新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート

格ゲー!FPS!カードゲーム!ライアットゲームズから新作3タイトルが同時発表!

連載・特集 イベントレポート
新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート
  • 新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート
  • 新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート
  • 新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート
  • 新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート
  • 新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート
  • 新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート
  • 新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート
  • 新情報続々!入場規制もかかった超お祭りイベント「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」レポート

入場規制がかかり、まさに祭りとなった10月16日に東京・池袋で開催された「リーグ・オブ・レジェンド 10周年記念感謝祭」。イベントステージや個性的な屋台に多くの人が集っただけでなく、田村淳さんも来場し『リーグ・オブ・レジェンド』ファンが熱狂しました。

関係者も興奮!「Riot Pls」発表内容


■『レジェンド・オブ・ルーンテラ』(Legends of Runeterra)


発表のメインに据えられたのは、LoLが世界観のデジタルカードゲーム「レジェンド・オブ・ルーンテラ(Legends of Runeterra)」。PCとスマホの同時展開が予定されています。


自由にカードを入手してデッキを組んでもらうために、無課金で全種類のカードを入手できるように設計されている本作。ランダムチェストとしてパックを開封する楽しみは残しつつも、基本的には有料でのパック販売はしないとのこと。2020年の初頭にクローズドβを行い、2020年内の正式リリースが予定されています。

左:しびら選手 右:せんとす氏

左:海老江邦敬氏 右:天野さとし氏

会場には、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』の解説として、カードゲーム界からスターが集結。DetonatioN Gaming所属のしびら選手、ゲーム実況解説のせんとす氏、『シャドウバース』『ハースストーン』で解説や選手として活躍する海老江邦敬氏と天野さとし氏が登場し、ルール解説だけではなく、駆け引き要素やテクニック面に関する話が多く展開されました。『レジェンド・オブ・ルーンテラ』の奥深さと競技性の高さを垣間見ることができ、本作への期待も高まります。

■『Project L』(対戦格闘ゲーム)


『リーグ・オブ・レジェンド 』が世界観の格闘ゲームであり、映像公開時には会場内で最も大きな反響がありました。開発段階なので詳細は不明でしたが、映像からアーリとダリウスの登場が確認できます

■『Project A』(FPS)


キャラクターとスキルが選択でき特殊なアクションが盛り込まれたタクティカルシューターである本作。競技性の高いシューターの課題であるping問題やチーターへの対処など、サーバー体制の強化については本腰をいれて対策していくようです。開発状況やリリース時期、対応ハードについては後日発表するとのこと。

■『リーグ・オブ・レジェンド』での追加&変更情報


9か月ぶりの新チャンピオン「セナ」が発表されました。サモナーズリフト全体の変化も発表され、競技シーンへどのような影響を与えるのか楽しみです。

■待望のスマホ/コンシューマー版『 リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト 』


PC版の『リーグ・オブ・レジェンド』を踏襲しながらも、スマートフォンと家庭用ハード向けに再構築された『ワイルドリフト』も発表されました。基本的にPC版とは別のタイトルでありながら、スマホとコンシューマー機向けに同一内容で展開が予定される本作。PCとはデータが異なるため、PCとスマホでのクロスプレイなどには対応しませんが、PC以外の幅広いプラットフォームで遊べる『リーグ・オブ・レジェンド』となりそうです。

■スマホ版『チームファイトタクティクス(TFT)』


2020年初頭リリース予定。従来(PC版)のメカニクスの一部が残るものの、新しい要素が導入されるとのことです。

■アニメシリーズ「ARCANE」


全世界同時公開の映像の最後には、『リーグ・オブ・レジェンド』のアニメシリーズ「ARCANE」も発表されました。ストーリーなどに関する詳細は伏せられましたが、トレーラーの情報から「ヴァイ」と「ジンクス」の幼少期の物語になると予想されます。各キャラクターの過去がテーマになるのでしょうか?

ロンブー田村淳さんもイベントに登場!



e-Sportsチーム「BBV Tokyo」チーム応援サポーターで取締役も務める田村淳さん(ロンドンブーツ1号2号)もイベントに登場しました。最近ではMBSのe-Sports番組「YUBIWAZA(ユビワザ)」でもMCを務める田村さんですが、自身も格闘ゲームをプレイしており、「EVO 2018」への出場経験もあります。

今回の発表では『レジェンド・オブ・ルーンテラ』に高い関心を示しており、「反射神経が落ちてきた自分でも『リーグ・オブ・レジェンド』の世界観を楽しめるかも!」とルールに関するレクチャーを楽しんでうけたそうです。

メインステージではイベントが目白押し!会場フォトレポート


左:ハメコ。氏 右:霜月めあ氏


メインステージでは、ハメコ。氏と霜月めあ氏が司会を進行。「Riot Pls」の発表以降も紅白戦をはじめとする、多くのイベントで会場はお祭り状態でした。霜月さんは「この後の紅白戦、めちゃくちゃ緊張していますが頑張ります!」と気合い十分の様子。

メインステージは立ち見が出るほどの大盛況でした。

また、平日の日中にも関わらず、会場外にも大行列ができており、一時は入場規制がかかるほどの盛り上がりに。

そのほか、物販ブースも様々な『リーグ・オブ・レジェンド』グッズが並び、多くのファンで賑わっていました。




美麗イラストをリアル体験!LIVE ART WALL




その場で描かれる美しいイラストに、足を止めて見惚れるお客さんが続出!

まさにお祭り!屋台ブース





ついに解禁!声優陣が公開



原則非公開とされていた声優陣がついに解禁。会場にて日本語版の全チャンピオンの声優も公開されました。全チャンピオンの声優リストはこちらの記事でまとめています。






なお、編集部では『レジェンド・オブ・ルーンテラ』の開発者にインタビューする機会を得たので詳細は別記事にてお伝え致します。
《oga》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top