SIEジム・ライアンCEO、PS5を語る海外インタビュー!―2013年時点のPS4より多くのPS5を用意した、PS4互換テスト済み数千本中99%はPS5でプレイ可能 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SIEジム・ライアンCEO、PS5を語る海外インタビュー!―2013年時点のPS4より多くのPS5を用意した、PS4互換テスト済み数千本中99%はPS5でプレイ可能

独占戦略については「これが私達のアプローチである」とし、PS5でも継続する姿勢。

家庭用ゲーム PS5
SIEジム・ライアンCEO、PS5を語る海外インタビュー!―2013年時点のPS4より多くのPS5を用意した、PS4互換テスト済み数千本中99%はPS5でプレイ可能
  • SIEジム・ライアンCEO、PS5を語る海外インタビュー!―2013年時点のPS4より多くのPS5を用意した、PS4互換テスト済み数千本中99%はPS5でプレイ可能
先程、発売日と価格が発表されたSIE次世代機「PlayStation 5」。海外紙ワシントン・ポストはSIEのジム・ライアンCEOへのインタビュー記事を公開しました。

インタビューでは、「購入したゲーム機(PS5)が数年後にも通用するものであると知ってもらいたい」としたライアン氏。氏によれば「PS5の価格は2020年の早いうちにPS4と同価格帯を意識した形で決まっていた」としています。他にも「2013年時点のPS4より多くのPS5を用意した」とする旨の発言を行ったとのことです。

また、タイトルの独占戦略については「これが私達のアプローチである」とし、PS5でも継続する姿勢を見せました。氏はPS5に用意された、PS4タイトルへの下位互換性についても触れ、「下位互換性をテストした数千本のタイトル中、99%はPS5でプレイ可能であった」としました。

なお、氏は今後も4年程度はPS4のコミュニティは存続していくだろう、と推測を述べたほか、自社の持つIPの眠るPSプラットフォームの重要性を尊重しつつもIPの拡張を検討する時期ではないか、と先日の『Horizon Zero Dawn』PC版などへの含みを感じさせる発言を行ったとのことです。

「PlayStation 5」は2020年11月12日に発売予定。9月18日より予約が開始される予定です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の蒙古兵はなぜ強いのか?「食」からそのルーツを探るためモンゴル料理を食べに行ってみた

    『Ghost of Tsushima』の蒙古兵はなぜ強いのか?「食」からそのルーツを探るためモンゴル料理を食べに行ってみた

  2. 次世代機XSXの下位互換時の読み込み時間やクイックレジュームを伝えるハンズオンが海外メディアで一斉解禁

    次世代機XSXの下位互換時の読み込み時間やクイックレジュームを伝えるハンズオンが海外メディアで一斉解禁

  3. PS5版『龍が如く7 光と闇の行方』は2021年3月に発売―海外向けに発表

    PS5版『龍が如く7 光と闇の行方』は2021年3月に発売―海外向けに発表

  4. 『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』9月29日22時より新情報公開! いよいよ「冠の雪原」の配信日発表か?

  5. PS5最新予約状況ひとまとめ…ヨドバシ結果発表中、予約可能な店舗は徐々に減少中【随時更新】

  6. ドタバタ料理ACT『オーバークック 王国のフルコース』2020年末に日本語パッケージ版がPS5でリリース決定―『1』『2』全DLCを収録したリマスター

  7. 『CoD:BO CW』のゾンビモードは日本時間10月1日午前2時にお披露目!

  8. Xbox Series X | Sはローンチまでに再予約の機会あり!詳細は追って発表ー日本MS広報に確認

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 『The Last of Us Part II』マルチプレイヤーは「辛抱強く待つ価値あり」―ニール・ドラックマン氏が仄めかす

アクセスランキングをもっと見る

page top