『アクション対魔忍』運営がBGM楽曲の権利侵害を謝罪ー原因と再発防止策を報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アクション対魔忍』運営がBGM楽曲の権利侵害を謝罪ー原因と再発防止策を報告

Gremoryは、スマートフォン向けアクションゲーム『アクション対魔忍』にて、楽曲の著作権侵害があったことを謝罪し、原因と再発防止策を報告しました。

ニュース 発表
『アクション対魔忍』運営がBGM楽曲の権利侵害を謝罪ー原因と再発防止策を報告
  • 『アクション対魔忍』運営がBGM楽曲の権利侵害を謝罪ー原因と再発防止策を報告
  • 『アクション対魔忍』運営がBGM楽曲の権利侵害を謝罪ー原因と再発防止策を報告

Gremoryは、スマートフォン向けアクションゲーム『アクション対魔忍』にて、楽曲の著作権侵害があったことを謝罪し、原因と再発防止策を報告しました。

発表によれば、同作内にはDJであるAu5氏の楽曲「Snowblind」に対する著作権侵害の事実があったとのこと。なお、ゲーム内における当該の楽曲は既に削除、修正されていることが伝えられています。

また、同社はこの著作権侵害が発生した原因について、著作権侵害への認識の甘さやチェック体制の不備、人員配置さの不十分さがあったとコメント。同時に、今後は権利侵害に対する確認体制強化を図り、信頼性の担保を約束するとしています。
《吉河卓人》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「我々はSteamキーからは一切の利益を得ていない」Valve、ゲームの地域制限是非巡りEUに上訴へ

    「我々はSteamキーからは一切の利益を得ていない」Valve、ゲームの地域制限是非巡りEUに上訴へ

  2. 「Steam」運営のValveとパブリッシャー5社に対し欧州委員会が総額約10億円の罰金刑を科す―EUにおける販売地域制限が独占禁止法に抵触

    「Steam」運営のValveとパブリッシャー5社に対し欧州委員会が総額約10億円の罰金刑を科す―EUにおける販売地域制限が独占禁止法に抵触

  3. 『KOF XV』眠りながら戦う「明天君」キャラクタートレイラー公開!

    『KOF XV』眠りながら戦う「明天君」キャラクタートレイラー公開!

  4. ディーゼルパンクな空中戦艦アクションストラテジー『HighFleet』発表!

  5. フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

  6. 『ゴッド・オブ・ウォー』開発スタジオが「未発表の新作タイトル」に関する人材募集を掲載

  7. Sci-Fi南部ゴシックADV『NORCO』発表―ピクセルアートで描かれる奇妙な世界

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. CD PROJEKTのヘッドAdam Badowski氏がブルームバーグの『サイバーパンク2077』の記事に反応、内容に異議を唱える

  10. 定額遊び放題のPC版含む「Xbox Game Pass Ultimate」3か月100円のキャンペーン開始―『ドラクエ11』『DOOM Eternal』等100タイトル以上が対象

アクセスランキングをもっと見る

page top