村コロニーシム『Founders' Fortune』ー『ザ・シムズ』と『RimWorld』のようなコロニービルダーをミックス【開発者インタビュー】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

村コロニーシム『Founders' Fortune』ー『ザ・シムズ』と『RimWorld』のようなコロニービルダーをミックス【開発者インタビュー】

サバイバルよりも村人の生活に比重をおいたシミュレーション。

連載・特集 特集
村コロニーシム『Founders' Fortune』ー『ザ・シムズ』と『RimWorld』のようなコロニービルダーをミックス【開発者インタビュー】
  • 村コロニーシム『Founders' Fortune』ー『ザ・シムズ』と『RimWorld』のようなコロニービルダーをミックス【開発者インタビュー】
  • 村コロニーシム『Founders' Fortune』ー『ザ・シムズ』と『RimWorld』のようなコロニービルダーをミックス【開発者インタビュー】
  • 村コロニーシム『Founders' Fortune』ー『ザ・シムズ』と『RimWorld』のようなコロニービルダーをミックス【開発者インタビュー】
  • 村コロニーシム『Founders' Fortune』ー『ザ・シムズ』と『RimWorld』のようなコロニービルダーをミックス【開発者インタビュー】
  • 村コロニーシム『Founders' Fortune』ー『ザ・シムズ』と『RimWorld』のようなコロニービルダーをミックス【開発者インタビュー】

気になる新作インディーゲームの開発者にインタビューする本企画。今回は、Oachkatzlschwoaf Interactive開発、PC/Mac向けに12月19日に正式リリースされた村コロニーシミュレーション『Founders' Fortune』開発者へのミニインタビューをお届けします。

本作は、村人たちに指示を出して資源を集め、みんなの暮らす村を作るコロニーシミュレーション。様々な建物が建てられる他、家具の種類もたくさん。村人一人一人にも個性があり、他の村人たちと関係性を気付いたり、家族になったりします。時には襲いかかってくる敵たちから村を守る備えも必要です。記事執筆時点では日本語未対応。

『Founders' Fortune』は、2,050円(1月6日までは15%オフの1,742円)で配信中


――まずは自己紹介をお願いします。

Danielこんにちは!ドイツ・ミュンヘンに住むインディー開発者のDanielです。子供の頃からゲームを作りたいとずっと思っていましたが、本作がフルタイムで真剣に取り組んだ初めてのプロジェクトになります。開発は友人のReneと一緒に行いました。2年間の全力の開発の後、やっと本作をSteamで正式リリースすることができ、プレイヤーの皆さんに楽しんでいただいているのはとても嬉しいです!

――本作の開発はいつどのようにして始まったのでしょうか?

Daniel本作の開発の流れを話し始めると長くなるので、いくつかピックアップしてお話します。

  1. 私が一行目のコードを書いたのが2017年6月25日です。
  2. それ以前にも、空いた時間を使ってゲーム作りをしていたのですが、実際に遊べるようなものはできていませんでした。あるひどいプロジェクトの後、そろそろ本気で完成させられる、楽しいプロジェクトに取り掛かろうと思ったのです。
  3. 2019年、友達と二人で本作の開発に真剣に取り組むこととし、8ヶ月間、フルタイムで開発しました。
  4. 私たちはお金を節約するために実家に戻ることとしました。
  5. 2019年4月、YouTuberのDan Fieldが私たちに気づき、本作を広めてくれました。当時は多くのプレイヤーに遊んで欲しかったことから、本作は無料でした。
  6. 2019年7月19日に早期アクセスを開始するまで、1ヶ月半~2ヶ月単位でアップデートを繰り返しました。リリースすると、想像以上の92%ものポジティブな評価をいただきました。
  7. 2020年春、追加要素のためにアルバイトのプログラマーを雇いました。彼により、クエストシステムが実装され、他にも多くの要素が追加されました。
  8. 15つのアルファバージョンと1つのベータバージョン、4,500以上のフィードバックと100万時間もの合計プレイタイムの後、本作は2020年12月18日に早期アクセスを終了しました。

――本作の特徴を教えてください。

Daniel多くのコロニーシミュレーターは、サバイバルでプレイヤーにチャレンジを突きつけるような設計になっていますが、本作では高難度を選べばチャレンジングになるものの、本作が目指しているものは、村人たちが良い生活を送れるようにするということです。彼らには彼らの考えがあり、他の人と関係性を気付いたり、子供を生み育てたりし、良い家に住みたいのです。

――本作が影響を受けた作品はありますか?

Daniel本作は『ザ・シムズ』と『RimWorld』のようなコロニービルダーをミックスさせたものです。本作で採用しているシステムは、村人たちの考えや関係性といった彼らの生活をシミュレートするものと、野菜を育てたり、木を切ったり、道具や武器を作るといった、サバイバルに必要なものになのです。他にも全く異なるゲームから影響を受けている部分もあり、例えば、外交パネルは『シヴィライゼーション』のものに似ています。

――本作の日本語対応予定はありますか?有志翻訳は可能でしょうか?

Daniel日本語は是非対応させたいです!本作で現在対応している言語のほとんどはコミュニティによる翻訳ですので、もし日本語翻訳にご協力していただける方がいらっしゃいましたら、こちらのチュートリアルをご確認ください。もし何かご質問がありましたら、遠慮せずにご連絡くださいね。喜んでお手伝いしますし、私と話す時は流暢な英語である必要は全然ありませんよ。

――新型コロナウイルスによる開発への影響はありましたか?

Daniel幸運にも、私たちのようなゲーム開発者はそれほど新型コロナの影響を受けませんでした。ゲームのセールスも通常通りです。しかし、私たちの拠点であるミュンヘンは何度もロックダウンに見舞われました。そのため、影響を受けた人たちも多かったのです。9月には私たちの大家の資金繰りが悪化し、私たちは一時退去しなくてはいけませんでした。

――本作の配信や収益化はしても大丈夫でしょうか?

Danielはい、ストリーミングも動画配信も是非やってください!早期アクセスの時にはフルツチさんが本作をたくさん配信してくれました。

――最後に日本の読者にメッセージをお願いします。

Daniel本作に関するインタビューを読んでいただき、ありがとうございます!もし本作に少しでも興味がございましたら、私たちのDiscordサーバーに遠慮なくお越しください。多くのメンバーはとてもフレンドリーで、Google翻訳を使って会話をしたりもしていますよ。本作を楽しんでくださいね!

――ありがとうございました。

◆「注目インディーミニ問答」について
本連載は、リリース直後インディーデベロッパーメールで作品についてインタビューする連載企画です。定期的な連載にするため質問はフォーマット化し、なるべく多くのデベロッパーの声を届けることを目標としています。既に300を超える他のインタビュー記事もあわせてお楽しみください。

《Chandler》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top