Google「Stadia」のローンチタイトルが12本から22本に!『FF15』や『Metro Exodus』など追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Google「Stadia」のローンチタイトルが12本から22本に!『FF15』や『Metro Exodus』など追加

11月19日にサービス開始予定となっているGoogleのゲームストリーミングプラットフォーム「Stadia」ですが、同社Vice President/GMのPhil Harrison氏はローンチタイトルが当初の12本から22本へと増えたことを発表しました。

クラウドゲーム Stadia
Google「Stadia」のローンチタイトルが12本から22本に!『FF15』や『Metro Exodus』など追加
  • Google「Stadia」のローンチタイトルが12本から22本に!『FF15』や『Metro Exodus』など追加
  • Google「Stadia」のローンチタイトルが12本から22本に!『FF15』や『Metro Exodus』など追加

11月19日にサービス開始予定となっているGoogleのゲームストリーミングプラットフォーム「Stadia」ですが、同社バイスプレジデント/ゼネラルマネージャーのPhil Harrison氏はローンチタイトルが12本から22本へと増えたことを発表しました。現在のラインナップは以下の通り(☆付きが追加分)。

  • Assassin's Creed Odyssey
  • 進撃の巨人2 -Final Battle- ☆
  • Destiny 2: The Collection(Stadia Pro)
  • Farming Simulator 2019 ☆
  • FINAL FANTASY XV ☆
  • Football Manager 2020 ☆
  • GRID ☆
  • Gylt
  • Just Dance 2020
  • Kine
  • Metro Exodus ☆
  • Mortal Kombat 11
  • NBA 2K20 ☆
  • Rage 2 ☆
  • Rise of the Tomb Raider
  • Red Dead Redemption 2
  • SAMURAI SPIRITS(Stadia Pro)
  • Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition
  • Thumper
  • Tomb Raider: Definitive Edition
  • Trials Rising ☆
  • Wolfenstein: Youngblood ☆

追加分はいずれも2019年内に登場予定となっていたタイトル。Phil Harrison氏は各デベロッパー、パブリッシャーパートナーに感謝の言葉を述べています。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

クラウドゲーム アクセスランキング

  1. Google Stadiaの入力遅延はどれほどのものか―海外メディアが高速回線で検証

    Google Stadiaの入力遅延はどれほどのものか―海外メディアが高速回線で検証

  2. 今後のPS NowにSIEタイトルはローンチでは登場しない―海外メディアインタビュー

    今後のPS NowにSIEタイトルはローンチでは登場しない―海外メディアインタビュー

  3. グーグルのクラウドゲームサービス「Stadia」海外にて11月19日開始!

    グーグルのクラウドゲームサービス「Stadia」海外にて11月19日開始!

  4. Google Stadiaにて複数ローンチタイトルが4K解像度未満で動作―当初4Kでの動作を約束

アクセスランキングをもっと見る

1
page top