伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意

「そうだ 京都、行こう。」

PC Windows
伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意
  • 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意
  • 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意
  • 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意
  • 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意
  • 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意
  • 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意
  • 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意
  • 伏見稲荷を散策できるウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』Steam配信開始! VR版も用意

海外アーティストのMatt Newell氏が開発した伏見稲荷ウォーキングシム『Explore Fushimi Inari』のSteam版が配信されました。


本作では忠実に再現された京都の伏見稲荷大社を散策することが可能。ゲーム内カメラで写真を撮影したり、サウンドトラックのカスタマイズもできるそうです。また、いくつかの隠されたエリアや発見する場所のチェックリスト、ちょっとしたエンディングもあるとのこと。











「そうだ 京都、行こう。」のキャッチフレーズでお馴染みのCM曲が流れてきそうな『Explore Fushimi Inari』は無料で配信中。VR対応版は520円の有料DLCとして用意されています。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Path of Exile』次期拡張3.13を21年1月に延期―『サイバーパンク2077』の延期発表が理由

    『Path of Exile』次期拡張3.13を21年1月に延期―『サイバーパンク2077』の延期発表が理由

  2. 甘くないオープンワールドRPG『Outward』第2弾DLC「The Three Brothers」を12月に配信!

    甘くないオープンワールドRPG『Outward』第2弾DLC「The Three Brothers」を12月に配信!

  3. 【18禁】これが本当の問題作!『Sex with Stallin』全裸の男は歴史を変えるのか【爆速プレイレポ】

    【18禁】これが本当の問題作!『Sex with Stallin』全裸の男は歴史を変えるのか【爆速プレイレポ】

  4. NVIDIA「GeForce RTX 3070」搭載カード3モデル発売開始!

  5. 『CoD:MW』『Warzone』新ショットガン「JAK-12」調整を含む最新パッチ配信

  6. Mediatonic制作のストラテジー『Gears POP!』2021年4月26日をもってサービス終了

  7. CD Projekt REDが『サイバーパンク2077』の発売延期を発表【UPDATE】

  8. 日本文化たっぷりの『The Sims 4』拡張「Snowy Escape」ゲームプレイトレイラー!

  9. 『SEKIRO』機能追加アップデート配信開始! お得な「GAME OF THE YEAR EDITION」も発売

  10. ホラー×サイケ×EDM?異色の探索アドベンチャー『Strobophagia | Rave Horror』Steamにて配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top