『サイバーパンク2077』売り上げは1,300万本以上ー返金要請分差し引いてもなお好調 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』売り上げは1,300万本以上ー返金要請分差し引いてもなお好調

返金要請分を考慮してもかなりの売り上げ。

ニュース ゲーム業界
『サイバーパンク2077』売り上げは1,300万本以上ー返金要請分差し引いてもなお好調
  • 『サイバーパンク2077』売り上げは1,300万本以上ー返金要請分差し引いてもなお好調

CD PROJEKT REDは、『サイバーパンク2077』の12月20日の時点ですべてのハードウェアプラットフォームにおける推定販売本数が1,300万本以上になっていると公式に発表しました。

この販売本数は、全プラットフォームにおけるパッケージ・デジタルの販売本数から、12月20日までにCD PROJEKT REDに直接電子メールで送付されたHelp Me Refundキャンペーンでの返金請求分を差し引いたものとのこと。

CD PROJEKT REDは今回の販売本数の開示について、投資に関する意思決定に影響を与える可能性があるため、レポートの形で開示することを決定したとしています。

《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

    明日のニンダイで続報か?『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』一時的に海外ストアで価格が掲載

  2. 任天堂が2023年3月期第3四半期の決算を公開―『ポケモンSV』は2,000万本、『スプラトゥーン3』は1,000万本を突破!

    任天堂が2023年3月期第3四半期の決算を公開―『ポケモンSV』は2,000万本、『スプラトゥーン3』は1,000万本を突破!

  3. 『Fallout 76』や『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が対象! PCゲーム定期便「Humble Choice」2023年2月度ラインナップ発表

    『Fallout 76』や『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』が対象! PCゲーム定期便「Humble Choice」2023年2月度ラインナップ発表

  4. 果たしてどんな役回りに?『The Last of Us』ジョエル役声優が「もしPart 3で依頼されたら出たい」と前向きな姿勢

  5. テイクツーCEOが「AIには『GTA』のライバルは作れない」と断言―ただし、技術の飛躍には興奮している

  6. 任天堂が今年度業績予想を下方修正も、非正規含む全従業員の基本給を10%アップ!

  7. 『Ori』が『マリオ』なら新作は『ゼルダ』―開発元ディレクターが新プロジェクトを語る

  8. 約7年の沈黙を破り『Pixel Piracy』突然のアップデート―あわせて関係者による8年前の不正も告発

  9. 『RDR2』売り上げ本数は5,000万本以上、『GTA V』は1億7,500本―ロックスター2大ビッグタイトルの偉大な記録

  10. 基本無料の攻城ACT『Warlander』日本地域で人気に!Steam売上ランキングまとめ―発売目前『ホグワーツ・レガシー』はグローバル1位

アクセスランキングをもっと見る

page top