冬イベントも始まった 『オーバーウォッチ』最新パッチノートが公開―各バリア弱体化など | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

冬イベントも始まった 『オーバーウォッチ』最新パッチノートが公開―各バリア弱体化など

Blizzard Entertainmentは12月11日より期間限定イベント「ウィンター・ワンダーランド 2019」も開始された『オーバーウォッチ』の最新パッチノートを公開しました。

家庭用ゲーム PS4
冬イベントも始まった 『オーバーウォッチ』最新パッチノートが公開―各バリア弱体化など
  • 冬イベントも始まった 『オーバーウォッチ』最新パッチノートが公開―各バリア弱体化など

Blizzard Entertainmentは12月11日より期間限定イベント「ウィンター・ワンダーランド 2019」も開始された『オーバーウォッチ』の最新パッチノートを公開しました。新機能およびヒーローのバランス調整は以下の通り。

一般的なアップデート


■新機能:待機中
今回のパッチで、「スカーミッシュ」を新機能の「待機中」モードに置き換えます。ゲーム開始を待っている間に、様々なゲーム・モードを選択してプレイすることが可能です。

待機中、プレイヤーは任意で、以下の中から好きなゲーム・モードを選ぶことができます。

  • 練習場 - 1人またはグループで、トレーニング・ボットを相手にスキルを磨く
  • スカーミッシュ - スコアをつけずに他のプレイヤーと模擬戦をプレイする
  • デスマッチ - スコアボードで順位を競う
  • カスタム・ゲーム - カスタム・ゲーム・ブラウザーからゲームを選択、または新たに作成する(自分のカスタム・ゲームを他のプレイヤーにプレイしてもらうには、設定で「待機中のプレイヤーを許可」を選択してください)

「待機中」でプレイするゲーム・モードは任意で、1人でもグループでも利用できますが、グループの場合はリーダーのみがチームのモードを選択できます。

注:別の「待機中」モードをプレイするのに、マッチ終了後に待機状態をやめる必要はありません。「待機中」メニューにアクセスするには、待機しているゲーム・モードをクリックして「待機中」オプションを選択してください。

■ワークショップのアップデート
  • カスタム・ゲーム - 練習場モード
  • ワークショップに新しい値を追加
    ・ゲーム・モード
    ・現在のゲーム・モード
  • ワークショップに新しい設定を追加
    ・「待機中のプレイヤーを許可」: マッチメイキング中のプレイヤーがカスタム・ゲームに参加することを許可する

ヒーローのバランス調整


■一般
  • アーマーのダメージ減少を3から5に増加

■オリーサ
  • 基本アーマーを200から250に増加
  • 「プロテクティブ・バリア」のライフが900から600に減少
  • 「フォーティファイ」のクールダウンを10秒から8秒に短縮

■シグマ
エクスペリメンタル・バリア
  • ライフを1500から900に減少
  • バリアの再生レートを毎秒150から120に減少

キネティック・グラスプ
  • クールダウンを13秒から10秒に短縮
  • ダメージのシールドへの変換率を40%から60%に増加

■ラインハルト
バリア・フィールド
  • ライフを2000から1600に減少
  • 移動速度低下を50%から30%に減少

ステッドファスト(パッシブ)
  • ノックバック耐性を30%から50%に増加

開発者コメント:上記のアーマー、オリーサ、シグマ、ラインハルトへの変更は、現状各プレイヤーがバリアを攻撃しているトータルの時間を減らす一方で、その他の部分では個別のヒーローを強化する狙いがあります。大きな変更となるため、ゲームの全体のスピード感にも多大な影響をもたらすことになるでしょう。これらのヒーローが今後もタンクのロールをしっかりとゲームプレイの中で果たせるように、私たちも注意深くモニタリングを続けていきます。

■モイラ
  • 「バイオティック・グラスプ」の回復量を4から3.25に減少(1秒当たり80ライフから65ライフに減少)

開発者コメント:複数のターゲットを同時に回復できることを鑑みると、モイラの「バイオティック・グラスプ」の回復量は高すぎました。

■D.Va
  • 「ディフェンス・マトリックス」のクールダウンを2秒から1.5秒に短縮

開発者コメント:固定ロール制を導入したことに伴い、タンクとしてのD.Vaは改善の余地があったため、以前の変更を部分的に取り消し「ディフェンス・マトリックス」のクールダウンを短縮しました。

■ウィドウメイカー
  • 「グラップリング・フック」のクールダウンを10秒から12秒に延長

開発者コメント:バリアの展開時間が引き下がることによって、ウィドウメイカーの長射程におよぶ攻撃範囲はこれまで以上に存在感を増すことになります。この変更によりウィドウメイカーの移動性能は低下し、対戦相手は対処がしやすくなるでしょう。

■トールビョーン
  • 「オーバーロード」のクールダウンを12秒から10秒に短縮

開発者コメント:トールビョーンはタレットが破壊され、「オーバーロード」を既に使用した状態だと、長丁場のチーム戦を不得手としていました。今回の変更により「オーバーロード」で打開できる局面が増えるはずです。

■ゲンジ
  • 弾薬数を24から30に増加

開発者コメント:ヒーローの平均的な生存性能は徐々に上がってきましたが、それに伴いゲンジがターゲットを確実に倒しきれないことがありました。弾薬数を緩和して少しだけ強化しています。

■ザリア
パーティクル・キャノン(サブ攻撃)
  • 爆発範囲を2メートルから2.5メートルに拡大
  • 弾薬コストを25から20に減少

開発者コメント:ザリアの総合的なダメージ出力はバランスが取れていましたが、前回の変更による影響で、サブ攻撃の火力だけ少し物足りないものとなっていたので調整しました。

その他の不具合の修正については公式フォーラムにてご確認下さい。『オーバーウォッチ』はPC/PS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けに配信中。「ウィンター・ワンダーランド 2019」イベントは2020年1月3日までの開催です。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『サブノーティカ』PS4版からPS5版へのアップグレード料金が不具合で100円から3,000円に―修正には数日かかる模様

    『サブノーティカ』PS4版からPS5版へのアップグレード料金が不具合で100円から3,000円に―修正には数日かかる模様

  2. 『ウォッチドッグス レギオン』次回タイトルアップデートで次世代機向けに60FPSのパフォーマンスモードが追加!

    『ウォッチドッグス レギオン』次回タイトルアップデートで次世代機向けに60FPSのパフォーマンスモードが追加!

  3. 『モンハンライズ』アップデートVer.3.0の配信時期が決定! 追加エンディング・複数モンスターが5月末に実装

    『モンハンライズ』アップデートVer.3.0の配信時期が決定! 追加エンディング・複数モンスターが5月末に実装

  4. 『天穂のサクナヒメ』は“DASH村やりたい”から生まれたゲームだった!?─「ザ!鉄腕!DASH!!」21年目の稲作にゲームユーザーや開発者が反応

  5. オンライン4人対戦対応のシリーズ最新作『マリオゴルフ スーパーラッシュ』カップインまでの速度を走って競う「スピードゴルフ」など紹介映像公開

  6. 今どこで買える?販売方法は?「PS5」の販売情報まとめ【5月17日】―「ゲオ」が新たな抽選受付を開始! 本日終了する応募先や新たな抽選の予告も

  7. ケモノオープンワールドARPG『バイオミュータント』プラットフォーム別プレイ映像公開

  8. PSストアカード購入で“1,000円分のコード”をプレゼント!セブン−イレブン・ローソン各店でお得なキャンペーン開催中

  9. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

  10. 『Break ArtsII』PS4版、『REPLICA(レプリカ)』『リーガルダンジョン』PS4/Xbox One/XSX版と良質なインディーゲームが続々移植配信決定

アクセスランキングをもっと見る

page top