「どうすればもっと上手くやれたか」クリフB、後悔の念を明かしスタジオ閉鎖を振り返る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「どうすればもっと上手くやれたか」クリフB、後悔の念を明かしスタジオ閉鎖を振り返る

Boss Key Productionsは、2014年に一度引退を仄めかしたクリフBが設立したスタジオ。『LawBreakers』(2017)と『Radical Heights』(2018)の両タイトルの不振により2018年に閉鎖しました。

ニュース ゲーム業界
「どうすればもっと上手くやれたか」クリフB、後悔の念を明かしスタジオ閉鎖を振り返る
  • 「どうすればもっと上手くやれたか」クリフB、後悔の念を明かしスタジオ閉鎖を振り返る
  • 「どうすればもっと上手くやれたか」クリフB、後悔の念を明かしスタジオ閉鎖を振り返る
『Gears of War』などで知られるクリフBことCliff Bleszinski氏は、過去に同氏が率いたスタジオBoss Key Productionsについて、Instagram上で考えを述べました。

Boss Key Productionsは、2014年に一度引退を仄めかしたクリフBが設立したスタジオ。『LawBreakers』(2017)と『Radical Heights』(2018)の両タイトルの不振により2018年に閉鎖しました。

投稿では、「スタジオが閉鎖して以来、どうすればもっと上手くやれたか、そのことで頭を悩まし続けてきた」とし、「『オーバーウォッチ』発表時に大幅に方針転換する、あるいは独自性のあるアイデアがあれば、彼らの一人勝ちにはならなかっただろう」と振り返っています。また、ジェンダーや多様性についての同氏の理念が押しつけがましくなっていたことにも言及し、プレイヤーが面白いと感じるかどうかは二の次になっていたとも。何らかの実績を残している会社やスタジオが政治理念を表明することは肯定しつつ、実績がないにもかかわらず政治理念を押し付けてしまったことについて後悔の念を明かしています。同投稿の全文はこちら(リンク先英語)から確認できます。

またクリフBは同投稿の中で、彼のゲーム業界での経験をまとめた回顧録を執筆中であると明かしています。
《S. Eto》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  3. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  4. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  5. 誹謗中傷のようなやり方で急かさないでと苦言―Modサポートまもなく情報公開の『バルダーズ・ゲート3』

  6. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  7. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

  8. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  9. アトラス新作RPG『メタファー:リファンタジオ』2024年秋リリース決定!【TGA2023】

  10. 『ヘブンバーンズレッド』はなぜ大ブレイクしたのか―2周年を迎え、まだまだ盛り上がりをみせる本作の魅力に迫る!

アクセスランキングをもっと見る

page top