『ワニワニパニック』が雑誌「幼稚園」のふろくで復活―モーターユニット付きでワニの動きを再現 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ワニワニパニック』が雑誌「幼稚園」のふろくで復活―モーターユニット付きでワニの動きを再現

アーケードゲームの長寿タイトル『ワニワニパニック』が雑誌「幼稚園」のふろくとして登場。

ゲーム文化 ホビー・グッズ
『ワニワニパニック』が雑誌「幼稚園」のふろくで復活―モーターユニット付きでワニの動きを再現
  • 『ワニワニパニック』が雑誌「幼稚園」のふろくで復活―モーターユニット付きでワニの動きを再現

バンダイナムコエンターテインメントはアーケードゲームの長寿タイトル『ワニワニパニック』が雑誌「幼稚園」4月号のふろくとして復活すると発表しました。

『ワニワニパニック』は1989年に誕生したゲームセンターの長寿タイトルで、読者の皆さんも一度は遊んだことがあるのではないでしょうか。バンダイナムコエンターテインメントのサイトによると「幼稚園」のふろく版『ワニワニパニック』は紙製ながら、モーターユニットがついており5匹のワニが出入りする動きを再現。また、カウンターもついており点数カウントも可能という本格的なもの。当時の開発スタッフが監修しており、再現度もハイレベルに仕上がっているとのことです。

この他にも「幼稚園」2月号ではセガとコラボしたメダルプッシャー機『メダルおとしゲーム』がふろくになっており、トレイラーも公開されています。トレイラーでは本格的なふろく版『メダルおとしゲーム』の様子を見ることができます。


『ワニワニパニック』は雑誌「幼稚園」4月号のふろくとして、2020年2月29日に1,350円で発売予定です。
《HATA》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『レッド・デッド・オンライン』チーターがストリーマーになりすまし、不正行為の濡れ衣を着せようとするケースが多数発生中

    『レッド・デッド・オンライン』チーターがストリーマーになりすまし、不正行為の濡れ衣を着せようとするケースが多数発生中

  2. 倒した敵を食べてパワーアップするローグライトRPGシューター『Bite the Bullet』配信開始!

    倒した敵を食べてパワーアップするローグライトRPGシューター『Bite the Bullet』配信開始!

  3. デジタル画像の基礎となる“ピクセル”を生み出したRussell Kirsch氏が91歳で死去

    デジタル画像の基礎となる“ピクセル”を生み出したRussell Kirsch氏が91歳で死去

  4. オープンワールドゲームあるあるを再現し話題をさらった映像の続編が公開! 更に磨きのかかったゲームらしさ

  5. 大規模RTAイベント「RTA in Japan Online 2020」開幕! 49作品のRTAが四日間にわたって実施

  6. 「Steamゲームフェスティバル」再び!「オータムエディション」が10月開催へ

  7. 鳥取県がCERO「Z」区分のゲームを青少年に販売した事業者への罰則明確化へ―過去には愛知県や三重県などでも

  8. 『ロケットリーグ』日本一決定戦「ガリバーカップ 2020」のプレイベントが8月22日開催! 大会仕様の特設ステージも登場

  9. 仏産JRPG『Edge Of Eternity』がまもなくベータ段階に突入! 価格も近日値上げ予定

  10. 新作インディーホラー『サチ江-死道-』Steamストアページが登場、退職間近の女性が山奥で出会う怪奇とは……

アクセスランキングをもっと見る

page top