まだまだ続くドラマ効果『ウィッチャー3 ワイルドハント』が各国Steamの売上上位に、全世界では4位 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

まだまだ続くドラマ効果『ウィッチャー3 ワイルドハント』が各国Steamの売上上位に、全世界では4位

各国で売上ランキング上位に食い込むことに。現在はウィンターセールの対象として、Steamで70%オフの価格で購入できます。

PC Windows
まだまだ続くドラマ効果『ウィッチャー3 ワイルドハント』が各国Steamの売上上位に、全世界では4位
  • まだまだ続くドラマ効果『ウィッチャー3 ワイルドハント』が各国Steamの売上上位に、全世界では4位
  • まだまだ続くドラマ効果『ウィッチャー3 ワイルドハント』が各国Steamの売上上位に、全世界では4位

CD Projekt RED開発のRPG『ウィッチャー3 ワイルドハント』がSteamにて、各国の売上ランキング上位に躍り出たことが明らかになりました。

先日は同時接続者数が48,000人を突破したことが報じられた同作。その勢いは止まらず、記事執筆現在(2019年12月25日午後3時30分)『The Witcher 3: Wild Hunt - Game of the Year Edition』がSteamでの全世界売上4位に。日本では12位となっています。海外メディアSpielTimesによれば、世界各国での売上も上位。アルゼンチン、オーストラリア、ベルギーなど15か国で売り上げトップを記録しており、アメリカでも3位に輝いています。

このランキング上昇は、同時接続者数の増加と同じくNetflixオリジナルドラマ「ウィッチャー」の配信が始まったことが理由として考えられます。

そんな『ウィッチャー3 ワイルドハント』ですが、Steamのウィンターセール対象となっており、70%オフの価格で購入できます。ドラマ版に登場するキャラクターである“イェネファー”や“シリ”が中心人物としてフィーチャーされる同作。気になる方は購入を検討してみるのもいいかもしれません。

ちなみに、同作向けにゲラルトやイェネファーを実写ドラマの外見に寄せるModも公開されています。
《杉元悠》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 可愛いキャラのローグライクRPG『NonetEnsemble~魔法仕掛けの迷宮~』Steam版発表

    可愛いキャラのローグライクRPG『NonetEnsemble~魔法仕掛けの迷宮~』Steam版発表

  2. 『Escape from Tarkov』新たなマップやギアカスタマイズの追加など今後の開発計画が明らかに

    『Escape from Tarkov』新たなマップやギアカスタマイズの追加など今後の開発計画が明らかに

  3. ターンベース第二次世界大戦ストラテジー新作『Panzer Corps 2』配信日決定!

    ターンベース第二次世界大戦ストラテジー新作『Panzer Corps 2』配信日決定!

  4. 気分はカンフースター!VRヌンチャクACT『Kung Fu All-Star VR』早期アクセス開始

  5. SteelSeries、ゲーミングマウス「Rival 3」とゲーミングキーボード「Apex 3」「Apex 5」を発表

  6. 音にもこだわる!『Microsoft Flight Simulator』の新たな開発舞台裏映像が公開

  7. 首が伸び、銃を持ち、ロボに乗る!『ごく普通の鹿のゲーム DEEEER Simulator』Steam早期アクセス開始

  8. 主要6勢力の兵科ツリーを含む『Mount & Blade II: Bannerlord』ベータ映像!

  9. 『Halo』元クリエイターが贈るSFシューター『Disintegration』海外向けクローズドベータ申込開始

  10. ハードコアサバイバルシューター『Escape from Tarkov』に東京サーバー実装!

アクセスランキングをもっと見る

page top