名作RPGリマスター『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』現地9月8日発売!新DLCの情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名作RPGリマスター『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』現地9月8日発売!新DLCの情報も

新拡張DLCとなる「Fatesworn」は2021年リリース予定です。

ニュース 発表
名作RPGリマスター『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』現地9月8日発売!新DLCの情報も
  • 名作RPGリマスター『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』現地9月8日発売!新DLCの情報も
  • 名作RPGリマスター『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』現地9月8日発売!新DLCの情報も

THQ Nordicは、RPG『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』を現地時間9月8日に発売すると発表し、あわせてアナウンストレイラーを公開しました。

本作は2012年に発売された『Kingdoms of Amalur: Reckoning(キングダムズ オブ アマラー:レコニング)』を現世代機向けにリマスターしたRPG。『Kingdoms of Amalur: Reckoning』は、ベストセラー作家R.A. Salvatore氏、「スポーン」の作者Todd McFarlane氏、『The Elder Scrolls IV: Oblivion』のリードデザイナーKen Rolston氏といった豪華なメンバーによって開発されたことで知られています。

さらに新拡張DLC「Fatesworn」が2021年にリリース予定であることも発表。詳細は後日発表予定とされています。



『Kingdoms of Amalur: Re-Reckoning』はPS4/Xbox One/PC(Steam)向けに現地時間9月8日に発売予定。Standard Editionは39.99ドル、「Fatesworn」を含むFate Editionは54.99ドル、エリン・シアーのスタチューや本作ロゴのキーチェーンなどを含むCollector's Editionは109.99ドルとなっています。

なお、Game*Spark編集部にてTHQ Nordic Japanへと問い合わせたところ、日本語対応あり、また、日本向けPS4対応予定(発売時期は記事執筆時点では未定)もあるとのことです。
《いわし》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 魔法学校を設立して世界を守るオープンワールドRPG『SpellMaster: The Saga』発表!

    魔法学校を設立して世界を守るオープンワールドRPG『SpellMaster: The Saga』発表!

  2. 本格F1レース『F1 2018』SteamキーがHumble Bundleで期間限定無料配布!―日本語対応

    本格F1レース『F1 2018』SteamキーがHumble Bundleで期間限定無料配布!―日本語対応

  3. 開発チーム空中分解が告発渦中の新作『Aeon Must Die』、パブリッシャーの公式声明は「調査中」

    開発チーム空中分解が告発渦中の新作『Aeon Must Die』、パブリッシャーの公式声明は「調査中」

  4. Amazonでスイッチのダウンロード版ゲームが500円お得に!2020夏のソフトカタログキャンペーン開催

  5. 『ディアブロ IV』の在宅ワークは順調―『ディアブロ』開発チームのRod Fergusson氏が報告

  6. トランプ大統領、テンセントら中国IT企業と取引禁止の大統領令―関連米ゲーム企業には直接影響なし

  7. 『バットマン:アーカム』シリーズのRocksteadyが「スーサイド・スクワッド」のゲームを開発中と公表

  8. 名作時間操作パズルADV『Braid』のリマスター版『Braid, Anniversary Edition』発表!

  9. 週末セール情報ひとまとめ『DOOM Eternal』『Shadow of the Tomb Raider』『Stardew Valley』『MudRunner』他

  10. 『CoD』新作は日本時間8月11日午前1時に発表か―海外メディアにActivisionから謎の箱が届く

アクセスランキングをもっと見る

page top