ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

ルートボックスは子供のギャンブルを助長するとして、利用限度額の設定や排出率の明示などを呼びかけました。

ゲーム文化 カルチャー
ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ
  • ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ
イギリス国民保険サービス(NHS)のメンタルヘルスディレクターを務めるClaire Murdoch氏は、ルートボックスが子供のギャンブル依存を助長するとして、声明を発表しました。

世界各国でギャンブル性が問題視されているルートボックス。イギリスの賭博規制委員会はルートボックスをギャンブルではないとする立場を取っており、現状で規制は行っていません。一方で同委員会の最新のデータによると、5万5000人の子供たちがギャンブルの問題を抱えているとされ、両親の知らないところで子供がゲームに課金するケースも多数見つかった、との調査結果も実例とともに伝えられています。

これを踏まえて、Murdoch氏は若い世代のギャンブル依存のきっかけとならないように、ルートボックスの販売に関してゲーム会社にいくつかの呼びかけを行いました。呼びかけた内容の概略は以下の通りです。

  • 子供のギャンブルを助長するルートボックスの販売をやめる
  • 利用限度額を定め、ゲームに多額の金銭をつぎ込むことを防止する
  • ルートボックス購入前にアイテムの排出率を明示する
  • ゲーム内課金のリスクについて、親の関心を高める

世界中で調査や議論が進められている問題だけに、各国での動きもゲーム業界の今後に関わるもの。以降の動向に注意していく必要がありそうです。
《杉元悠》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』原作ゲームの1つ『RE:2』とのディテール表現にこだわった比較映像公開

    映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』原作ゲームの1つ『RE:2』とのディテール表現にこだわった比較映像公開

  2. オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア

    オールドスクールな2D格闘ゲーム『Dual Souls: The Last Bearer』正式リリース!『ストIII』『月華』などからインスパイア

  3. 非日常なドレス姿にドキッ!『FF7 リメイク』ティファが立体化―PLAY ARTS改・スタティックアーツ二種の予約開始

    非日常なドレス姿にドキッ!『FF7 リメイク』ティファが立体化―PLAY ARTS改・スタティックアーツ二種の予約開始

  4. デッキ構築型ローグライト+脱出パズル+サイコホラーな『Inscryption』配信開始!『Pony Island』開発元の新作

  5. 『バイオハザード』リブート映画版「Resident Evil: Welcome to Raccoon City」トレイラー公開!【UPDATE】

  6. プーチン大統領が『Dota 2』世界大会「The International 2021」優勝チーム「Team Spirit」を祝福!

  7. 原作の雰囲気も感じられる『バイオハザード』リブート映画版の場面写真が公開!

  8. 銀河一のシェフを目指す宇宙料理ADV『SPACE CHEF』Kickstarter開始! 狩って・作って・配達しよう

  9. 『バイオハザード ヴィレッジ』を『悪魔城ドラキュラ』風にしてしまったファンメイドゲーム『Residentvania』が登場!

  10. 『スーパー野田ゲーWORLD』CFが達成率312%で目標達成―支援総額は4,200万円超に

アクセスランキングをもっと見る

page top