RPG『ウィッチャー』原作めぐる騒動が終結へ―原作者Andrzej SapkowskiとCD Projekt「新たな協力関係」を締結 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

RPG『ウィッチャー』原作めぐる騒動が終結へ―原作者Andrzej SapkowskiとCD Projekt「新たな協力関係」を締結

CD Projektは、今後新たな協力関係のもとで将来の関連ビデオゲーム、グラフィックノベル、ボードゲームなどで『ウィッチャー』の知的財産権を保有するとのこと。

ニュース ゲーム業界
RPG『ウィッチャー』原作めぐる騒動が終結へ―原作者Andrzej SapkowskiとCD Projekt「新たな協力関係」を締結
  • RPG『ウィッチャー』原作めぐる騒動が終結へ―原作者Andrzej SapkowskiとCD Projekt「新たな協力関係」を締結
  • RPG『ウィッチャー』原作めぐる騒動が終結へ―原作者Andrzej SapkowskiとCD Projekt「新たな協力関係」を締結
『ウィッチャー3 ワイルドハント』

ポーランドのデベロッパーCD Projektは、「ウィッチャー」の原作者Andrzej Sapkowski氏と新たな協力関係を結んだことを発表しました

アクションRPG『ウィッチャー』シリーズで知られるCD Projektは12月20日、「ウィッチャー」の原作者であるポーランドのファンタジー作家Andrzej Sapkowski氏との関係強化の為の契約を結んだことを発表しました。

この件に関してCD Projektの社長兼共同CEOのAdam Kicinski氏は「私たちは常にAndrzej Sapkowski氏の著作に敬服してきました。」「今日の契約により、私たちとAndrzej Sapkowski氏との継続的な協力関係が新たな段階に入ったと思っています。」と述べています。

この契約は、過去から現在における双方の要求と期待を満たすと共に明確にし、今後の協力の枠組みを策定したもの。CD Projekt は今後、将来の関連ビデオゲーム、グラフィックノベル、ボードゲームなどでの、「ウィッチャー」の知的財産権を保有するとのことです。

過去2018年10月にはAndrzej Sapkowski氏が追加ロイヤリティの支払いを訴えていたことが明らかとなり、2019年2月にはCD Projektが支払いに合意し和解へと至ったことが伝えられていました。
《technocchi》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. コジマプロダクションから新型コロナ感染者が出たことが判明―今後は一時的なオフィス閉鎖やテレワーク等を実施

    コジマプロダクションから新型コロナ感染者が出たことが判明―今後は一時的なオフィス閉鎖やテレワーク等を実施

  2. 4月1日より「株式会社セガ」始動! “エガ”ちゃんからの告知映像が公開

    4月1日より「株式会社セガ」始動! “エガ”ちゃんからの告知映像が公開

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 世界最大のビデオゲーム販売会社GameStop、2020年内に320以上の店舗を閉店予定

  5. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  6. コジマプロダクションが新プロジェクトの発表を示唆?『サイレントヒル』関連を予想する声も

  7. 『ワールド・ウォーZ』アップデート「Horde Mode Z」海外で開始―PS4日本語版のアップデートは12月18日開始

  8. 『あつまれ どうぶつの森』DIYレシピはどうやって手に入れるの? 初心者は要チェックな9つの方法

  9. Facepunchが新サンドボックス『S&box』を発表!―将来的には『Garry's Mod 2』に?

  10. 狂気ホラー『Year Of The Ladybug』のゲーム化再始動が発表! 日本企業が制作担当か

アクセスランキングをもっと見る

page top