懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作

1995年にアーケードで登場した縦スクロールシューティング『ストライカーズ1945』のSteamストアページが公開。

PC Windows
懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作
  • 懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作
  • 懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作
  • 懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作
  • 懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作
  • 懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作
  • 懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作
  • 懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作
  • 懐かしのアーケードSTG『ストライカーズ1945』Steamページ公開―「彩京シューティング」の代表作

シティコネクションは、1995年にアーケード版で登場した懐かしのシューティング『ストライカーズ 1945STRIKERS 1945)』のSteamストアページを公開しました。

同作は、彩京より1995年にアーケードで稼働を開始した、第2次世界大戦前後の世界をSFを交えて描いた通称「彩京シューティング」の代表作。その人気から1996年にPS移植版、1997年には『ストライカーズ1945II』が発売され、その後も様々なハードに移植版が登場していました。最近では、2018年にニンテンドースイッチ向けにDL版が発売され、2019年に発売されたパッケージ版『彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1』にも収録されています。


今回のSteam版では、様々な難易度が用意された「ARCADE」と「SCORE ATTACK」の2種類のゲームモードを、オンラインランキングを含んだ充実のオプションメニューと共に楽しめます。戦闘機に乗り込み、海を超え空を超えその先へ……。






『STRIKERS 1945』Steam版は、2020年4月30日より配信予定です。

《Fryingpolyp》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『CoD: MW2』オープンベータのSteamページが登場!9月25日の全プレイヤー向けテストに備えよ

    『CoD: MW2』オープンベータのSteamページが登場!9月25日の全プレイヤー向けテストに備えよ

  2. 『テラリア』最新アプデ「Labor of Love」配信日が9月28日に決定!建築物を透明化するコーティングなどの新要素も

    『テラリア』最新アプデ「Labor of Love」配信日が9月28日に決定!建築物を透明化するコーティングなどの新要素も

  3. PC版『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』のティーザートレイラーとSteam/Epic Gamesストアページが公開

    PC版『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』のティーザートレイラーとSteam/Epic Gamesストアページが公開

  4. 薬を調合して治療!薬剤師RPG『Potion Permit』リリース―釣りや酒場で語り合うなど田舎生活を楽しむことも

  5. 『GUNDAM EVOLUTION』ランチャーインストール時に発生する問題の対処法を告知

  6. “戦闘力5のゴミ”vs強敵の非対称対戦ACT『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』オープンベータ開始!製品版に引き継げる特典も

  7. 『Apex Legends』射撃訓練場での1vs1が復活!ダウン可能になり、確殺してもその場で装備を維持したままリスポーンする仕様にサイレントアプデ

  8. アニプレックス、新作ノベルゲー『ヒラヒラヒヒル』発表!瀬戸口廉也氏が企画・シナリオ

  9. 『Dead by Daylight』儀式をより凄惨に彩る「フィニッシュ・モリ」発表―全員ダウンでメメモリ発動、サバイバーは這いずりから自力回復可能に

  10. 日本軍も参戦する『Enlisted』太平洋戦線アップデート配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top