中国個人開発の高品質FPS『Bright Memory: Infinite』Steamページが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国個人開発の高品質FPS『Bright Memory: Infinite』Steamページが公開

システム要件など、各種情報が確認できます。

PC Windows
中国個人開発の高品質FPS『Bright Memory: Infinite』Steamページが公開
  • 中国個人開発の高品質FPS『Bright Memory: Infinite』Steamページが公開
  • 中国個人開発の高品質FPS『Bright Memory: Infinite』Steamページが公開
  • 中国個人開発の高品質FPS『Bright Memory: Infinite』Steamページが公開
  • 中国個人開発の高品質FPS『Bright Memory: Infinite』Steamページが公開

個人デベロッパーFYQD-StudioのFPS『Bright Memory: Infinite』のSteamストアページが公開されました。

当初は『Bright Memory - Episode 1』というタイトルとして開発が進められ、Steam早期アクセスとして販売。個人開発にもかかわらず高いクオリティで話題となり、予想外の売上を上げたため、『Bright Memory: Infinite』に改題。『Bright Memory: Episode 1』のアクション性やプレイフィールはそのままに、ストーリーやステージの再開発が進められています。E3 2019ではゲームプレイトレイラーが公開されました。

そんな本作のSteamストアページが登場。最低/推奨システム要件の確認が可能です。このほか、日本語のサポートはインターフェイス、および字幕で行われるとの表記が確認できます。なお、『Bright Memory: Episode 1』では日本語吹き替えもサポートされていました。

『Bright Memory: Infinite』はPCおよび海外PS4/Xbox Oneを対象に配信予定。なお、『Bright Memory: Episode 1』の所有者には、『Infinite』のリリース時に同作の100%オフのクーポンを配布する予定であるということです。

《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』で原因不明のアカウントBANが多発―公式発表はなく、インフルエンサーが注意を呼びかける事態に

    『Apex Legends』で原因不明のアカウントBANが多発―公式発表はなく、インフルエンサーが注意を呼びかける事態に

  2. 『Valheim』0.153.2アップデート配信―銛のメカニズム改善やトロルのビジュアル変更など

    『Valheim』0.153.2アップデート配信―銛のメカニズム改善やトロルのビジュアル変更など

  3. バンナム新作『SCARLET NEXUS』先行プレイレポ―「超脳力」がカギとなる“ブレインパンク・アクションRPG”に迫る

    バンナム新作『SCARLET NEXUS』先行プレイレポ―「超脳力」がカギとなる“ブレインパンク・アクションRPG”に迫る

  4. AmazonのMMORPG『New World』戦闘やダンジョン探索が描かれる新トレイラー公開―7月には予約購入者向けのクローズドベータも

  5. 『ファンタシースターオンライン2』6月開始の『PSO2:NGS』に向けた大型キャンペーン開催!LVUPや装備強化ブースト・アイテム配布等

  6. ミリタリーRTS『Broken Arrow』発表!200以上の軍事ユニットで戦場を思うがまま支配しよう

  7. 『Apex Legends』で発生していた“誤BAN”トラブルが解決へ―原因は“ログイン障害”のアナウンスを誤表示か

  8. 恐怖の12分をループするスリラーADV『Twelve Minutes』解説付きゲームプレイ映像が公開

  9. 『Apex Legends』猛威を振るう新武器「ボセックボウ」「スピットファイア」の弱体化パッチ配信―ダメージや弾数、チャージ時間などが調整

  10. 現行コンソール向けに突如発売された『Baldur's Gate: Dark Alliance』のPC版が正式発表―2021年後半に発売

アクセスランキングをもっと見る

page top