Paradox Interactive、2019年度決算を発表―2020年は『Crusader Kings III』『Empire of Sin』などのタイトルがリリースされる重要な年になるとCEOのコメントも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Paradox Interactive、2019年度決算を発表―2020年は『Crusader Kings III』『Empire of Sin』などのタイトルがリリースされる重要な年になるとCEOのコメントも

第四半期の主な売上は『BATTLETECH』『Cities:Skylines』『Europa Universalis IV』『Stellaris』によるものとのことです。

ニュース 発表
Paradox Interactive、2019年度決算を発表―2020年は『Crusader Kings III』『Empire of Sin』などのタイトルがリリースされる重要な年になるとCEOのコメントも
  • Paradox Interactive、2019年度決算を発表―2020年は『Crusader Kings III』『Empire of Sin』などのタイトルがリリースされる重要な年になるとCEOのコメントも
  • Paradox Interactive、2019年度決算を発表―2020年は『Crusader Kings III』『Empire of Sin』などのタイトルがリリースされる重要な年になるとCEOのコメントも
  • Paradox Interactive、2019年度決算を発表―2020年は『Crusader Kings III』『Empire of Sin』などのタイトルがリリースされる重要な年になるとCEOのコメントも
Paradox Interactiveは第4四半期決算および2019年度決算を発表しました。第4四半期の売上は3億8130万クローネ(日本円で約42億8千万円)で前年同期に比べて13%の増加し、営業利益は1億6350万クローネ(日本円で約18億3千万円)と11%の増加となりました。第四半期の売上は主に『BATTLETECH』『Cities:Skylines』『Europa Universalis IV』『Stellaris』によるものとのことです。続いて2019年通期の売上は12億8930万クローネ(日本円で約145億円)で前年比14%増加となり、営業利益については4億7350万クローネ(日本円で約53億円)となり前年同期に比べて4%増となりました。


同社CEOのebba ljungerud氏はYear-end Report 2019の中で2019年は将来への備えを特徴としている年だったと振り返り、ゲーム開発への投資や『Crusader Kings III』『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』『Empire of Sin』『Surviving the Aftermath』へのマーケティング活動を行ったことやGame*Spark編集部も取材に参加したPDXCONについて触れ、マーケティング活動によってParadoxアカウントが2019年末に1200万を超え、Paradoxのポートフォリオにおける月間のユニークアクティブプレイヤーが400万人を超えており両方とも前年に比べ30%増加しているとコメントしています。


また、同社のビジネスの中心は流通チャネルを通じてゲームを提供することと前置きし、この10年間で最も重要な流通チャネルはSteamであり、Publisher Weekendを通じて多くの売上を生み出してきたとしながら、ユーザーの行動は変化するためXbox Game Passに参加したことやEPIC GAMEストアで『Surviving the Aftermath』をアーリーアクセスでリリースした事にも触れ、2020年1月にGame*Sparkでも取り上げた『Europa Universalis IV』のDLCサブスクリプションモデルについても言及し、様々な方法でユーザーのエンゲージメントを増やすことに取り組んでいるとしました。


そして、2020年は『Crusader Kings III』『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』『Empire of Sin』と『Surviving the Aftermath』の完全版をリリースする重要な年になり、私達にとって最大で野心的なゲームをリリースすることをとても楽しみにしていると締めくくっています。

Crusader Kings III』『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』『Empire of Sin』『Surviving the Aftermath』は2020年に発売予定です。
《HATA》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

    【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

  2. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

    Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  3. マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

    マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

  4. 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先

  5. Epic Gamesストアにて協力クッキングACT『オーバークック2』と2DローグライトACT『Hell is Other Demons』期間限定無料配布開始

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 次のハード開発も発売の何年も前から取り組む必要がある―任天堂が増加傾向の研究開発費についてコメント

  8. 『死印』開発元新作ホラーADV『死噛』開発データが大幅に消失か―クラファンを実施し2022年3月発売予定も現在調査中【UPDATE】

  9. 奇妙な異世界ソ連FPS『Atomic Heart』発売初日からXbox Game Pass対応!新トレイラーも公開【E3 2021】

  10. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

アクセスランキングをもっと見る

page top