ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編

新型コロナウィルスの影響で、デジタル空間に接する機会が多い今だからこそ、普段使っている愛銃をリアルな空間で手にするのはいかがでしょうか。『レインボーシックスシージ』に登場する銃のエアソフトガンを紹介します。

連載・特集 特集
ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編
  • ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編
  • ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編
  • ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編
  • ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編
  • ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編
  • ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編
  • ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編
  • ゲームの愛銃、エアソフトガンで手にしよう!『レインボーシックス シージ』編
※ 本記事では18歳未満購入禁止商品についても取り扱っています。


ゲームを通して銃に憧れる方は多いかと思います。かくいう私も、ゲームに影響されてエアソフトガンを買い、最近はサバゲー(BB弾を打ち合う遊び)もプレイしています。

今回は「ゲームで使っている愛銃を手元に!」という事で、『レインボーシックス シージ』に登場する初期オペレーターが使用し、かつ比較的容易に入手する事が可能な国内メーカーのエアソフトガンを紹介していきます。

※ エアソフトガンは安全に配慮されていますが、扱い方によっては怪我をしたり、他者を傷つけてしまったり、警察のお世話になってしまう事もあります。十分配慮して楽しみましょう。

なお、エアソフトガンの中でも、「ガスブローバック」はガスの力で弾を打ち出すタイプで、リアルな構造や実銃同様のブローバックが楽しめます。「電動ガン」は電池で作動するタイプで、実射性能が高く、ガスブローバックに比べ安価となっています。

◆ 目次
1P:
2P:
3P:
4P:
5P:

SAS


まずはイギリスの特殊部隊SAS(特殊空挺部隊)から、サブウェポンを見ていきましょう。

P226 MK 25

ゲーム内ではP226 MK 25と表記されていますが、Sig Sauer P226と思われます。この銃は東京マルイから、「ガスブローバック シグ・ザウエル P226 レイル」として発売されています。

No18 シグ・ザウエル P226 レイル (18歳以上ガスブローバックガン)



SMG-11


SMG-11と表記されているマシンピストルですが、MAC11と思われます。東京マルイから、「MAC11 10歳以下モデル」として発売されています。10歳以下モデルという事で安価ではありますが、リアルさでは少し見劣りします。KSCから発売されている「ガスブローバック M11A1」は少々値段がはるものの、そのリアルさは目を見張るものがあります。なお、ゲーム内ではなぜかストックが下向きになっています。

東京マルイ No.3 MAC11 フルオート 10歳以上電動ブローバック



KSC M11A1 HW 18歳以上ガスブローバック



M590A1


M590A1と表記されていますが、正確にはM590A1 Magpul 9-ショットと思われます。エアソフトガンとしては、残念ながら国内メーカーでは発売されていません。

L85A2


L85A2はゲーム中の表記と実銃が同名です。残念ながら国内メーカーでは発売されていないものの、イギリス軍正式採用銃であるだけに人気な銃で、海外メーカーから多数発売されています。

AR33


AR33とありますが、実際はHK33です。KSCより「電動ガンHK33A2 ライフルSET」として発売されています。

FMG-9


FMG-9と表記されていますが、実際はMagpul FMG-9です、かつてはMagpul社と契約したKSCが発売していたのですが、現在は契約が終了し、手に入りにくくなっています。

MP5K


MP5Kと表記されています、実銃も同名です。東京マルイより「電動ガンH&K MP5K A4 PDW」という名称で発売されています。

No46 H&K MP5K A4 PDW (18歳以上スタンダード電動ガン)




《大塩》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top