『サイバーパンク2077』は既に開発費と宣伝費を回収できる見込みと明らかに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』は既に開発費と宣伝費を回収できる見込みと明らかに

CD PROJEKTが投資家向け情報として公開しました。

家庭用ゲーム PS4
『サイバーパンク2077』は既に開発費と宣伝費を回収できる見込みと明らかに
  • 『サイバーパンク2077』は既に開発費と宣伝費を回収できる見込みと明らかに
  • 『サイバーパンク2077』は既に開発費と宣伝費を回収できる見込みと明らかに

CD PROJEKTは、投資家向け情報「Current report no. 65/2020」を公開しました。

公開された内容によると、『サイバーパンク2077(Cyberpunk 2077)』デジタル版の予約セールスによって得られるライセンスロイヤリティが、総開発費および2020年までのマーケティング・プロモーション費を超える見積もりであるとされています。

本作の事前予約販売数は800万本に達しており、その内の74%がデジタル販売であることが明かされていました。

『サイバーパンク2077』はPS4/Xbox One/Windows向けに発売中です。

《いわし》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. ファンタジーRPG『GreedFall』国内PS4版のローカライズを修正するパッチが配信

    ファンタジーRPG『GreedFall』国内PS4版のローカライズを修正するパッチが配信

  2. スイッチでも大ボリュームARPGリマスターを楽しめる!『キングダムズ オブ アマラー:リレコニング』スイッチ版が3月16日発売

    スイッチでも大ボリュームARPGリマスターを楽しめる!『キングダムズ オブ アマラー:リレコニング』スイッチ版が3月16日発売

  3. 令和の言葉も多数収録!『ことばのパズル もじぴったんアンコール』PS4/Steam/スマートフォン版2021年4月8日リリース

    令和の言葉も多数収録!『ことばのパズル もじぴったんアンコール』PS4/Steam/スマートフォン版2021年4月8日リリース

  4. スイッチ用ソフトの2020年ダウンロード数ランキング公開! 大ブームを巻き起こした『あつ森』が1位に

  5. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版配信―史上最凶シミュレーションRPG最新作を先行プレイでやりこもう!【UPDATE】

  6. 『Apex Legends』スイッチ版リリース予定日は後日正式公開―「正しくない情報が一時的に伝わってしまった」

  7. スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売

  8. スイッチ版『Ghostrunner』体験版配信―タイムアタックの挑戦も可能

  9. 『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』シリーズ初の有料追加コンテンツ「エキスパンション・パス」発売決定!

  10. 『シヴィライゼーション VI』新モード「独占と大企業」や新文明ベトナムなどを追加する新DLCが1月28日に配信

アクセスランキングをもっと見る

page top