Valveは現在『Half-Life: Alyx』のレベルエディタ公開に向けて注力中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valveは現在『Half-Life: Alyx』のレベルエディタ公開に向けて注力中

詳細な情報はまもなく。

ゲーム文化 Mod
Valveは現在『Half-Life: Alyx』のレベルエディタ公開に向けて注力中
  • Valveは現在『Half-Life: Alyx』のレベルエディタ公開に向けて注力中
  • Valveは現在『Half-Life: Alyx』のレベルエディタ公開に向けて注力中

先日、遂にリリースされ海外レビューでも高い評価を得た『Half-Life』シリーズのVR向け新作『Half-Life: Alyx』ですが、現在Valveは本作のレベルを制作するためのツール「Hammer」の公開に向けて注力していることが明らかとなりました。

『Half-Life: Alyx』対応の「Hammer」は元々ゲームのリリースとあわせて公開予定であったものの、現時点では実現しておらず、その理由についても説明されていません。今回の情報は2018年にValveに買収されたデベロッパーCampo Santo(※)の共同設立者Jake Rodkin氏が海外フォーラムに投稿したもので、次のように伝えています。

「ゲームがリリースされたので(レベルエディタは)チームの焦点です。私たちはそれに取り組んでおり、近々詳細な情報が発表されます。残念ながら日付は決まっていませんが、すぐにより多くの情報が伝えられると思います。先週の殆どはリリース後のパッチ適用と技術サポートに費やされました」
(※)Campo Santoのチームは現在『In the Valley of Gods』の開発を中断し、『Half-Life: Alyx』や『Dota Underlords』の開発に加わっている。


既に一部のModderが独自に非VR版『Half-Life: Alyx』や『Half-Life 2』の移植を試みており、公式ツール公開への期待が高まっています。


《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

    『Among Us』開発者は大ヒットにより「燃え尽きた」―突如人気になったインディーゲーム開発者が明かす大きな期待を背負う苦労

  2. 『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

    『マジック・ザ・ギャザリング』の生みの親も参加するデッキ構築型ローグライク『Roguebook』Steam配信開始!

  3. もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

    もしもロンドンに核兵器が落ちたら?『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」が発表

  4. E3で最も注目された期待の作品は?「E3 2021 Awards」受賞作品リスト

  5. アーケードゲームを詰め込んだタイトー「EGRETII mini」収録タイトル追加発表―『奇々怪界』『影の伝説』など10ゲーム

  6. 『Apex Legends』レヴナントトレイラーの「髭剃りシーン」を再現できる6インチアクションフィギュアが予約開始

  7. 『エルシャダイ』の名シーン、実はフリー素材化されていた!使用例として“1番いい使い方”なども紹介

  8. 街をパトロールして犯罪を取り締まる警察シム『Police Simulator』早期アクセス開始!

  9. Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に2種類の新ゴースト「Yokai」「Huntu」が追加予定

  10. カプコン、『バイオハザード4』などで写真を無断使用したとして提訴される―損害賠償請求は1,200万ドル以上に

アクセスランキングをもっと見る

page top