「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

「スコール」は13位に入り、そして14位には「ノクティス」がランクイン。なお、1月28日のから再度投票が可能となるので、今後順位が変わる可能性も。

ニュース 最新ニュース
「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず
  • 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず
  • 「全ファイナルファンタジー大投票」中間結果を発表! 「エメトセルク」現時点で11位に、「セフィロス」は10位入りを果たせず

32年以上の歴史を誇り、今もゲーム業界の最前線で活躍を続けている『ファイナルファンタジー』シリーズ。このシリーズ全体を対象とした企画「全ファイナルファンタジー大投票」の中間発表が行われました。

本投票の対象となるのは、シリーズ作品57、キャラクター約3300、ボス&召喚獣4400、音楽2900曲と、いずれのカテゴリーも膨大な数となっており、『ファイナルファンタジー』シリーズが積み上げた足跡の大きさを、改めて思い知らされます。

この投票の最終結果は、2月29日にBSプレミアムにて行われる番組「発表! 全ファイナルファンタジー大投票」にて公開されますが、このたび中間結果が判明。「歴史秘話 ファイナルファンタジーヒストリア」で発表し、特設サイトでも先ほど公開されました。その中間発表の結果を、こちらでもお伝えいたします。

なお、今回の中間発表は「キャラクター」「ボス&召喚獣」「音楽」の3カテゴリーを公開。また、「キャラクター」「ボス&召喚獣」の1~10位については伏せられており、11位から30位までお披露目しています。なお、「音楽」については1~3位を伏せ、4位~10位が公開されました。

まず「キャラクター」部門では、『FFXIV』の「エメトセルク」が、現時点での11位にランクイン。昨年7月に発売された拡張パック『漆黒のヴィランズ』での活躍も記憶に新しく、追い風となったのかもしれません。

また、『FFVII』の「セフィロス」は12位に。同作に登場する面々の中でも特に人気があるキャラだけに、意外な結果と思う方もいるのでは。ちなみに『FFVII』からは、「ユフィ」が28位に入っています。

■キャラクター部門
11位:エメトセルク (ファイナルファンタジーXIV)
12位:セフィロス (ファイナルファンタジーVII)
13位:スコール (ファイナルファンタジーVIII)
14位:ノクティス・ルシス・チェラム (ファイナルファンタジーXV)
15位:アーロン (ファイナルファンタジーX)
16位:ギルガメッシュ (ファイナルファンタジーV)
17位:ティナ (ファイナルファンタジーVI)
18位:カイン (ファイナルファンタジーIV)
19位:セリス (ファイナルファンタジーVI)
20位:ヴィンセント (ファイナルファンタジーVII)
21位:Shantotto (ファイナルファンタジーXI)
22位:ロック (ファイナルファンタジーVI)
23位:水晶公 (ファイナルファンタジーXIV)
24位:エドガー (ファイナルファンタジーVI)
25位:バッツ (ファイナルファンタジーV)
26位:アグリアス・オークス (ファイナルファンタジータクティクス)
27位:ラグナ (ファイナルファンタジーVIII)
28位:ユフィ (ファイナルファンタジーVII)
29位:リュック (ファイナルファンタジーX)
30位:ファリス (ファイナルファンタジーV)

続いて「ボス&召喚獣」では、「セーファ・セフィロス」(FFVII)が11位を獲得。12位は「ルビカンテ」(FFVI)と、印象深いボスが名を連ねます。また、召喚獣の代表格のひとつと言える「バハムート」が13位に。以降も人気のある面々が続いており、激戦が繰り広げられたのだろうと予想されます。

■ボス&召喚獣部門
11位:セーファ・セフィロス (ファイナルファンタジーVII)
12位:ルビカンテ (ファイナルファンタジーIV)
13位:バハムート (ファイナルファンタジーX)
14位:ツクヨミ (ファイナルファンタジーXIV)
15位:くらやみのくも (ファイナルファンタジーIII)
16位:オーディン (ファイナルファンタジーXIII)
17位:タイタン (ファイナルファンタジーXIV)
18位:ヤズマット (ファイナルファンタジーXII)
18位:オメガ (次元の狭間オメガ:アルファ編4)(ファイナルファンタジーXIV)
20位:まれっしゃ (ファイナルファンタジーVI)
21位:ディアボロス (ファイナルファンタジーVIII)
22位:オズマ (ファイナルファンタジーIX)
23位:しんりゅう (ファイナルファンタジーV)
24位:トランス・クジャ (ファイナルファンタジーIX)
25位:ネオエクスデス (ファイナルファンタジーV)
26位:アルテマウェポン (ファイナルファンタジーVI)
27位:ティターニア (ファイナルファンタジーXIV)
28位:テュポーン (ファイナルファンタジーVI)
29位:デモンズウォール (ファイナルファンタジーIV)
30位:ようじんぼう (ファイナルファンタジーX)

最後に「音楽」部門の中間発表は、『FFXIII』の「閃光」が4位に食い込みました。そこから、「Eyes On Me」(FFVIII)、「片翼の天使」(FFVII)、「エアリスのテーマ」(FFVII)と、こちらも耳に馴染む名曲がずらり。それだけに、1位~3位が気になるばかりです。

■音楽部門
4位:閃光 (ファイナルファンタジーXIII)
5位:Eyes On Me (ファイナルファンタジーVIII)
6位:片翼の天使 (ファイナルファンタジーVII)
7位:エアリスのテーマ (ファイナルファンタジーVII)
8位:Melodies Of Life~Final Fantasy (ファイナルファンタジーIX)
9位:更に闘う者達 (ファイナルファンタジーVII)
10位:メインテーマ (ファイナルファンタジー)

今回の結果に納得する方もいれば、驚いた人もいたことでしょう。ですが、これはあくまで中間発表。1月28日の午前0時から再度投票が可能となるので、その動向次第では、この中間発表とは異なる結果を最終的に迎えるかもしれません。


また、中間結果も発表された「歴史秘話 ファイナルファンタジーヒストリア」はBSプレミアムでの放送だったため、限られた方だけが視聴できましたが、本番組の再放送が決定。この再放送は、NHK総合でも予定されているので、視聴出来なかった方はこのチャンスをお見逃しなく。


■「歴史秘話 ファイナルファンタジーヒストリア」再放送スケジュール
・総合:2月6日(木) 午前1:45 ※5日(水) 深夜
・BSプレミアム:2月8日(土) 午前0:30 ※7日(金) 深夜
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『オーバーウォッチ』実験モード第1弾、アタッカーが3名になる「トリプルダメージ」の詳細発表―現地時間2月25日からテスト開始予定

    『オーバーウォッチ』実験モード第1弾、アタッカーが3名になる「トリプルダメージ」の詳細発表―現地時間2月25日からテスト開始予定

  2. コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

    コジプロやSIEに続いてEAの「GDC2020」出展中止が明らかに―同社スタッフが報告

  3. CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

    CD Projektがヨーロッパで2番目の市場価値を持つビデオゲーム開発会社へと躍進―『ウィッチャー3』の大幅売上増など影響

  4. コジプロが2020年のGDC参加中止を表明―新型コロナウィルス懸念のため

  5. 6DoFシューター『Descent』開発スタジオが契約不履行によりパブリッシャーに提訴される

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『ARK:Survival Evolved』拡張DLC「Genesis」配信延期、海外リリース日は2月25日に

  8. 『あつまれ どうぶつの森』Direct映像で見逃しがちな18の要素!リセットさんのその後やしずえの小ネタも

  9. “全ポケモン”を対象とした人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」開催!Google検索の投票機能で“世界中のトレーナー”が投票可能

  10. ARPG『インディヴィジブル』PS4/スイッチ版の国内発売が決定! 小清水亜美さんなど豪華声優陣の吹き替えも

アクセスランキングをもっと見る

page top