「緊急車両のサイレン」もルール違反!?Twitchストリーマーがゲーム内効果音により処分を受けたと複数報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「緊急車両のサイレン」もルール違反!?Twitchストリーマーがゲーム内効果音により処分を受けたと複数報告

「グランドファーザークロックの音」「風の音」「鳥と虫の音」なども対象だと報告を受けています。

ゲーム文化 カルチャー
「緊急車両のサイレン」もルール違反!?Twitchストリーマーがゲーム内効果音により処分を受けたと複数報告
  • 「緊急車両のサイレン」もルール違反!?Twitchストリーマーがゲーム内効果音により処分を受けたと複数報告
  • 「緊急車両のサイレン」もルール違反!?Twitchストリーマーがゲーム内効果音により処分を受けたと複数報告
  • SOPA Images/LightRocket/ゲッティイメージズ

SOPA Images/LightRocket/ゲッティイメージズ

先月からDMCA(デジタルミレニアム著作権法)の申し立てにより、問題のあるストリーマー動画の大量削除を行っているTwitchですが、現在「時計のチャイム」「」などゲーム内の効果音も問題の対象となっているようです。

大量の動画削除に関して、Twitchは「主要レーベルから数千件以上のDMCA申請が行われている」と報告。配信中にストリーマーがバックグラウンドで流している音楽に関するものが99%以上であるとしています。警告なしで削除を行ったことに関してTwitchは謝罪しています。また、配信で重要なこととして「自身で権利を持つ音楽以外をバックグラウンドで再生しないこと」が重要であるとしています。

しかし、この問題は音楽を消すだけでは解決しないようです。ストリーマーのOminous Bagel氏は、配信していた『ペルソナ5』で流れる「緊急車両のサイレン」が問題であるとしてTwitchから音声ミュート処分を受けたと報告。そのほか「柱時計の音」「風の音」「鳥や虫の音」などのゲーム内効果音で同様の処分を受けたという報告が相次いでいます。

この件に関するTwitchからの反応はまだありません。

《Mr.Katoh》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード ヴァルハラ』にCERO未審査の表現が含まれていたことが判明―ユービーアイに対して経緯説明を要求

    『アサシン クリード ヴァルハラ』にCERO未審査の表現が含まれていたことが判明―ユービーアイに対して経緯説明を要求

  2. ユニバーサル・スタジオ・ジャパン新大規模エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」2021年2月4日オープン!

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン新大規模エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」2021年2月4日オープン!

  3. CERO、『アサシン クリード ヴァルハラ』表現の追加規制に対しコメント「本機構は無関係」【UPDATE】

    CERO、『アサシン クリード ヴァルハラ』表現の追加規制に対しコメント「本機構は無関係」【UPDATE】

  4. ドリコム、『ウィザードリィ』6~8とタイトル版権を取得!今後新作も予定

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 2020年のSteamオータムセールがスタート!―「Steamアワード」ノミネート作品選出も

  7. 「ブレードランナー」短編アニメの前日譚描く『Serious Sam Fusion』用トータルコンバージョンModが登場

  8. 『Fall Guys』シーズン3のテーマは冬!「Winter Knockout」発表―Steamでは20%オフセール実施中

  9. ヒロインの華麗なソードアクションを収録した『Project EVE』最新映像!

  10. 『Apex Legends』戦う衛生兵「ライフライン」がねんどろいど化! 予約受付スタート

アクセスランキングをもっと見る

page top