCPインスパイアのタクティクス『Singularity: Tactics Arena』早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SCPインスパイアのタクティクス『Singularity: Tactics Arena』早期アクセス開始

ターン制&グリッドベースのタクティクスRPG。「SCP財団」や『ファイナルファンタジータクティクス』、『D&D5e』に影響されているとのこと。

PC Windows
SCPインスパイアのタクティクス『Singularity: Tactics Arena』早期アクセス開始
  • SCPインスパイアのタクティクス『Singularity: Tactics Arena』早期アクセス開始
  • SCPインスパイアのタクティクス『Singularity: Tactics Arena』早期アクセス開始
  • SCPインスパイアのタクティクス『Singularity: Tactics Arena』早期アクセス開始
  • SCPインスパイアのタクティクス『Singularity: Tactics Arena』早期アクセス開始
  • SCPインスパイアのタクティクス『Singularity: Tactics Arena』早期アクセス開始

デベロッパーA Memory of Eternityは、タクティクスRPG『Singularity: Tactics Arena』の早期アクセスを開始しました。


本作は、物語主導のアリーナスタイルRPG。ターン、グリッドベースの戦闘で、4つのクラスと2つのサブクラスによる多岐に渡るスキルが特徴とのことで、「SCP財団」や『ファイナルファンタジータクティクス』、『D&D5e』に影響されています。また、物語はマルチエンディング制であることも明かされています。


本作の早期アクセスを行った理由は、オープンベータのようにユーザーからのフィードバックを受け取りたかったため。早期アクセスでは、総コンテンツのうち50%強を楽しむことができると伝えられています。

『Singularity: Tactics Arena』はSteamにて、620円で配信中。本早期アクセスは11月下旬まで、フルリリースの際には価格の改定も行われると予告されています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

    ルートボックス非採用の『CoD:MW』、武器やアタッチメントはゲームプレイを通じて入手可能―公式サイトで詳細明かす

  2. PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

    PC版『アウターワールド』の要求スペック公開ー推奨グラボはGTX1060 6GBなどに

  3. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

    『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信―レジェンダリー装備の性能調整、各種不具合修正など

  4. 発売迫る『シェンムーIII』を鈴木裕氏が直接解説!スペシャルインタビュー動画公開

  5. 中世西洋ストラテジー『Crusader Kings II』Steam版が期間限定無料配布!貴族として混乱の時代を歩め

  6. 息を呑む美しさ…PC版『レッド・デッド・リデンプション2』4K/60fpsトレイラー公開!

  7. 『Fallout 76』大型アップデート「Wastelanders」2020年Q1に延期へ―人間NPC追加など、過去最大の拡張コンテンツ

  8. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  9. アドレナリン出まくり高速レースゲーム『Need for Speed Heat』PC版動作環境が明らかに

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top