【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…

移植版『モンスターファーム』は、オリジナル版とは異なり、昔の音楽CDを思い出す楽しみも生まれているそうです。

連載・特集 特集
【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…
  • 【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…
  • 【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…
  • 【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…
  • 【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…
  • 【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…
  • 【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…
  • 【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…
  • 【吉田輝和の絵日記】移植版『モンスターファーム』データベースでモンスター再生!―今の子はCD知らないだと…

今回プレイするのは、音楽CDを読み取ってモンスターを再生する育成シミュレーション『モンスターファーム』です。

1997年にテクモ(現:コーエーテクモゲームス)から発売された本作ですが、2019年に移植版がニンテンドースイッチ/iOS/Androidにて配信されました。

僕はニンテンドースイッチ版を購入!


でも、ニンテンドースイッチやスマホにはCD挿入口は無いし、どうやってモンスターを再生するんだろう……」と思っていたのですが、専用のCDデータベースにアクセスして音楽CDを選ぶシステムになっていました。

他にも、オートセーブ機能やインターネットを介した対戦モードなどの新要素が搭載されているほか、ロード時間も短縮されています。

移植版とはいえ変更が加えられていますね!

当時持っていた音楽CDを思い出して再生!



古代遺跡から極稀に発掘される円盤石には、古代伝説のモンスターが封印されている。

『モンスターファーム』の世界では、人間とモンスターが共存しており、モンスター同士を戦わせるモンスターバトルがさかんに行われているのだ。

そしてモンスターを再生し、育成するブリーダーは憧れの職業だ。


主人公がブリーダーとして働き出すところからゲームが始まる。

派遣された調教助手のホリィさん、可愛いな!


前述したとおり、移植版である本作は、専用のCDデータベースから音楽CDを選択してモンスターを再生する。

発売当時、僕はオリジナル版『モンスターファーム』を持っていなかったので、友達の家でプレイしていた。あの頃持っていた思い出の音楽CDを再生しよう。


まずは専用のCDデータベースにアクセス。ブラウザ画面が立ち上がり、タイトル名やアーティスト名を入力する。

僕は、TVアニメ「地獄先生ぬ~べ~」のEDテーマであるCDシングル「ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~」(B'zの名曲だ!)で、モンスターを再生した。

モンスターは、ゴーレムやディノ、ピクシー、ワームといった様々な種類が登場するが、今回は果たして……


作品や音楽CDとは関係なさそうなモンスターが誕生!とりあえずコイツに「じごくせんせい」と命名した!

ちなみに、モンスターの再生は円盤石を消費するぞ。円盤石は、ログインボーナスやランダム対戦の報酬として得られる。

モンスターを育てながら働かせる!



まずは今月与えるエサを選択する。

高級なエサの方がモンスターも喜ぶのだろうけど、開始直後でお金はそんなにないのだ。ちょっと安めのエサで我慢してくれ。

お金は、エサ代、アイテムの購入、修行、モンスターの合体などで使う。では、お金はどうやって稼ぐのかというと、モンスターを働かせるのだ。


僕は働かない……


選んだ仕事内容に応じて、「ちから」や「かしこさ」といったステータスが上昇する。ついでにお金ももらえて一石二鳥だ。


「じごくせんせい」は、ポリゴンでは不気味な姿をしているが、ドット絵では可愛らしくなっている。ちょこちょこ動いててキュート。

働き詰めだとモンスターも疲弊するので適度な休養が必要になる。


しかし、疲労を回復させるアイテムを使うと、休養で1週間潰す必要がなくなるのだ。その分しっかり働いてもらうで……僕は働かないけど。


ただストレスには気をつけていないと、病気になったり、小屋をぶっ壊して脱走したりしちゃうので注意だ!

大会を勝ち抜いてランクアップ!



ある程度モンスターを鍛えたら、次はバトルだ。

モンスターバトルに挑戦できる大会は定期的に開催されている。総当り式で戦い、勝数が多ければ優勝だ。公式大会ではモンスターのランクも上がるぞ。


バトルでは、モンスターの前進・後退、各種技を選択できる。

攻撃のヒット率は常に変動しているので、良いタイミングで技を発動させる必要がある。相手との距離によって出せる技が変わるので、使いたい技によって距離を詰めたり離れたりしなければならない。戦略性が高いな。

「ちから」のステータスを上げて一発で勝負を決めるか、「命中」を上げてちまちま確実に削っていくか、育成の仕方によって戦い方も変わっていくのが面白いところだ。

別れもあれば出会いもある。新モンスター誕生!



あれから月日は流れ、「じごくせんせい」はBランクまで昇級したのだが……寿命を迎えてこの世を去ってしまった。

早すぎる死にビックリしてしまって、思わずリセットした。オートセーブ機能があるので、再開は死の1週間前。リセット技は僕の流儀に反するのだが、ビックリしてついついやっちゃった。もうしないから!


とりあえず「じごくせんせい」は冬眠させて死亡を回避。冬眠させたモンスターが2体居るとモンスターの合成が可能なので、その時が来るまで眠っていてくれ。

さあ、新しいモンスターを再生するぜ!


友達の大原君に音楽CDを選んでもらって再生したモンスター。その名も「おおはら」だ。


「おおはら」は不真面目な性格なのか、仕事をよくサボる。ここはしっかり叱らなければ!


だが、リアルの大原君は妻子持ちなのに1年近く無職のまま。一応は仕事をする「おおはら」の方がだいぶマシなのである。


教育の甲斐あって「おおはら」は順調に育ってきた。


「回避」を捨て、「ちから」と「命中」に特化させる育成方法を実践したおかげで、「おおはら」は敵を1~2発で倒せるようになっていたのだ。

先手必勝で、やられる前にやる!


そしてEランクからSランクに到達し、ようやくツワモノたちの祭典「オールスター・バトル杯」への出場が認められた。

優勝すれば名実ともに最強モンスターと一流ブリーダーへの道が拓けるのだ。

残りの2ヶ月、みっちりトレーニングするぞ!


しかし、うっかり大会の日程を忘れてしまう。

また来年頑張ろ。なっ……?


その後、冬眠した「おおはら」は「じごくせんせい」と合体し、なんだかヘンテコなモンスターに生まれ変わった。2体のエースの能力を引き継いだ新モンスター「じごくおおはらくん」の今後の活躍にご期待ください!


モンスターの再生方法が変わって、「自分の音楽CDから再生出来ないんじゃ、愛着も湧かなくない?」と思っていたのですが、当時持っていた音楽CDを思い出しながら検索している内に、懐かしくなって夢中でプレイしていました。

本作は、リメイクではなく移植なので大きな変更点はありませんが、爆速ロードやオートセーブ(手動セーブもあり)のおかげで快適にプレイ出来ます。

ただ、アニメーション中のスキップが無かったり、カーソルの初期移動が遅かったりと不親切なところが見られます。元々昔のゲームなので仕方ないですね。

そういえばプレイ中、友達のお子さん、かつとし君(10歳)に音楽CDを選んでもらっていたのですが……彼はCDの存在を知りませんでした。


これがジェネレーションギャップか……。

『モンスターファーム』は、ニンテンドースイッチ/iOS/Androidを対象に配信中です。

吉田輝和のプロフィール:自画像の絵日記を20年以上書き続けているおじさん。近年、「ちおちゃんの通学路(KADOKAWA)」や「お稲荷JKたまもちゃん(一迅社)」、「からかい上手の高木さん(小学館)」などの人気漫画のモブキャラとして登場しており、これまでアニメ作品に3回登場した。何故こんなに漫画登場しているのか、描いた漫画家も吉田本人もよくわからないらしい。 吉田のTwitterはこちら
《吉田 輝和》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top