目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し

今回は配信者シミュレータ『Streamer Daily』のプレイレポをお届けします。

連載・特集 プレイレポート
目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し
  • 目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し
  • 目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し
  • 目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し
  • 目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し
  • 目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し
  • 目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し
  • 目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し
  • 目指せ人気ストリーマー!ゲーム配信者シミュ『Streamer Daily』プレイレポート―配信者は大忙し

2020年3月5日にMehan Gamesによってリリースされた配信者シミュレータStreamer Daily。本記事では、こちらの作品のプレイレポと共に、注目ポイントなどをお届けいたします。

『Streamers Daily』とは


人気配信者となるために一念発起した主人公。本作は日々の雑務やトラブルを解決させながら少しづつ配信者の頂点を目指していく「配信者シミュレータ」となっています。

『Streamers Daily』序盤のプレイレポ!



パーツを1つ1つ選んで組み立てます。

まずはプレイヤー名、配信チャンネル名、キャラクターの見た目、そして「得意なゲームジャンル」を3つ選択します。今回はジャンル「FPS」「Hack and Slash」「MOBA」を選択しました。決定すると「Welcome to Streamer Daily...」の文字と共に、小さなガレージからスタートします。しかし、部屋の中にはソファと棚にポスター、そしてブラウン管モニタとPC一式があるだけ。しかもPCは組み立て前の状態です。

そこでまずは、PCケースを選択して「PC Build」で組み立てから始めます。組み立てを完了させたらPCを立ち上げ、メールボックスをチェック。父からのメールが来ています。要約すると「お母さんから配信を始めると聞いたよ、でも生まれたばかりの弟のために家は静かでないと困る、なのでキミのPCはガレージに移したよ。」ああ、だからガレージにいるんだ僕……。

いざ配信!の前に色々準備が必要。



とにかく、配信者を名乗るからには配信を行いましょう。と言いたいところですが、何事にも準備は必要です。デスクトップにあるアイコンの中の「Gasoline」をクリック。どうやらこれはオンラインでゲームを購入したり、購入したゲームを管理したりできるソフトのようです。動力になるモノの名前を冠したゲーム購入管理ソフトウェアとは斬新。(〇〇機関というやつですね。はて?何処かで聞いたような……)とりあえず、スタート時に得意ジャンルに選択していたカテゴリのソフトをインストールしていきましょう。

次にデスクトップの「OBS」をクリック。こちらは実際に配信を行うためのソフトウェアのようです。配信タイトルやゲームジャンル、実際に遊ぶゲームなどを設定し、顔出しのためのカメラのセッティングも行います。このカメラの画質が恐ろしく悪いのは最初から所持しているカメラの限界のようです。もはや顔の判別すらできませんが。さらにお金さえあれば、通知やグリーンスクリーンなど配信の映像を整備して見ごたえのあるものにもできるようです。さらにお金を使うことで、チャットボットや視聴者のブーストなども行えるようですが、評判が落ちると説明されているので、使うタイミングは考えたほうが良さそうです……。

準備も完了、初配信!しかし満足の行くモノにはならず…


ゲーム画面と配信管理画面が別々に……。

セッティングも終わり、これで無事配信が行えます。今回はFPSジャンルの中にあった「Counter Attack: World Offensive」をプレイしてみましょう。ゲームの配信はミニゲームになります、酒場から顔を出すならず者を次々と撃っていくエキサイティングなゲームのようです。ゲームをプレイしていくとだんだんと視聴者も集まってくれているようです。しかし、初期状態だと視聴者などからのコメントを見るためには画面内の「ALT-TAB」ボタンで切り替える必要があり、切り替えている間にもゲームは進んでいるためてんやわんやです。この状況を打破するメールが届きました、同じストリーマーの友だちからのようです。要約すると「快適に配信を行うためにいいPCとか買いな!あとサブモニターがあれば画面切り替え必要無いぜ!金が無い?稼げ!」

お仕事を頑張って配信環境をグレードアップ!


組み立てたPCでネットサーフィン、仕事も探せます。

サブモニターを手に入れるためにはお金が必要です、しょうがないので職に付くことに。PCで仕事を探せるいい時代なので、時給や拘束時間をよく考えて選びましょう。さあ、これからは毎日仕事を気にして生活しましょう。無事にお金が手に入ったらみんな大好きショッピングの時間です。

方法は3つ、インターネットの通販サイトなら購入から3日程度で届きます。通販サイトには中国バージョンもあり、そちらは更に価格が安くなりますが、荷物が届くのは一週間後です。また、実際の店舗を利用する方法もあります、この場合向かうだけで20ドルかかり、時間も2時間経過する上、価格もそれなりに高いのですが、即入手できるというメリットが。お財布の中身やスケジュールと相談し、利用するサービスを選びましょう。サブモニターをセットすればゲーム画面と管理画面を同時に確認できるようになりました。ある意味ここが配信の第一歩とも言えるでしょう。

自分に合った購入方法を選びましょう。

配信中もトラブルがいっぱい


無事、安定した配信ができるようになりましたが、配信中も気を抜いてはいられません。とある視聴者が「経済的支援を求めて来る」というトラブルが発生。200ドルを払って助けるか、一切信じずに無視する(ただし評判が下がり、現在の視聴者の25%がいなくなる)かを選びます。ウルトラ理不尽ですが、どちらかを選択してトラブルを回避しましょう。この他にもDDoS攻撃を受けるなど、トラブルは尽きません。

勘当の危機!?家を買え!



何日か配信を続けていると、再び父からメールが。「真剣に配信を続けたいなら、自分の場所を作りなさい。このままガレージで配信を続けるなら、私はコンピュータを没収します。500ドルを渡すので、30日間のうちに新しい家に引っ越しなさい。」とのこと。たしかに毎日深夜まで騒いではいたけども……。
とにかく、嘆いていても始まらないので、ネット検索で家をさがしましょう。WESTERN ESTATEというサイトで不動産を探すと、最低の価格でもどうやら2000ドル近くするようです。頑張って働いてもいいですし、ゲーム大会に出場して優勝賞金を手に入れることもできます。また。ローンでお金を入手?することも可能です。もちろん返済に追われる日々が始まりますが。

ちなみに複数手に入れた不動産は誰かに貸すことでお金を生み出します。夢の不労所得。

まとめ


新たな部屋を手に入れた主人公。配信者ライフは始まったばかり!

ほんの数日だというのに激動の人生を歩む主人公。配信者の道は長く険しいようです。ちなみに今回説明しきれなかった中には自室の家具のセッティングに自分自身の服装を整えるといったものや、オンラインカジノで一攫千金を狙うといったもの。他にも「Beatcoin」と呼ばれる仮想通貨をマイニングするなど、配信のための様々な遊びが用意されています。人気ストリーマーの生活を体験してみたいという方はこの『Streamer Daily』を体験してみてはいかがでしょうか。

Streamer Daily』はSteamにてWindows向けに1,840円で発売中です。3月12日まではスペシャルプロモーションとして1,472円で購入可能です。

《KADEN》

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top