「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】

10月6日、秋葉原にて開催されたユービーアイソフトのユーザー向けイベント「UBIDAY2019」。本記事では、同イベント内で行われた『ザ クルー2』のコラボe-Sports大会「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝戦ステージの様子をお伝えします。

連載・特集 イベントレポート
「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】
  • 「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】
  • 「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】
  • 「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】
  • 「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】
  • 「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】
  • 「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】
  • 「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】
  • 「2Bro.」兄者の特別マッチも繰り広げられた「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝ステージレポート!【UBIDAY2019】

10月6日、秋葉原にて開催されたユービーアイソフトのファン向けイベント「UBIDAY2019」。本記事では、同イベント内で行われた『ザ クルー2』のコラボe-Sports大会「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」決勝戦ステージの様子をお伝えします。

左=yukisiroさん 右=野々宮ミカさん

MCとして元プロゲーマーのyukishiroさん、アシスタントMCとしてグラビアアイドルの野々宮ミカさんが登壇。「アバルトxザ クルー2 SCORPION CHALLENGE」は『ザ クルー2』とイタリアのカーブランド「アバルト」のコラボトーナメントで、本ステージが予選シーズンを勝ち抜いたプレイヤーたちによる公開決勝戦であることを説明すると、優勝賞品として用意されたエキシビションマッチのプレイヤーである「2Bro.」の兄者さんがオンラインで登場しました。

熱烈な車好きにしてレースゲームプレイヤーとして知られる兄者さんですが、「運転するだけでない『ザ クルー2』の魅力を教えて欲しい」という質問に「あえて放置していつもと違うカメラアングルで愛車を愛でる」とコメント。粋な遊び方……!


左=シーズン2準優勝、「茨木からの刺客」ことsu93zu_driver選手 右=シーズン1優勝、「宮城の黒い彗星」ことdfdfd-選手 

左から1番目=シーズン1準優勝、「茨木から来た中年の星」ことyoshi-izu_000選手 左から2番目=シーズン2優勝、「愛知のリミットブレイカー」ことBudgerigarJohn選手


遂にレーススタート!デッドヒートを制したのは…!



今回のマッチはPS4版でプレイ。使用車両は「ABARTH 124 Spider(既定のレギュレーションに沿ったカスタム済)」、使用イベントは「HARLEM」というレギュレーションのもと実施され、勝敗はCPU4台を除いた順位によって決定されます。なお、優勝選手には兄者さんとのエキシビションマッチのほか、賞金10万円が与えられるということもあり、前日の練習では出場者がリラックスしつつも互いの記録を隠しあう……という探り合いもあったのだとか。


マッチ開始時は先頭をBudgerigarJohn選手、2番手をyoshi-izu_000選手が確保し、そのまましばらくBudgerigarJohn選手が頭ひとつ抜けた距離をキープ。しかしその後、BudgerigarJohn選手がコーナーで減速してしまい、その隙にsu93zu_driver選手がトップを奪い返しました。

そして全体の進行度が80%に迫るところで、BudgerigarJohn選手がCPU車両による妨害を活用し、デッドヒートから驚異の追い上げを披露。BudgerigarJohn選手はそのまま首位に割り込み、最後にはほぼ独走というドラマチックな逆転ゴールを見せつけ勝利しました。

勝者はBudgerigarJohn選手!そしてエキシビションマッチへ



見事1位を獲得したBudgerigarJohn選手ですが、ヒーローインタビューには「1周目のミスで大分やばいと思ったものの、そこでへこたれずに走っていたら勝機が見えてきました。なんとかモノに出来て良かったです」とコメント。そして決勝戦の興奮も冷めやらぬまま、優勝報酬である兄者さんとのエキシビションマッチに挑みました。

なお、エキシビションマッチはハンドルコントローラー(PS4版)を使用した「COCONUT GROVE」イベントでのプレイでした

エキシビションマッチでは、CPUによる妨害の影響もあって抜きつ抜かれつのデッドヒートに。あえて追突を狙うほど激しいドライビングを見せていた兄者さんでしたが、最後のヘアピンカーブでコースに引っかかってしまい、その隙にBudgerigarJohn選手がトップを独走。そのままゴールインし、決勝戦に続いて首位を獲得しました。


マッチ終了後には表彰式が行われ、BudgerigarJohn選手には賞金の10万円が贈呈されました。また、兄者さんからも彼と対戦出来たことを光栄に思うコメントが送られ、最後にはMCによる『ザ クルー2』と「アバルト」マシンの紹介、そして観客による参加者への拍手で、ステージは締めくくられました。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

1
page top