『CS:GO』複数のチームコーチが大会でバグ利用し不正に情報取得―最長2年の大会BAN処分 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CS:GO』複数のチームコーチが大会でバグ利用し不正に情報取得―最長2年の大会BAN処分

相手チームの動向など本来知りえない情報をバグを通じ把握していたとのこと。

ゲーム文化 eスポーツ
『CS:GO』複数のチームコーチが大会でバグ利用し不正に情報取得―最長2年の大会BAN処分
  • 『CS:GO』複数のチームコーチが大会でバグ利用し不正に情報取得―最長2年の大会BAN処分
  • 『CS:GO』複数のチームコーチが大会でバグ利用し不正に情報取得―最長2年の大会BAN処分
ValveとHidden Path Entertainmentが開発を手掛けるチーム対戦FPS『Counter-Strike: Global Offensive』(Steamストアページ)について、複数のe-Sportsチームコーチが大会中に「観戦者バグ(spectating bug)」を悪用していたことが発覚し、大会を主催するESL(Electronic Sports League)とDreamHackからBAN処分を受けたことが明らかになりました。

ある特定の操作を行うことで、キャラクターの位置はそのままに観戦者視点を起動し、相手の動向チームなど本来知りえない情報を把握できるという「観戦者バグ」。コーチらはこのバグを悪用して把握した情報をもとに、チームに指示を出していたとのことです。

チームHard LegionのMechanoGunコーチ(BAN2年)、チームHeroicのHUNDENコーチ(BAN1年)、チームMIBRのdeadコーチ(BAN6ヶ月)がそれぞれ、ESLのルールブック項目「バグ・グリッチの使用」部分に抵触したとして大会BAN処分を受けています。また、これらのコーチが所属するチームもそれぞれ遡及的に当該大会失格となり、ESL Pro Tourポイントや賞金が没収されます。
《S. Eto》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ドラマ「フォールアウト」内のある場面から『Fallout: New Vegas』がシリーズの正史から外れるとの不安広がる―Bethesdaディレクターは「もちろん正史だ」

    ドラマ「フォールアウト」内のある場面から『Fallout: New Vegas』がシリーズの正史から外れるとの不安広がる―Bethesdaディレクターは「もちろん正史だ」

  2. 『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で

    『ゆうなま』ライクSLG『勇者のものは魔王のもの』数日の内に販売終了すると発表―制作者個人の判断で

  3. 『GTA 6』発表トレイラーをファンが実写で再現!モデルとなったマイアミで聖地巡礼の如く撮影

    『GTA 6』発表トレイラーをファンが実写で再現!モデルとなったマイアミで聖地巡礼の如く撮影

  4. “非常に好評”冒険者ギルド運営RPG『Our Adventurer Guild』Steamにて正式リリース

  5. 『Fallout 4』シアトル舞台のDLC級Mod「Fallout: Cascadia」最新ショーケース映像!

  6. アメリカのハイウェイを駆け抜ける逃亡ドライブゲーム『Heading Out』ゲームプレイ紹介映像!

  7. EAが『Apex Legends』のイギリスQAチームを解散―約40人に突然の通達

  8. ほぼ全盲の海外プレイヤー、初めて実績100%を達成する―ライブラリに『HELLDIVERS 2』や『GTA V』が並ぶコアゲーマーの初100%タイトルは…?

  9. 古いPCに残されていたマルチプレイヤーFPSの謎を解き明かす90年代風ホラー『No Players Online』発表!

  10. 【週刊トレハン】「キアヌがサイバーパンク2077のバッグを愛用」2024年4月7日~4月13日の秘宝はこれだ!

アクセスランキングをもっと見る

page top