新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化

新シーズンがついに開催。今回もマップアップデートの他、多数の調整や追加要素が登場していますので、そちらをざっとご紹介。

連載・特集 特集
新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化
  • 新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化
  • 新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化
  • 新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化
  • 新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化
  • 新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化
  • 新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化
  • 新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化
  • 新レジェンド「ヒューズ」が登場の『Apex Legends』シーズン8開幕!キングスキャニオンも大きく変化

基本プレイ無料の『ApexLegends』では、2月3日からシーズン8がスタートしました。新レジェンド「ヒューズ」が追加された他、お馴染みのマップであるキングスキャニオンがアップデート。新武器も登場するなど、今回も多数の追加要素が存在しています。

そこで本稿では、このシーズン8で登場した新要素や調整を一通り紹介していきます。なお、今回の記事にはPC版(バージョン3.06)を使用。今後のアップデートにより内容が変更される場合があるので、ご留意ください。

「ヒューズ」はパッシブとアルティメットが強力。意外と射程も長め

まず新レジェンド「ヒューズ」について軽く説明を。パッシブアビリティとして、グレネードの1スロットにおける所持数を2つに増せる「グレネーダー」を所持。更にグレネードを投擲する場合、より長距離に飛ばせる効果もあります。

足元に転がすのは少し難しくなりますが、所持数増加も含めて中~長距離での戦闘に役立ちます。

戦術アビリティ「ナックルクラスター」は敵にダメージを与えるアビリティで、着弾時に周囲へ拡散する爆弾を発射するもの。拡散した分も含めて全弾当てればダメージ源として頼りになりますが、ダメージを与えるまで少し時間がかかるので、直接当てるより相手の動きを牽制する目的で使った方がよさそうです。

アルティメット「マザーロード」は、発動すると空中に爆弾を放ち、その周辺を炎の壁で覆います。意外と射程が長いので、高所で引きこもっている敵を動かしたい時にはもってこいでしょう。ただ自分自身が炎に触れるとダメージが入るので、詰めてもらう時は味方に頼った方が良いかもしれません。

新武器「30-30リピーター」登場!レベル4マガジンは自動リロード機能付き。「ボルト」はやや弱体化

新武器「30-30リピーター」はヘビィアモの武器として登場。アタッチメントでは拡張マガジンとストック、そしてスコープを装備できます。スコープの倍率はアサルトライフルと同じく4倍まで対応しています。

G7スカウトのように一発ずつ発射する武器で、近距離での戦闘になると連打力が必要に。また、チャージ機能もついています。チャージ自体はそこまで時間がかからず、溜めきるとダメージが上昇。交戦し始めた時の一発目は、チャージした状態で当てたいところですね。

ちなみにダメージは胴体が42、ヘッドショットは78。チャージしている場合は胴体が57、ヘッドショットは100ちょうどになります。

武器回りの調整としては、他にもレベル4のマガジンがライトアモ、ヘビィアモ、エネルギーアモ、スナイパーアモに追加されました。その代わりにレベル4のバレルスタビライザーが削除に。

レベル4マガジンの容量はレベル3と同じですが、追加されている効果が1つあり、武器をしまっている状態で約5秒が経過すると自動的にリロードが完了します。リロードが終了した場合は右下、武器が表示されている覧の少し上に表示されるので、時間を計ったりする必要はありません。

他の武器関連の調整内容としてはアンビルレシーバーが復活。一方で、ダブルタップは削除されました。

また、ボルトはダメージが16から15へ低下し、オルタネーターはダメージが15から16へ。スピットファイアはダメージが18から19へ上昇した一方、リロード速度が全体的に上昇しています。そしてEVA-8オートは連射速度が若干増加しました。

キングスキャニオンに新エリア登場。「起爆ホールド」は装備強化に最適

キングスキャニオンは北部を中心に大規模な変更が行われており、新エリア「クラッシュサイト」が登場。スラムレイクも大幅に変更され、名前も「スポッテッドレイク」になりました。どちらも建物が多く、射線を切るのにも適した場所に。安地の収縮先になりそうな時は早めの移動を心がけたいところです。

他には「起爆ホールド」も追加されました。マップの各地に置かれている小さな箱型の建物で、中にはレベル3やレベル4のアタッチメント、武器と弾丸が入っています。開けるにはグレネードを1つ消費する必要がありますが、中のアイテムを考えるとメリットは十分でしょう。

ただ、グレネードの起爆音がかなり遠くまで聞こえてしまうので、敵に察知される可能性も高めです。アイテムを入手した後は、素早く別の場所に移動しましょう。

レジェンドは「レイス」「ホライゾン」が弱体化。「オクタン」はジャンプパッドが強化

レジェンドの調整については、まずレイスが弱体化。以前のパスファインダーのようにヒットボックスに変更が入り、胴体と足に攻撃が当たりやすくなっています。小柄のため被ダメージ量が大きいので、これまでより被弾に気を使うことになりそうです。

ホライゾンは以前のアップデートから引き続き、アビリティの再使用間隔が延長。4秒増加して25秒になりました。また、クリプトについては味方がドローンに対してアークスターを貼り付けることが不可能に。コースティックは所属しているチームが全滅した場合、すべてのガスが消滅するようになりました。

レジェンドの強化内容は、ランパートのアルティメットアビリティ「シーラ」の動かせる角度が120度から180度まで増加。さらに戦術アビリティ「増幅バリケード」の展開直後の耐久が増加し、45に変更されています。一撃で壊されなくなったのは大きいですね。

オクタンはジャンプパッドの挙動が調整され、立った状態で使うと高い弧を描いて飛び、しゃがんだ状態で使用した場合は低い弧を描いて飛べるよう変更されています。ローバは未開封のケアパッケージの中身がパッシブアビリティで覗けるように。「ブラックマーケット」からアクセスも可能で、安全な場所から強力な装備を入手できるようになりました。

最後にミラージュは、ファイトナイトのパッチノートで書かれていた、デコイから足音が発生する効果が追加。アルティメットで敵を騙しやすくなっています。

ダメージカウンターがついに登場。ランクマッチはポイントの上限が変更に

プレイ環境のアップデートも行われ、多くのプレイヤーから望まれていたダメージカウンターが実装。ハンマー系のバッジを入手したい時の有力な情報源になってくれます。また、弾薬のシグナルを出した時、自分が何発の弾を持っているかがチャット欄に表示されます。どれぐらい渡せばいいのか、急いで渡した方が良いのかどうか、判断の参考にしてください。

ランクマッチのポイント面についてもいくつか調整が入り、まず順位ポイントは13位~11位に入ると5ポイントが獲得できるようになりました。さらにキル/アシストでのポイント獲得も変更が入り、これまで5つ分までカウントされていましたが、6つまでカウントされます。しっかり相手を倒していけるなら、これまでよりもランクは上げやすくなるでしょう。

「キングスキャニオン」は拠点と物資の増加により、戦闘の準備がしやすいマップへ。「ヒューズ」は拠点攻略向きの性能

キングスキャニオンはマップの変更と起爆ホールドの追加によって、全体的に装備を整えやすくなっています。物資が散らばっている傾向は残っているものの、密度は上がったといった感じでしょうか。

新レジェンドのヒューズは、何よりグレネードを2つ所持できる点が強力です。昔からプレイしているプレイヤーにとっては、久々の1スタック2個のグレネードが見られます。アークスターはより刺しやすくなり、テルミットで相手を動かせる場面も増加。アルティメットの回転率も悪くないので、拠点を攻撃する時には大きな役割を果たしてくれるでしょう。

武器の調整はレベル4マガジンを除くと、全体的に微調整な印象でしょうか。とはいえボルトは相手を倒すために1発弾が必要なケースが増え、オルタネーターは武器が満足に取れない状況なら十分選択肢に。スピットファイアはリロードに必要な時間が伸びましたが、レベル4マガジンを使うとデメリットは軽減できそうです。

新武器の30-30リピーターはG7スカウトが得意なプレイヤーには問題なく使えるでしょう。マスティフと同じように一発ずつ弾を入れるためフルリロードには時間がかかりますが、こちらもレベル4マガジンで解消できます。

チャージ状態で当てられればG7スカウトよりも圧力をかけやすいので、エイムに自信がある方は使ってみてください。

《8月》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top