Steam版『ソフィーのアトリエ』日本語対応!「不思議シリーズ」全作が遂に日本語に―『よるのないくに』も日本語対応 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam版『ソフィーのアトリエ』日本語対応!「不思議シリーズ」全作が遂に日本語に―『よるのないくに』も日本語対応

『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術師~』、『よるのないくに』Steam版が日本語対応。

PC Windows
Steam版『ソフィーのアトリエ』日本語対応!「不思議シリーズ」全作が遂に日本語に―『よるのないくに』も日本語対応
  • Steam版『ソフィーのアトリエ』日本語対応!「不思議シリーズ」全作が遂に日本語に―『よるのないくに』も日本語対応
  • Steam版『ソフィーのアトリエ』日本語対応!「不思議シリーズ」全作が遂に日本語に―『よるのないくに』も日本語対応
  • Steam版『ソフィーのアトリエ』日本語対応!「不思議シリーズ」全作が遂に日本語に―『よるのないくに』も日本語対応
  • Steam版『ソフィーのアトリエ』日本語対応!「不思議シリーズ」全作が遂に日本語に―『よるのないくに』も日本語対応
  • Steam版『ソフィーのアトリエ』日本語対応!「不思議シリーズ」全作が遂に日本語に―『よるのないくに』も日本語対応
  • Steam版『ソフィーのアトリエ』日本語対応!「不思議シリーズ」全作が遂に日本語に―『よるのないくに』も日本語対応

コーエーテクモは、『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術師~』Steam版を日本語に対応させるアップデートを実施しました。

同作は日本では2015年にPS3/PS4/PS Vita向けに発売された、人気RPG『アトリエ』シリーズの内「不思議シリーズ」とされる三部作の第一作。Steam版は2017年より配信されていましたが、後に配信された続編や他シリーズと異なり長らく日本語が音声以外収録されていませんでした。



今作では前作までの「黄昏シリーズ」から再び大きく舞台を変え、未熟な錬金術師の少女「ソフィー」と、彼女とある日出会った不思議な喋る本でもとは人間だったという「プラフタ」との物語が展開します。なお、両キャラクターとも、こちらもSteamでも配信中の『無双☆スターズ』にも参戦しています。


今回のアップデート以降は、開始時ランチャーでコンフィグの言語から「日本語」を選択することで日本語でのプレイが可能となります。なお、これにて「不思議シリーズ」全作だけでなく、Steamにある全ての『アトリエ』作品が日本語対応となった形。ファンには嬉しいところでしょう。


ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術師~Steam版は3,036円で配信中。2020年3月10日まで実施中のセール期間は35%引きの1,973円で購入可能です。


また、同様に長らく日本語が収録されていなかったコーエーテクモのアクションRPG『よるのないくに』Steam版にも日本語対応を含むアップデートが実施されています。Steam版は3,036円で配信中。2020年3月10日まで実施中のセール期間は40%引きの1,821円で購入可能です。


《Arkblade》

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

    『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  2. 『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

    『ELDEN RING』DLCで「無限復活するツリーガード」の発見報告相次ぐ―とある手段を踏むことで再出現

  3. 高評価採掘サンドボックス『Core Keeper』7月19日にSteamで価格改定実施―8月27日の早期アクセス終了に伴い

    高評価採掘サンドボックス『Core Keeper』7月19日にSteamで価格改定実施―8月27日の早期アクセス終了に伴い

  4. 地下を探索して拠点を拡張して生き残れ!『Diablo』系ARPG作り続けて15年のカルト的人気のデベロッパーが新たに送る2DサバイバルクラフトアクションRPG『Din's Champion』Steamストアページが公開

  5. 『No Man’s Sky』宇宙全体を刷新し多様性が更に拡大―惑星・動植物種や映像表現等を大幅強化「Worlds Part 1」アプデ配信開始

  6. トレカショップ経営シム『TCG Card Shop Simulator: Prologue』―ブースターパックを販売したり自分でカードを集めることも

  7. 『原神』修正された「ヌヴィレット」の高速回転バグ、批判続出でロールバックへ―「登場後のキャラ修正は、どのような意図でもユーザーを傷つけてしまう」

  8. 『Escape from Tarkov』ワイプのない「PVE ZONE」モードが拡張として20ドルで販売開始

  9. イナイレ最新作『イナズマイレブン 英雄たちのヴィクトリーロード』7月18日20時からSteam/PS向け体験版配信!「ゲームへの登場権」が賞品となる初の公式大会も開催決定

  10. SWATタクティカルFPS『Ready or Not』DLC第1弾「Home Invasion」は7月24日リリース―ハリケーンの被害を受けた街を守る

アクセスランキングをもっと見る

page top