Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に「幽霊が声を出したプレイヤーを追いかける」機能追加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に「幽霊が声を出したプレイヤーを追いかける」機能追加

「プレイヤーを見失った幽霊が最後に見た場所を探す」機能も追加。

ゲーム文化 インディーゲーム
Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に「幽霊が声を出したプレイヤーを追いかける」機能追加
  • Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に「幽霊が声を出したプレイヤーを追いかける」機能追加
  • Co-opホラー『Phasmophobia』ベータ版に「幽霊が声を出したプレイヤーを追いかける」機能追加

デベロッパーKinetic Gamesは、現在Steam早期アクセスを展開している『Phasmophobia』のベータ版をアップデートし、「ハント中の幽霊が声を出したプレイヤーを追いかける」機能を追加しました。

この機能はマイクの音量やプレイヤーの声の大きさに基づいており、幽霊は声の主がどこにいるかを追跡するとのこと。また、公式YouTubeチャンネルにアップロードされた解説映像によれば、「プレイヤーを見失った幽霊が最後に見た場所を探す」機能も追加されているそうです(これまでは見失うとランダムな方向に進んでいた)。これらはまだ実験的な機能ですが、より恐怖を感じさせてくれるのではないでしょうか。

『Phasmophobia』はSteamにて1,480円で配信中。ちなみに、今回追加された機能は多くのプレイヤーが既にゲームに存在していたと思っていたようです。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 有名3DCGデザイナーのMichael Andrew Nash氏が36歳で死去―『Horizon Zero Dawn』機械獣のデザインも手掛ける

    有名3DCGデザイナーのMichael Andrew Nash氏が36歳で死去―『Horizon Zero Dawn』機械獣のデザインも手掛ける

  2. テイクツーによって『GTAオンライン』のチートツールが販売停止―利益は慈善団体へ寄付されることに

    テイクツーによって『GTAオンライン』のチートツールが販売停止―利益は慈善団体へ寄付されることに

  3. ゲームプレイ後に「課題遂行能力」が向上―FPS系タイトルでの検証で明らかに

    ゲームプレイ後に「課題遂行能力」が向上―FPS系タイトルでの検証で明らかに

  4. Valve、脳波でゲームを操作するBCIを開発中―目標は完全な没入感のゲーム体験

  5. ダイソン球の建造のため惑星に自動工場を作る『Dyson Sphere Program』Steam早期アクセス開始!

  6. 実写映画版「トゥームレイダー」続篇の監督・脚本が決定―「ラヴクラフトカントリー」手がけたミシャ・グリーン

  7. PS5をオールナイトでプレイし放題のレンタルラウンジ、米セブンイレブンの店舗内にオープン―ゲーマー向けの試験店舗

  8. 不朽の名作ハクスラ『Diablo』がブラウザでプレイ可能に―本体を所持していればフルゲームにアクセス可能

  9. 『Dead by Daylight』日本初の公式大会「DbD Japan Championship」2月開催決定! 賞金総額は300万円

  10. あなたがサイコパスかどうかは『The Sims 3』でわかる?カナダの大学が実験に使用【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top